0338.彼岸の村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブタイトル

おおかみなき村 ~奇跡の生還~


紹介

発言数915。
なかなかRPが濃いキャラが揃っている。
また、予想外のCOが次々と起こり、戦略の勉強にもなる事請け合い。


あらすじ

秋……ヒガンバナが咲き始めた彼岸の村。
そこに集められた、16人の村人……。
彼らは、この村に、夜な夜な村人を襲う人狼が現れた、という噂について議論するため、集まった。
村人の中には一人だけ、その村人が人間か、そうでない生き物か知る事が出来る者がいるという……。

「私は占師よ!」
「私が本物の占師どす」
「あーごめん遅れちゃった。占師COするよ」
「あれれ?おかしいですね。私が占師ですよ」

溢れかえる占師達。
そして、響き渡る本決定。

「占い方法は相互」

相互の組み合わせも決まり、日付が変わる。
そして……各々の占い結果が発表される。

「人狼。
 一匹目見つけたよっと」
「人間だった」
「占い結果……人間でした」

次々に発表される占い結果。
しかし、一人だけ時刻に遅れてしまった占師がいた。

「ごめんなさい、鳩が今復活しました……相互占いにできませんでしたが、あの人は狼です」

崩れた相互占い、遅れてきた占師、二人が黒出し。
どういう内訳なのか……混乱する村人達。
その混乱を、静かな声が切り裂く。

「僕は嘘を吐いたよ……僕の相方は、占師を名乗っていた、この人だ。
 よって、あの人は偽占師、ということになるね」

村人にとっては喜ばしい、共有トラップの成功。
占師の一人が、早速破綻してしまった。

「破綻しちゃったか。
 じゃあ狐COでもしようかね」

残り占師の人数は二人……と思った矢先。

「占師撤回します。
 私は霊能です。
 ですから、この人が真占でいいはずです。
 なのであの人は狼です」

2dにして、まさかの真占確定。

狐COをした者を占うべきなのか、灰を占うべきなのか。
議論は続き、日付が変わろうとした寸前。

「僕という、狐という存在がいる限り君たちを死なせはしないよッッ!!」

なんと、もう一人の狐CO者が現れた。

残りの人狼の居場所はどこなのか。
そして、二人のどちらかが狐なのか、それとも……?

↓ネタバレ










勝敗

人勝利

作戦

村側の作戦
  • 共有の占師騙り、相互トラップ
  • 占師騙り→霊能スライドCO
  • 狩人潜伏→5d遺言CO

狼側の作戦
  • 狂人による占師騙り
  • 1W黒出し→霊能騙り
  • 2W潜伏

狐の作戦
  • 2d遺言CO
  • 狩人とも狐とも取れない行動

名場面、迷場面

  • 2d、共有トラップ&霊能スライドCOによる、真占確定の瞬間
  • 2d~3d、青年と負傷兵の狐争い
  • 3d、負傷兵の>>0482に対する、旅人の誤字ツッコミ
  • 4d、少年の赤ログ
  • 4d以降、少女の青ログ呼び出し実験
  • 5d、旅人の狩人遺言CO

名台詞、迷台詞

  • 皆考察お疲れ、炭酸でも飲みなよ(学者)
  • 明日は神父さんの誕生!(シスター)
  • あ、明日神父が生まれるのか…?!(旅人)
  • 『It's』『All Fiction!!』(少年)
  • 花屋の熱弁
  • この以外や以外。トリックスターの再来。どうなる?どうする!?!?(負傷兵)

