※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9月18日MTG


後期が始まって、なるべく早い段階で大島先生に具体的な形などをプレゼンしたいと、プロジェクトリーダーの高山君から連絡が入りました。



まだ木更津から農家の方のOKが出たという連絡が無いので、他の研究所や農場?にもアポをとらないといけない状況です。。。

する実験としては
  • ミミズと農作物(芋など)だとどちらの臭いのほうがより好きなのか
  • どの程度の光の強さならびっくりさせられるのか(←光どうやって出そう!?)
  • どの程度の爆発音ならびっくりさせられるのか(←音どうやって出そう!?)
  • カカシから人の臭いがしたら嫌なのか

等があがりました。マイクロカプセルを活用できそうな最も有力な方法は、やはり、好きな臭いを見つけその臭いで“電気柵に確実に鼻先を付けるように誘導しビリッとさせる”というところかなと思います。
この他に『柵+マイクロカプセル』に繋がりそうな案、実験を考えていきましょう。
嫌いな物で驚かせる系の方法としては、イノシの習性を利用して、土に埋めておく・地面に撒いておく?等がいいかなと。

他に検討していることは、超音波!詳しく書くのはめんどくさいので、とりあえず、超音波!
あとは遺伝子の事やフェロモンの事は聞ければ専門家の方に聞いてみたい事です。何か使えないかなあ…


次回MTGは20日の昼休みです!
『柵+マイクロカプセル』(考)、必要そうな実験(考)、実験を出来そうな場所のアポ取り(TEL)、お願いしまーす。