0422.以遠の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

ホモ鍋村


紹介

RPも凝ったものが多く魅力的……本決定の後はノイズだらけだったり…しなくも、ない
思わず笑みを零していまうような、そんな村。
雰囲気もよい。

あらすじ


個性豊かな村人が多く集う――
ここは、以遠の村。
村人たちの笑いが弾け、走り回る姿が目立つ。


「私が来たからには安心さ!(クイクイッ。……って、ちょ! 私の眼鏡返せえぇ!!」
「きゃー!! 眼鏡だぁーー!!!!」
「クラフトさん、うるさいですわ。口塞ぎますわよ? オッドさんもニッツ兄さんから離れてくださいな」
「わ、分かったから! 頼むからその足を下ろしてくださいごめんなさいっ!!」
「相変わらずうるさいっす」
「あまり吞みすぎると、身体に障りますぞ」
「神よ、御心のままに」
「僕はもう大人さ!」
「アルト君も未成年だよね…?(男のコってばれてないよね……?)」
「自分は、ある事件の調査をしている者です」
「スランプだ…何も書けないです」
「あたしの土曜日は一体どこに消えちまったんだ……?」
「可愛い似顔絵描いてあげるわね! あ、これ貰い物のマカロンよ、よければどうぞ」
「今夜は賑やかになりそうやな」
「ふぉっふぉっふぉっ。若いもんだらけの村に来てしまったのう」



穏やかな時間が、このまま続くかと思われた――しかし
現実は、そう甘くはなかった。


「皆さん、聞いてください。……とうとう、隣の村で人狼が現れました」

巡回に来ていた旅人のその言葉で、場が一気にざわめいた。
戸惑いと混乱と――恐怖。

そして。


「私が共有者だ」


人狼に怯える村人を安心させるように微笑んだのは、神父プッチだった。

その言葉をキッカケに次々に集まる能力者たち。

「すっごいこと発表するよ!! あたしは占い師なの!!!!」
「ボクは皆さんから好きな花を教えて貰うとその人の正体が分かるんです……!」
「対抗! うちが占い師や!」
「実は私の本業は占いでしてね」

「霊能COだぜ! 俺は吊られちまった人の霊が見えるんだ!」





人狼の影に怯え、眠れない夜を過ごし、ようやく待ちに望んだ朝――…
そして、無残な姿で発見されたのは…………二人?


渡る世間はホモばかり!




ネタバレ↓









勝敗

人勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有による、司書=共有発言(狩人保護)
  • 相方が噛まれた後の共有片CO
  • 初日FO(占い、霊能、共有片)
  • 共有片、中庸に潜伏

狼側の作戦
  • 中庸に2W、多弁に1W
  • 1W占師騙り
  • 狂人の占師騙り

狐の作戦
  • 占師騙り

名場面

  • 占師4CO
  • 占い4COからの相互、初日呪殺
  • 毎日がノイズまみれ
  • 少年の人柱提案
  • 神父の相方偽装
  • 狼による、3d4dの役職噛み

珍場面

  • 6日目の司書と画家による灰での下剤の入れ合い
  • もつ鍋
  • サブタイトル案、ほとんどがホモ絡み
  • 学者の眼鏡強奪
  • エピローグ更新間近の加速
  • 神父のシスターへの告白(?)、そして玉砕
  • 学者の司書への告白、そして玉砕
  • 学者「(パリーーーーーーーーンッッ)」
  • 6d、地上でも墓下でもなぜか神父の死亡フラグをたてる面々

