田中の翁


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田中之翁 (でんちゅうのおきな)


すべての力を創作(人形彫刻)に傾けた創作仙人。
ひとびとからは尊敬の意をこめて「翁」とよばれる。
齢一〇〇を越えても、創作に対する熱情は衰えることを知らなかった。
深みのある以下の名言はあまりにも有名――

「人間いたずらに多事、人生いたずらに年をとる、いまやらねばいつできる、 わしがやらねばだれがやる」


登場が稀なレアキャラだが、創発には珍しい老人キャラとして認知されている
性格は威厳を感じさせつつも、賄賂に弱い俗っぽい所も。
今の所美作以外に他のキャラクターと絡んだ描写はあまり無し。

容姿は禿げ頭に長い髭、作務衣を着用している。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。