How to Gv 1 良い子でも解らざるを得ないGv仕様


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シーズモード他について


まずシーズ補正。
ここでは基本的な、知っておけばよい程度のみ解説するので細かいトコまで知りたい場合はググると良い。




まずGvGについて。
毎週日曜の20:00~22:00の間のみに行われる大規模なギルドvsギルド戦の事。
目的は各砦にあるエンペリウムを破壊、防衛し22:00の時点で城主となること。
決して相手を倒すことだけが目的ではない。


GvGMAPは
  • ヴァルキリーヘルム(プロンテラ↑)
  • チュンリム湖(フェイヨン←)
  • ルイーナ(アルデバラン←)
  • ブリトニア(ゲフェン←↓)
それぞれのMAPに5つ砦がある。
それぞれの砦の一番奥にGvG時間中のみエンペリウム(アイテムのとは違いオブジェクト)が出現する。
このエンペリウムを破壊したギルドがその瞬間から砦の城主となる。
GvG時間の最後(エンペリウムが消えるまで)に城主だったギルドがその週の城主となる。
GvG時間最後の城主の椅子を争う、これがGvGである。





GvGには特殊な補正がかかる。これがシーズ補正。
GvG会場である4つのMAPにある5つの"砦の内部のみ"に適応される補正。




まずダメージ制限。
スキルによるダメージが一律40%カット。
魔法、物理、遠距離全て。
弓の通常攻撃も40%カット。

これは騎士クルセ以外の低HP職の死に易さをカバーするためのバランス補正。
弓は遠距離から一方的に攻撃できる=近づけずにアッー、を防ぐためのバランス。
早漏補正といって良いであろう。



次にスキルの制限。

シーズモードでは一部のスキルが使用不可能。
インデュア(HITSTOP無視がある為)
テレポート・インティミ(ワープでいきなりエンペ横に出たりで防衛無視ができちゃう)
IW(通れなくしちゃダメ)
バックステップ(下がるな、前に進め)
アスム(被ダメ軽減でかすぎだかららしい)

ノックバック系スキルは使用は可能だがノックバック効果はない。
JTやCAのようにノックバックがあるスキルを使うとその場でダメージを与えるだけ。
罠系スキルは設置時間が4倍に増加。罠ダメージはスキルと同じで40%カット。
例外としてアスムは砦外は使用可能。しかし中に入る(シーズ補正内部に入る)と被ダメ軽減が3分の1へ低下。


アイテム制限
ハエの羽使用禁止(テレポと同じ)
フェン/パピヨンcの効果無効(献身してもらおう)
属性武器はBSの作った属性武器のみ特別に無属性として扱われる。

Flee制限
Fleeが20%減らされます。-20ではなく-20%。


その他全体的な仕様。

WPから出現後10秒間は無敵時間。タゲられないダメージ受けない。
しかし1歩でも動く、スキルを使うとその瞬間解除。
しかし何故かディスペルのみ食らう( ゚д゚)

シーズ補正内(砦内)ではダメージが表示されない。恐らく重さ対策。
クリティカルは数字のみでない。吹き出しみたいなのが出るだけ。

頭の上にエンブが表示。区別つきやすい。

死ぬとその瞬間セーブ地点へ強制転送。よってリザ・イグ葉無意味。
また砦が落城=エンペが破壊されると、その破壊された砦にいる人は破壊したギルドメンバー以外が即セーブ地点へ強制転送。
同盟ギルドも戻される。破壊したギルドのメンバーのみその場へ残る。

攻撃可能な相手は自分のギルドメンバー&同盟しているギルドメンバー以外全て。
同じPTでもダメージ食らう。



知っておけばいいのは大体この辺。
しかし知っておく事も重要だが実際体験したほうが頭に入りやすい。

シーズ補正は基本的に一部の職のみ有利というのをできるだけ避け、ある程度バランスの取れるようにしてある補正という事。


シーズ補正、GvGの基本的なことは以上。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。