Dies irae 練炭がパパにニートがおじいちゃんになったようです 6話

初めまして!思いついたので投稿しました。できたらどんどん書き込んでください。お願いします!



…… 蓮華「おいしいね♪」 イザーク「…ああ」 少女「…」 蓮華達と一緒に食事をとる少女。相も変わらずその表情から感情はうかがえない。 -- 名無しさん (2012-12-08 00:15:17)
  • しかし黙々と食べている・・・・ -- 名無しさん (2012-12-08 01:23:06)
  • そして、やはりボロ外套である。小さな水銀女版、を連想すれば恐らく間違っていまい。強いて言えば、あのウザさが無いのだ。一種の不気味さを感じる。 -- 愛の伝道師? (2012-12-08 01:39:28)
  • 覇吐「なあ」 蓮「なんだ?」 覇吐「とりあえず飯食ったらこの子の服とか買いに走ったほうがいいんじゃねえか?」 紫織「私も行きたい!!」 -- 名無しさん (2012-12-08 01:40:56)
  • 少女「…」サタナイル「『落ち着くから、これでいい』?、『あの、乳牛嫌い』………」サタナイルの視線が両者の決定的差異を有する部分に注がれる。 -- 愛の伝道師? (2012-12-08 02:06:33)
  • 瞬間、
    紫織「陀羅尼愛染明王!!!!」蜃気楼の殴打が明星の髪の毛をチミチミ削り、
    少女「§¶∥仝‡※☸」明らかに、異次元異世界の言語を発しながら、少女は明星の股間に対して、極小暗黒天体を創造したのだった。 -- 愛の伝道師? (2012-12-08 02:14:54)
  • サタナイル「私の紳士に何を(;゚Д゚)!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-08 02:43:55)
  • 言い切るまもなくそれは炸裂した・・・・ -- 名無しさん (2012-12-08 02:47:10)
  • 男性陣は股間を押さえて、青ざめた。サタナイルは精巣白膜が断絶したのを近くしながら理解した。つまり、この少女は近親相姦による”畸形”なのだ。犬が人の言葉を理解できても話せないように、”古代神話世界の住人”である彼女は、経験値が少なく未だこの世界からズレテいる為、人の言葉を理解こそできるが、口に出すことは出来ないのだ。…しかし、死の間際は時間が引き延ばされるというが、私は死ぬのか。リリエル、アスタロス、…。 -- 愛の伝道師? (2012-12-08 02:57:55)
  • 覇吐「何だかんだでコイツも娘さん居たんだよな…」 青い顔して言う覇吐 -- 名無しさん (2012-12-08 03:32:59)
  • 宗次郎「…というか紫織さん、なぜサタナイルさんを?」 紫織「…いや、流石に生まれたばかりの子供を殴るのは気が引けてね」 刑士郎「とばっちり受けたあいつはたまったもんじゃねえだろ;」 -- 名無しさん (2012-12-08 04:04:58)
  • サタナイル「私はあれほど不死身度は高くないのだ…」 -- 名無しさん (2012-12-08 04:10:26)
  • 蓮「まあ、あいつの不死身ぶりは最早ギャグ漫画並みの不条理だからな;」 -- 名無しさん (2012-12-08 04:13:15)
  • 覇吐「ギャグ漫画って何だ?」 蓮に問う覇吐 -- 名無しさん (2012-12-08 11:41:08)
  • 蓮「………俺がやったことが実は夢落ちだったんだ、アハハハ、って感じになるの絵本だ。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-08 14:48:54)
  • サタナイル「…そんな都合の良い話は……素粒子時間跳躍で世界改変でもしない限りは無いな」 夜行「メルクリウス殿の能力で全てを回帰させれば解決はするな…その場合、また本編からのやり直しだが」 刑士郎「本編って何だよ?」 夜行「気にするな」 -- 名無しさん (2012-12-08 14:53:14)
  • 蓮「漫画は物語だからな・・・確か司狼の部屋にあったな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-08 22:05:18)
  • 少女「………」カンペ:『取ってきた(暗黒天体と光明?天体を使った空間歪曲結合で行って帰って来た)』。……何か、青少年に悪影響しか及ぼさない雑誌も混ざっているが。 -- 愛の伝道師? (2012-12-09 00:48:31)
  • 覇吐「しかしいろいろあるな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-09 00:53:34)
  • 覇吐「恥裸多威棲 露蘇徒(パラダイス ロスト) 純朴な天使が衣服を脱いだら… ……………<ギンッ!!>」 -- 愛の伝道師? (2012-12-09 03:02:24)
  • 覇吐「俺はこれな(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-09 03:05:48)
  • 蓮「それは明らかに違うだろ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-09 03:06:15)
  • サタナイル「これは私が額縁に入れて飾ろう(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-09 03:27:05)