登場人物紹介


楽天家
ニッツ
村人 2d
襲撃
村人の半数が彼の死を悼んだだけでも、もはや幸福なのではないかと思えるくらいに襲撃されている、人狼に狙われる達人。
少年
アルト
人狼 5d
処刑
人狼についてはあまり興味が無い、と言っていた。
後ろに影が見えたりするらしい。
人狼のブレーン、CN:陸であったが、雑貨屋の占いによりいきなり露出。
仲間のために、赤ログを大量に使い、戦い方を伝授する。
青年
ヴァル
狂人 生存 占師騙りに出、2dに黒出し、人狼達に狂人アピールを行う。
しかし、その相手が悪かった。
黒出ししたシスターは共有であり、占師としてはあっさり破綻。
その後も狐COなどを行い、村人を惑わせる。
学者
クラフト
村人 3d
襲撃
人狼を解剖したい、とのたまっていた、どこか狂気じみた学者。
発言数は中庸だが、一つ一つの考察内容は濃く、3dで襲撃されてしまったことが惜しまれる。
襲撃先セットが全員バラバラだったため、ランダム襲撃での結果と思うと、更にやりきれない。
少女
リーア
村人 4d
処刑
ニッツと同じく、少し眠そうにしている少女。
発言数は中庸であったが、それは鳩がiPodTouchだったからであり、発言できる時間が限られていたためであった。
しかし、人狼である事が露呈した少年を即座に処刑先に挙げた事から黒視されてしまう。
結果として、本人が不在の内に処刑されてしまった。
シスター
リン
共有 生存 私が起きた時間が朝、此世の理也!
と神父に言うように言われている。
共有、CN:春であり、占師騙りを行い、相互占いで見事青年の騙りを暴く。
村娘の霊能COが真実ではないのでは、花屋は多弁だから人外なのでは、とあらゆる可能性に目を光らせる。
羊飼
ルカ
村人 生存 羊達を食べなければかまわない、と、人狼についてはあまり興味を持っていない様子の女性。
寡黙吊りに対して疑問を持ちかける。
しかし、皆に諭された後は、懸命に自分の考えを発言していた。
負傷兵
アレフ
7d
呪殺
戦地で一度死んだ、怖いものなどもう無い、人狼など私の前では取るに足らない存在である、と高らかに言い放った兵士。
たしかに、人狼の襲撃に怯える必要はなかった……彼は狐だったのだから。
2d遺言狐COや、様々な揺さぶりをかけるなど、村人を混乱に陥れた。
旅人
サンジ
狩人 生存 時が巻き戻され、初めて彼岸の村に来た時と同じ状況で、今度こそ村を救いたい、と人知れず決意する女性。
占われてしまい、確白となり、襲撃されるのでは……と危惧していたが、杞憂に終わる。
負傷兵の事を狩人と思う村人が出てきたため、5dの遺言で狩人COを行った。
結果、負傷兵の狐COを真実と証明した。
農夫
タッド
村人 3d
処刑
人狼による、畑の被害を心配している男性。
初戦で、議論についていく事ができず、寡黙として処刑されてしまった。
少しでも発言をしていれば、結果は違ったかもしれない。
司書
カエデ
人狼 7d
処刑
計算上、村に狼がいる確率は57.9%(計算法は不明)、額に傷がある、素性の知れない司書。
人狼、CN:くるりんぱと名乗り、潜伏狼として、花屋と『羊飼についての雑感』について殴り愛を行う。
しかし、これが原因で黒視を集めてしまい、占いにより確黒となってしまう。
雑貨屋
マリ
占師 生存 雑貨屋ではなく、舞妓である。
占師4COだったが、2dに早くも真占確定。
日付が変わる前後にいないことが多く、他の村人にまたとないスリルを味わわせる事となる。
が、彼女の怪しんだ司書が人狼であった事や、負傷兵を呪殺するまで生存していた事など、やはり彼女なくして村の勝利は有り得なかっただろう。
画家
ロイス
人狼 6d
処刑
秋になり、色付いた村を愛で、こんな時期は静かに絵を描きたいと思っている芸術家。しかし、裏の顔は人狼、CN:メリーであり、潜伏狼を務める。
しかし、人狼三人の考察の矛盾や、5dの狐が生存している状況での襲撃失敗に対する「狩人GJ」発言から黒視を集めてしまい、処刑されてしまった。
村娘
アリシア
霊能 生存 四人目に占師COを行った霊能。
相互占いになるとは予想していなかったらしく、その点については焦っていた。
しかし、青年の黒出し、雑貨屋の『災い転じて福と成す』的な占いセットミスにより、結果的には彼女の真占を確定させるための作戦は成功した。
怒涛の考察で村を引っ張っていった。
男爵
リヒター
共有 生存 所謂ヤンデレ属性の男爵。
意外と気が多く、好きだと思った人はどんな手段を使ってでも束縛しようとする傾向にある。
共有まとめ、CN:さはらとして表に出、独裁ではなく村人の意見を信じて決定を出し、シスターと共に村を勝利に導いた。
花屋
メル
村人 生存 気が強い花屋(毒草、麻薬成分のある草専門店)
村きっての多弁だったが、1dの占師非対抗を回すのを共有が出てきてから、と思っていたため、疑われてしまう。
身の潔白を証明するため、喉を枯らしてしまうこともしばしばだった。
しかし、最終的に占われも処刑も襲撃もされず、村人である事が証明された。

意見・感想
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。