登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d襲撃 いつもどこでも寝ている、のんきな楽天家。そんな彼は、村内で酒飲とそういう関係なのではないかと、あらぬ(事実か…?)噂をたてられている。
果たしてそれは真実なのか偽りなのか――彼の口から聞く前に、狼に襲撃されてしまった。
そのときの村人たちの様子から、どれだけ愛されていたかが分かるだろう。
パン屋
ルーク
霊能 6d襲撃 一人称が「あたし」の元海賊親分、パン屋。口調から性別を勘違いされることが多いが、彼女はれっきとした女性だ。
たまに一人称がごっちゃになったりするところもまた、彼女の魅力のひとつ。
学者のストライクゾーンから外れていることに安堵するなど、さりげなくひどいところも。
霊能という職業に目をつけられ、襲撃されてしまった。
司書
カエデ
狩人 3d襲撃 胸きゅん恋愛小説が大好きなドS司書。彼女の毒舌にかかったものはドMになるとか、ならないとか。ニッツのことを「兄さん」と呼び、慕っている。
鞭、ヒールを愛用し、学者の告白に照れながらもフるというドSぶりを発揮してみせた。そんな彼女の想い人は、神父プッチらしい。
狩人という重要な役職を与えられていながらも、誰一人護れずに襲撃されてしまった。墓下、灰ともに自由にふるまう姿はまさに女王様と云えよう。
シスター
リン
人狼 7d処刑 「っす」という語尾が特徴的なシスター。学者から眼鏡を奪いとった少女からまた眼鏡をとる姿はお約束。なぜか酒飲には非常に厳しい。
聖職者である彼女が人狼という役職を与えられてしまったのは運命なのだろうか……。
CN「A」として潜伏、LWとして努力もむなしく処刑されてしまった。
村長
ハガー
占師 5d襲撃 酒飲の身体を労ったりと思いやりがあり、優しげな風貌をもつ村長。村の要としてたくさんの働きを見せ、彼の村を護ろうとする姿には胸打たれる。
狩人がすでに襲撃されていたため、狼から非常に脅威だとされ噛まれる運命となった。
学者
クラフト
村人 生存 眼鏡(GPSつき)を愛してやまない学者。クイッと中指であげる姿が特徴的で、いつもスペア眼鏡を所持しているが、それすらも奪われ割られているのであまり意味はない。
ロリコン、変態、熟女好き、ホモ、べたべた……不名誉な称号をつけられ否定しているが、どれも真実である。村の愛すべき存在。
周りから疑われこそしたものの、生存。
老人
フィド
人狼 6d処刑 3年前に最愛の伴侶を失っている、穏やかな老人。落ち着いた態度、穏やかな物言いに癒された者も少なくはないだろう
CN「ぺっぱー」として潜伏、必死になって反抗するが惜しくも処刑される。彼の最期の言葉には涙を誘うものがある。
宿主
ライア
2d呪殺 関西弁をあやつる宿主。たくさんの客が来てくれてうれしいと喜び、宿を宴会用に貸してくれるなど懐が広い素敵な女性。
狐の身でありながら、3番目に占いCO。4人目が出てきてしまったがために相互になり、悔しくも初日に呪殺されてしまった。
神父
プッチ
共有者 生存 落ち着いた物腰の、みんなから慕われている神父。最近、友人が腐女子になっていたらしい。
彼の共有者としての手腕に思わず見とれ、惚れてしまった者も多い。彼の存在なしに、村の勝利はつかめなかっただろう。
最終日、フラグをたてられつつも回収することはなく、めでたく生存してエピを迎えることができた。
旅人
サンジ
村人 生存 人狼事件について捜査をおこなっている警察所属員の旅人。酒飲をブラックリストに入れ、要注意しているとか。
確白となってからも協力してくれ、他の村人とともに村を勝利に導いた。
酒飲
オッド
村人 生存 ニッツと随分仲のいい酒飲。ニッツに膝枕をしたりと……酒飲ホモ説はここから始まった。
未成年に酒を勧めたりとおちゃめな面も。司書やシスター、旅人に冷たい視線と言葉をかけられてばかりいる。
女性を見かけたら見境なく口説く浮気性……いやいや、本命はニッツです。
飄々とした態度で、彼は狼の追い込みに貢献した。
詩人
ダリオ
村人 生存 詩昨の方は絶賛スランプ中、自称詩人。
どこかで見たことのある気がする言葉があったような…いや、それは全て彼のオリジナルである。決してパクったわけではない。
本や花を転売して大儲け、などと考え画家に突っ込まれる。
彼もまた、確白として生存、村に貢献してくれたことは云うまでもない。
少女
リーア
人狼 5d処刑 無邪気で天真爛漫な少女。inイナゴが始まった元凶である。
学者の眼鏡を奪っては指紋でべたべたにししまうなど、村一番のいたずらっ子。彼女の明るさが村をあたたかくしていた。
CN「テト」として占いCO。呪殺が出たことにより、あっけなく騙り露見。処刑。
少年
アルト
村人 4d処刑 素直で思ったことはすぐに口に出してしまう少年。見た目とは裏腹に、頭の回転がはやく頼りになる存在だった。
3dでは人柱を申し出る。
いたいけな彼を犠牲に、村人は更に団結することとなる。
花屋
メル
狂人 3d処刑 「ラフレシア」の看板娘として出張販売にやってきた男の娘花屋。
優しくかわいらしく、それぞれに合った花言葉をもつ花を贈る。
1d占いCOした際に、自ら男の娘だと告白。それを打ち明けるために必要な勇気はいかほどのものだったのだろうか。
狼からも真視をとれていたが、やはり呪殺がおきたため騙りとバレ、処刑された。
画家
ロイス
共有者 4d襲撃 いつも差し入れをしてくれる、オカマな画家。
お菓子作りが趣味なかr…彼女は神父との結婚式に赤くなる乙女な部分も。
CN「カエル」として潜伏していたが、その甲斐むなしく非常に勘のいい狼にあっけなく襲われてしまう。


あまりうまく書けなくてごめんなさい……
この村、すごく大好きでした。
訂正あったら指摘お願いします

  • ごめんなさい、間違えて中途半端なところで投稿してまいました…… -- (名無し) 2012-12-19 15:45:28
名前
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。