  • 覇吐とサタナイルのあいだに火花が散った・・・・ -- 名無しさん (2012-12-09 13:36:16)
  • 宗次朗「何ですかね?これ・・・」 宗次朗が手に取った本には『蓮の黒歴史の数々』と書かれていた・・・ -- 名無しさん (2012-12-10 14:19:32)
  • 蓮「!?」司狼「あ、ソレ俺のだわ」 -- AST (2012-12-10 14:48:31)
  • 司狼が復活した・・・・ -- 名無しさん (2012-12-10 15:21:12)
  • 紫織「なになにー?」 -- 名無しさん (2012-12-10 15:48:52)
  • 司狼「端的に言うとだ…蓮の想い出したくない思い出の数々を収録した俺様の手で書き記した本だ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-10 15:51:28)
  • 蓮「な、なにしてやがるううううううううううううううううううううううう!!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-10 15:57:19)
  • サタナイル「今後のためにコピーというやつをしておいた方が良いやも知れぬな -- 名無しさん (2012-12-10 16:21:25)
  • サタナイルは呟いて考え始めた… -- 名無しさん (2012-12-10 16:59:04)
  • 司狼「俺はお前の親友としてだな(^_^)」 爽やかスマイルで答える司狼 -- 名無しさん (2012-12-10 17:00:23)
  • 蓮「司狼、孕ませたことなら謝るからマジでそれだけは勘弁してくれ」プライドを全て捨て去りガチ土下座する。 -- 名無しさん (2012-12-10 17:29:06)
  • 司狼「仕方ないな。観測者倒してきたら許してやるよ( ̄ー ̄)」 -- 愛の伝道師? (2012-12-10 18:56:10)
  • 蓮「出てこいや観測者あああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!滅尽滅相おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!! -- 名無しさん (2012-12-10 19:05:00)
  • 香純「本当に行った!?;」 -- 名無しさん (2012-12-10 19:06:53)
  • 司狼「さて、みんな準備はいいか?開くぞ!!」 一同「おっしゃあああああああああ!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-10 19:08:27)
  • 司狼「う!?」と、急に膝をついて呻く司狼。 -- 名無しさん (2012-12-10 21:58:53)
  • 覇吐「おい、どうしたんだよ・・・?」 -- 名無しさん (2012-12-11 00:06:09)
  • 司狼「は……腹がいてえ;」 蓮「腹って……まさか親父と同じ…………うぐ!? お、おれも痛くなってきた……;」 -- 名無しさん (2012-12-11 00:36:15)
  • 刑士郎「どうにかしてあの変態叩き起こしてきたほうがいいじゃねえのか!!?」 -- 名無しさん (2012-12-11 00:42:42)
  • 水銀「呼んだかね…………」げんなりとした水銀が現れた。 -- 名無しさん (2012-12-11 18:46:50)
  • 僅かに顔を明るくして、一瞬の笑顔を失って、少女が変態、もとい、父様(ちちさま)の下にかけていく。そんな普通ならほほえましいはずの光景はメルクリウスの放つ、マキナの終焉よりも暗いオーラによって完全に打ち消された。 -- 愛の伝道師? (2012-12-11 19:19:24)
  • 水銀「おお………君が私の娘か」その声には覇気がなかった。 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-11 19:38:34)
  • 覇吐「もっと喜んでやれよ・・・」 水銀「すまん・・・私から生まれたと思うと素直に喜べん・・・男が母親などあってはならんの(T ^ T)」 -- 名無しさん (2012-12-11 20:20:47)
  • 水銀の外套の内に入って包まり、またほんの少しだけ、明るい顔をした少女。しかし、外套の下にある暗黒天体が悉くその笑顔を葬っていく。 -- 愛の伝道師? (2012-12-11 20:23:35)
  • 水銀「それで………どうかしたのかね?」 -- 名無しさん (2012-12-11 20:25:58)
  • 刑士郎「あんたの息子と司狼ってガキが急に苦しみだしたんだ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-11 20:40:26)
  • 蓮「ぐうう………;」 司狼「がああ………;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-11 20:42:03)
  • 水銀「私の時と同じだな・・・・」  -- 名無しさん (2012-12-11 20:45:10)
  • あくまで冷静になる水銀。 -- 名無しさん (2012-12-11 20:48:26)
  • 水銀「………仕方ないな。では娘よ、…クロートー、ラケシス、アトロポス。好きな名を選びたまえ。そして、彼らに相応しい導き(運命)を与えるのだ。私は………寝込む。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-11 20:53:19)
  • 一同『おいいいいいいいいいいいいいいいい!!!』 -- 名無しさん (2012-12-11 20:57:29)
  • 水銀「私が法だ黙して従え(´;ω;`)」
    少女「…ワタシガホウダモクシテシタガエ」 -- 愛の伝道師? (2012-12-11 21:11:58)
  • 覇吐「喋った!?Σ(゜□゜;)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-11 21:15:32)
  • しかし彼女は同じ言葉を笑いながら繰り返すだけだ・・・ 少女「ワタシガホウダモクシテシタガエ」 -- 名無しさん (2012-12-11 21:16:58)
  • 水銀「さすが我が娘だ………」 -- 名無しさん (2012-12-11 21:20:04)
  • つまるところ、唯の真似。人間でいえばミラーニューロンが働いているにすぎない。しかもそれは同種のメルクリウスにのみ発動している。
    とは言え、サタナイルに極小暗黒天体で”ダメージ”を与える程。蓮とその子供の運命を麻酔なしの帝王切開による出産、にしたり、司狼の子供が司狼に対して超ヤンデレになる運命、にする位は造作もないのだ。なぜなら彼女は占星(運命)の神(水銀)の子供、運命とは彼女にとって兄妹に等しい物なのだ。 -- 愛の伝道師? (2012-12-11 21:26:00)
  • 少女「…………」 -- 名無しさん (2012-12-11 21:51:48)
  • 夜行(蛙の子は蛙ということか……しかし、この分だと他の子供もとんでもない事になりそうだな)「なあメルクリウス殿。どうやら他の妊婦の面々も一気に産気づいているようなのだが」 水銀が察している事を承知しながらも、一応天眼で観察した状況を説明する夜行。 -- 名無しさん (2012-12-11 21:54:23)
  • 水銀「さすがは我が息子の子供達だ………予想以上に成長が早い」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-11 22:21:44)
  • さらに水銀はどよーんとなった・・しかも涙を流している・・・・ -- 名無しさん (2012-12-11 22:25:47)
  • 覇吐(喜んで、落ち込んで、混乱しているって感じの複雑な顔だな; こんな無茶苦茶な状況じゃ無理もねえが;) -- 名無しさん (2012-12-11 22:28:07)
  • 夜行「さて、一体どうしたものか」 リザ「とりあえず、妊娠しているみんなは絶対安静でいること。とくに香純ちゃんは大人しくしててね」 香純「はい」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-11 22:31:57)
  • …サタナイル「名が無いのでは、呼び辛い。あの変態(水銀)の列挙した名の内、アトロポスがいいと思うが、どうかな、”お父さん”」蓮「取り敢えず、一発殴っていいか。」サタナイル「却下だ。ちなみにアトロポスはベラドンナ(美しい婦人の意:イタリア語)の学名に使用されて、その花言葉は沈黙だそうだ。ベラドンナは強力な毒性を持ち命を奪うことから、運命を断つアトロポスに因むらしい。私(の紳士)の命を奪おうとした奴に相応しい名だろう。」蓮「小っさ?!器小っさい?!あんた本当に神様かよ。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 18:43:40)
  • 少女「…………」コクリと頷く。どうやら彼女も気に入ったようだ。 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 18:47:54)
  • サタナイル「ちなみに、あの3個の名は三姉妹の女神だそうだ。アトロポスは長女………後は、わかるな?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 18:55:16)
  • 蓮「………いずれ産まれる子供達に……ってか?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 19:03:36)
  • サタナイル「名前は大事だぞ?」 やけに含蓄がある・・・ -- 名無しさん (2012-12-12 19:06:41)
  • 蓮「…………」 -- 名無しさん (2012-12-12 19:08:11)
  • … マリィ「香純は男の子と女の子どっちがいい?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 19:44:09)
  • 香純「勿論、男の子!だって、女の子だったら、蓮取られちゃいそうじゃない。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 20:31:55)
  • 蓮「俺は娘にまで手を上げるかよ!!」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:32:46)
  • 香純「どうだか〜…」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:33:40)
  • 司狼「連なら多分定番のセリフ言うよな、絶対・・・」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:35:13)
  • 香純「あ~絶対言うわ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:36:40)
  • 蓮「なんだよそれ!?」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:37:59)
  • マリィ「?………あなたに跪かせていただきたい、花よ?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 20:38:41)
  • 司狼「違う違う・・・」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:39:39)
  • 二人「娘に彼氏が出来たら『貴様のような男に娘はやらん!!越人滅相おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!』って」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:40:26)
  • 蓮「ざけんな!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 20:41:18)
  • 司狼「言うな、しかも夜刀化して(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:42:26)
  • サタナイル「その未来なら見えたぞついさっき」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:43:59)
  • 蓮「!?Σ(゜ロ゜)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 20:45:14)
  • サタナイル「では見てきたまえ」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:51:28)
  • 蓮「…………」未来をちょこっとだけ垣間見てみた。 -- 名無しさん (2012-12-12 20:53:19)
  • 蓮「予想以上の・・・・親バカぶりだった・・・」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:54:30)
  • 司狼「やっぱりな………」 -- 名無しさん (2012-12-12 20:55:02)
  • アトロポス「………♪(-_☆)」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 20:56:06)
  • 蓮「…………orz」 香純「蓮、なんか酸っぱいもの持ってきて〜」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 21:00:52)
  • アトポロスはどこからかとってきたマジックで蓮の顔に落書きを始めた・・・ -- 名無しさん (2012-12-12 21:06:44)
  • 蓮の額に『おやバカ』と書き、ほっぺたには『めつじんめっそう』と書いている・・・ -- 名無しさん (2012-12-12 21:11:27)
  • 司狼「見事に蓮を表す代名詞だな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-12 21:14:03)
  • アトロポス「………シコウノミチヲヨコセ、メガミノイシズエトナレ、」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 21:24:49)
  • 水銀「よくぞ言った・・・娘よ!!ヽ(;▽;)ノ」 -- 名無しさん (2012-12-12 21:25:55)
  • 女神を思う気持ちは同じなのなのだと歓喜の涙を流した・・・ -- 名無しさん (2012-12-12 21:28:39)
  • アトロポス「?******************************」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 21:33:59)
  • 司狼「おい、今なんつった?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 21:37:11)
  • アトロポス「?よくわからないけどわたしはちちさまがうれしいならそれでいい」 -- 愛の伝道師? (2012-12-12 21:38:45)
  • サタナイル「だそうだ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-12 21:42:23)
  • 司狼「なんかすごい好かれてるなあんた・・・」 呆れた目で水銀を見た・・・ -- 名無しさん (2012-12-13 21:20:49)
  • 水銀「おお、我が娘アトロポスよ………(T-T)」 -- 名無しさん (2012-12-13 21:33:28)
  • 蓮「アトロポスは不思議ちゃんキャラか」 -- AST (2012-12-14 11:19:33)
  • 司狼「やめとけ、お前の紳士が死ぬぞ?」 青ざめた顔で耳打ちする -- 名無しさん (2012-12-14 11:32:40)
  • 蓮「!?Σ(゜ロ゜;)」 -- 名無しさん (2012-12-14 12:04:43)
  • アトポロスは小さな暗黒天体を作って遊んでいた・・・・ -- 名無しさん (2012-12-14 18:59:47)
  • … 蓮(女)「………う゛え」洗面所で蓮(女)は込み上げてくる吐き気を抑えこんでいた。 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-14 19:10:40)
  • マリィ「大丈夫?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-14 21:13:51)
  • 蓮(女)「大丈夫………今楽になった」 -- 名無しさん (2012-12-14 21:21:05)
  • 言葉とは裏腹に蓮(女)の顔色は優れない。神格同士で子を為したマリィに比べればマシだが、マシ程度の話でしかない。 -- 名無しさん (2012-12-14 22:21:36)
  • マキナ「無理はするな、少し横になれ」 蓮(女)「悪い……」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-14 22:27:25)
  • マキナの手を借り、宛がわれた城内の部屋へと戻る。 -- 名無しさん (2012-12-15 01:55:09)
  • 香純「マキナさん、こういうときこそ『夫』が支えてあげなきゃダメなんですよ」 -- 名無しさん (2012-12-15 13:35:39)
  • マキナ「…死よ、死の幕引きこそ唯一の救い」 -- 愛の伝道師? (2012-12-15 19:31:18)
  • 水銀「マキナよ・・・君が支えてやらねばならんのだぞ?その反応はダメであろう?」 -- 名無しさん (2012-12-15 19:36:50)
  • ウザが口を挟む・・・ -- 名無しさん (2012-12-15 19:38:11)
  • マキナ「スマイルが見たいのか?」 -- 名無しさん (2012-12-15 19:59:35)
  • アトロポス「マキナヨ・・・キミガササエテヤラネバナランノダゾ?ソノハンノウハダメデアロウ?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-15 20:01:26)
  • マキナ「…………」ぶちギレそうになった刹那、 蓮(女)「うう………」フラッとよろける。 -- 名無しさん (2012-12-15 20:02:20)
  • それを華麗にお姫様だっこ的体勢で受け止めるマキナ。ハイタッチする古代神親子。 -- 愛の伝道師? (2012-12-15 20:03:35)
  • マキナ「……貴様ら、あとで覚えていろ」蓮(女)を部屋へと運んでいった。 -- 名無しさん (2012-12-15 20:06:46)
  • 水銀「夫があれでは苦労するな・・・わが娘も・・・」 -- 名無しさん (2012-12-16 03:05:54)
  • アトロポス「********************** tでは、あの”人”は私の姉様なのですか? 」 -- 愛の伝道師? (2012-12-16 04:25:15)
  • 水銀「ああ、そうだとも。・・・・そうなると君にとってマキナは義兄になるのだね。」 -- 名無しさん (2012-12-16 09:07:24)
  • アトロポス「………」 -- 名無しさん (2012-12-16 09:09:38)
  • その瞬間私は恐怖を感じた。と言うのも最初に会ったときからこの男は何かこう変態的なところ(同性愛とか)があるとつくづく痛感しており〆(・_・川 -- 愛の伝道師? (2012-12-16 15:03:10)
  • 覇吐「龍水、お前なに書いてんだ?」 龍水「ただの趣味だ気にするな」 -- 名無しさん (2012-12-16 15:06:50)
  • ユリア「は・じ・め・ま・し・て。アトロポスちゃ~ん♪」 アトロポス「……?」 興味津津といったユリアがアトロポスに接触する。 -- 名無しさん (2012-12-16 15:10:03)
  • 香純(黄金の人の面影のある軽い娘と、水銀の人の面影があるのに気持ち悪さも変態さもウザさも無い不思議ちゃん……変わった取り合わせね;) -- 名無しさん (2012-12-16 17:49:58)
  • アトロポス「***(誰?)」 -- 名無しさん (2012-12-16 18:46:04)
  • ユリア「ああ、ごめんごめん自己紹介してなかったね。私ユリア、この城の王様とその追っ掛けの娘よ。よろしくね♪」 -- 名無しさん (2012-12-16 18:49:53)
  • アトロポス「**********(私はアトロポス。この人の娘。)水銀のボロ外套の裾を引きながら返事する。 -- 名無しさん (2012-12-16 19:36:00)
  • ユリア「なんでかしら………なんか仲良くなれそう♪」 アトロポス「…………(コクッ)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-16 19:47:02)
  • 司狼「これ・・・まずくね?」 サタナイル「確かに・・・」 -- 名無しさん (2012-12-16 21:23:09)
  • 香純「なんで?」 -- 名無しさん (2012-12-16 21:28:11)
  • 司狼「考えても見ろ・・・そこのおっさんは紳士を殺されている・・・しかもあの二人の子供とタッグが生まれようとしている・・・」 -- 名無しさん (2012-12-16 21:30:44)
  • 香純「………史上最凶のコンビが生まれるってこと?」 -- 名無しさん (2012-12-16 21:33:26)
  • 二人「そういうことだ・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-16 21:37:57)
  • そう言ってる間に、何故か仲良く手を繋いで城を探検しようとするユリアとアトロポス。 -- 名無しさん (2012-12-16 21:53:58)
  • と、そんな二人の後ろに、彼女たちよりは年上(のはず)の少女が一人。もじもじしながら二人に声をかけようかかけまいか、と思案し、蓮華「あ、あの」ココに歴代最強(協)の覇道神(の娘?)の連合が完成することになる。 -- 愛の伝道師? (2012-12-16 22:33:37)
  • 司狼「どうするよ?」 サタナイル「子供というのは感受性が豊かと言うな・・・下手に阻害すれば面倒なことになるだろうな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-16 23:17:12)
  • 司狼の想像(アトロポス「************* おまえはいらんぞサタナイル 」ユリア「彼方に私の愛を示したい。」蓮華「私の親に手を出さないで~!!」)…司狼「サタさん、<合掌>」 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 01:16:20)
  • サタナイル「私は死ぬのかΣ(゚д゚lll)」 -- 名無しさん (2012-12-17 01:18:02)
  • 司狼「いや、普通に死ぬだろ、疑う余地なく。運命(の糸を断つ)の女神、地獄の姫、見たもの全てを停めるゴルゴン。あいつ等の最終形はそんなところだと思うが、勝てんのかよ、あんた。つか、ガキに手ェ上げんのかよ?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 02:35:50)
  • サタナイル「ちょっと待って!!?私娘がいるんだけど!?結婚式にも参列してないんだよ・死にたくないよ」 -- 名無しさん (2012-12-17 03:08:18)
  • ユリア「サタナイルさん♪」にっこり、と笑顔で話しかけて来るユリア。しかし、話しかけられた瞬間のサタナイルが受けた印象は背筋が凍る物であった。そして
    ユリア「面倒、とか、死ぬのか、とか煩いでーす♥次、何か言ったら、おでこの面積広めまーす☆」 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 08:31:48)
  • サタナイル(ガキに手を挙げるのは大人気ないがムカつくな…) 司郎「サタさん抑えろ…」 -- 名無しさん (2012-12-17 10:54:27)
  • ザミエル「貴様、何だその騎士にあるまじき軽薄な態度は!!!」 ユリア「!?」 ザミエルが乱入する。 司狼(助け船か?) サタナイル(何故か泥沼になる気しかせん) -- 名無しさん (2012-12-17 11:31:01)
  • ユリア「ママ!」 -- 名無しさん (2012-12-17 12:20:41)
  • ザミエル「貴様、ハイドリヒ卿の騎士として態度がなっていないようだ。。」ユリアの首根っこ掴んで連れて行こうとするザミエル。 -- 名無しさん (2012-12-17 12:34:47)
  • ユリア「サタナイルさん助けて(ノД`)」 -- 名無しさん (2012-12-17 12:41:57)
  • 司狼「別に助ける義理無いよな?紳士が死んだし?」 サタナイル「そうだな…子の躾は親の仕事だ、しっかりやりたまえ」 ザミエル「うむ」 -- 名無しさん (2012-12-17 12:46:51)
  • アトロポス「*******(駄目。連れて行くな。)」アトロポスはザミエルの前に立ち塞がる。 -- 名無しさん (2012-12-17 12:52:38)
  • 司郎「なんて言ったんだ?」 -- 名無しさん (2012-12-17 13:26:32)
  • サタナイル「連れて行くな、であろう」 -- 名無しさん (2012-12-17 13:26:58)
  • ザミエル「これは私達親子の問題だ。邪魔をするな」 -- 名無しさん (2012-12-17 15:20:06)
  • 蓮「あれ、どうしたんだ?」とそこに、騒ぎを聞きつけた(と言うか、現実逃避しに来た)蓮が現れる。
    蓮華「パパ助けて!!(T△T)」アトロポス「*************** たすけて!…えっと、ははさま?
    サタナイル「!?ちょっと待て。ここでの選択がまさかあの未来を…?!」 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 17:03:39)
  • 蓮「何かあったのか?」 -- 名無しさん (2012-12-17 17:35:56)
  • 司狼「 -- 名無しさん (2012-12-17 17:37:02)
  • 司狼「蓮!!来るな!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-17 17:37:15)
  • 蓮「え?」 -- 名無しさん (2012-12-17 17:48:28)
  • 蓮華「ユリアちゃんが虐められそうなの!」ザミエル「違うぞ。これは躾だ」蓮「アンタの場合、厳しすぎ、やさしさが足りない気がするんだが・・・」 -- AST (2012-12-17 19:40:06)
  • 司狼「蓮!!やめろ!!あの未来が現実になる!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-17 19:43:23)
  • 蓮「あの未来?」 -- 名無しさん (2012-12-17 19:45:14)
  • 司狼「サタさん」 サタナイル「おう」 そして蓮にその未来を見せる -- 名無しさん (2012-12-17 19:56:54)
  • 蓮「…………」 -- 名無しさん (2012-12-17 19:57:57)
  • 蓮の顔がみるみる青ざめていく・・・ -- 名無しさん (2012-12-17 20:03:50)
  • 蓮「ザミエル・・・俺が悪かった・・・しっかりやってくれ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-17 20:06:08)
  • 土下座・・・涙込だ -- 名無しさん (2012-12-17 20:06:37)
  • ザミエル「? ああ………」 -- 名無しさん (2012-12-17 20:08:49)
  • 蓮華「パパ~!!」アトロポス「******** ははさま?~!! 」涙目で蓮にすがりついて乞うてくる娘?達。周囲から見れば、否、蓮からしても、ここで断ればもはや人間失格、親失格、子供差別、香純、マリィからは汚物を見るような眼で見られること間違いなし。 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 21:33:31)
  • しかし、蓮は未来のために苦渋の決断をする…… -- 名無しさん (2012-12-17 22:24:55)
  • が、この時、蓮、サタナイル、メルクリウス、ラインハルトはこの3人を完全に敵にすることとなる。蓮とメルクリウスの起源とする蓮華、アトロポス、ラインハルトと永遠の処女の娘ユリア。青は藍より出でて藍より青し、彼等は彼女らに勝つことが出来ない。加えて、黄昏の女神も蓮の行動によって彼女らに付くであろうから、結末は決して覆しようがないこととなるだろう。 -- 愛の伝道師? (2012-12-17 22:43:35)
  • サタナイル(やっぱり泥沼だな……ん? 新たな未来の可能性の兆しが………………!? …………どうコメントすればよいのだこれは?) -- 名無しさん (2012-12-18 01:27:07)
  • 蓮華「パパなんて・・・パパなんて、嫌いだ!おじいちゃんもおじさんも嫌いだ!」蓮・メルクリウス「ぐはあああああああッ!」アポロトス「*******(軽蔑するような視線で)」蓮・メルクリウス「ごふっ・・・・」ユリア「・・・・・・(これから処分される動物の様な視線)」蓮・メルクリウス「・・・・・がはっ」心に甚大な被害を受けた親子は沈んだ。サタナイル「・・・・嫌われたな」 -- AST (2012-12-18 01:31:43)
  • 司狼「成長が速いと・・・・だ、ダメージの量も桁違いだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-18 01:33:58)
  • 司狼「分かり合える日は・・・・来るのか?」 サタナイルに未来予知を促した -- 名無しさん (2012-12-18 01:39:42)
  • サタナイル「……さっき見た未来では……まあ、わかりあえてる……と言えなくもない未来の可能性があったな」 歯切れ悪く答える。 -- 名無しさん (2012-12-18 01:44:57)
  • 司狼「歯切れが悪いな・・・まさか『蓮が水銀状態』にでもなるのか?」 -- 名無しさん (2012-12-18 01:47:53)
  • サタナイル「いくつかのパターンがあるが……可能性の一つでは………極小の可能性だが、渇望の変化した奴が座につき……異常な速度で魂の量が増大し続け、掌握する魂の大半が神格の世界が生まれる……その可能性ではまあ、仲が良かったぞ」 -- 名無しさん (2012-12-18 01:52:22)
  • 司狼「『男も女も関係なく』か?」 青ざめた顔して聞く・・・・無論意味は言わずもがなだ -- 名無しさん (2012-12-18 01:59:33)
  • サタナイル「『性欲界・紳士道』だな・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-18 02:00:32)
  • 蓮「がは・・・・なあ、少佐」ザミエル「なんだ?」蓮「厳しいだけじゃグレる。何しても厳しくすればいいってモンじゃないぞ。アンタも子供の頃は親に優しくして貰った事はあるだろ」ザミエル「む・・・」蓮の言葉にザミエルは考える。蓮「優しさってのも必要だぞ。軍人だって、ただ厳しいだけじゃあ無いだろ」ザミエル「・・・・考えておこう」 -- AST (2012-12-18 12:35:57)
  • 司狼「サタさん・・・これはどうなるんだ?全うな方向に進みそうだが・・・?」 -- 名無しさん (2012-12-18 12:37:21)
  • 蓮華「そうだそうだー、もっと言ってやれー、パパ♥」アトロポス「********** ははさま、ファイト♪ 」ユリア「もっと言ってよ~!藤井パパ~~」 -- 愛の伝道師? (2012-12-18 16:41:17)
  • サタナイル「今のところは中道だな。私たちの行動次第で如何様にでもかわる」 -- 名無しさん (2012-12-18 16:45:01)
  • その時、「Disce libens.」蓮の頭に呪いが過る。それは一言であったにもかかわらず、「私の娘を困らせるな」、という思いだけは強く伝わってきた。蓮の体にかつて同様に力が供給されて行く。苦渋と我慢した決断を本能が凌駕した。それはアトロポスからすれば蓮が母性本能(?!)に覚醒したということであり、蓮華からは、共に在りたいと願える逞しい父の姿となって映る。 -- 愛の伝道師? (2012-12-18 16:51:33)
  • サタナイル(紳士道に至る可能性が少し上がったな) -- 名無しさん (2012-12-18 19:05:50)
  • ザミエル「面白い」蓮の涅槃寂静・終曲(変態の遊びによる)を見て、嘗ての敗北を思いだし、ユリアを投げ捨てて、蓮を認めているために、真の創造を発動する。
    …対象は、蓮、のみならずユリア(なんとなく)、蓮華(生意気だ小娘)、アトロポス(親に贔屓されたからな)。サタナイルはさっさと逃げ(痴話喧嘩に巻き込まれろと?)、司狼は既に灰と化した(俺の出番を勝手に消す…え、無敵モード消えて良かったね?…いや、出番よry)。 -- 愛の伝道師? (2012-12-18 21:11:17)
  • 焦熱世界・激痛の剣を見たことのない蓮はだが、その予備動作は以前に比べ格段に滑らかなものとなり、ラインハルトに(リアルで)抱かれたこともあって、涅槃寂静に拮抗しながら発射する。蓮に出来たことは3人の少女を抱きかかえる事、背に生えた大鎌で慈母の如くに守ることだけだ。抱き寄せた時に、なにか、プニプニしたモノを思いっきり揉んでしまったが、今の蓮は気付かない(というか、蓮の子供はそこまでふくよかでは無かったからそこに考えが至らないのは必然ではあるが)。 -- 愛の伝道師? (2012-12-18 21:24:19)
  • 蓮「くっ・・・炎ごと切り裂く!!」ザミエル「嘗めるなよ、ツァラトゥストラ!」炎を停滞させ切り裂きつづけることで、守り続ける蓮。砲弾が来ようとも切り裂いてみせようと考えていると・・・・むにゅむにゅと手に柔らかなマシュマロみたいな感触があった。ユリア「あんっ、藤井パパのえっち~」蓮「・・・・・・・あ」 -- AST (2012-12-18 23:07:02)
  • サタナイル(紳士道に至る可能性が12.63%上がったな)司狼(俺の死亡は無視かよ!!おい、誰か突っ込め、変態!!俺を生き返らせろ)変態(知らん、見えん聞こえん、心底どうでもいい。)ラインハルト(これは、至高の未知にまっしぐらだな。)一同(Σ(゜ε゜;)、止めろよ?!) -- 愛の伝道師? (2012-12-18 23:24:14)
  • しかし黄金の背中は涙と歓喜に焦がれている・・しかし・・・涙の意味は・・・語る事なかれ・・・だ -- 名無しさん (2012-12-19 00:17:59)
  • 蓮は現在若干興奮状態。無論だからと言って少女に乱暴は働かないが、股間は究極創造に達し、”幸福な時を過ごし”ているのだから、渇望も股間同様極限のそれとなる(流出(笑)をしまくっているので流出には至らない、というか、お前らそんなに俺を絶倫キャラにしたいのか?)。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 02:24:53)
  • サタナイル「黄金よ一応言っておくが、紳士道の未来だとお前も孕むからな」 -- 名無しさん (2012-12-19 02:56:31)
  • 黄金「人世界+死世界+焦熱の剣」神速の反応で逃げ場のない絶対最速の即死攻撃 -- 名無しさん (2012-12-19 03:57:49)
  • なお、娘達は優雅に救助、刹那から引き離す。 -- 名無しさん (2012-12-19 09:57:56)
  • 蓮「アーーーーーーッ!!」黄金の一撃に蓮はぶっ倒れた。蓮華「パパ!」ユリア「藤井パパ!」アポロトス「******」心配そうに叫ぶ娘達。水銀「君達の声で復活する」水銀の言葉に娘達は声をかけた。蓮華「死なないでパパ!」ユリア「藤井パパにしなれたら私が大変なの!」アポロトス「****」その声援に蓮は再び立ち上がった。蓮「娘の声がある限り俺は死なない!」どこぞの勇者王のごとく復活する蓮 -- AST (2012-12-19 12:29:24)
  • 蓮華「パパ!」ユリア「良かった」安堵の声を上げる二人、そして・・・・アポロトス「・・・・・流石だ」蓮「キャアアアフツウニシャベッタアアアア!」水銀「我が娘が普通に喋れないと何時から錯覚していた?」蓮「なん・・・・だと・・・・!?」水銀「アポロトスは普通に喋れることも出来るが・・・神話語やカタコトが得意でね。というか、そうしないとキャラが薄くなる」蓮「最後がメタい!」 -- AST (2012-12-19 12:34:11)
  • ………蓮「で、」蓮華&ユリア&アトロポス「ふにゅ?」メルクリウス(泣)とラインハルト(笑)とサタナイル(唖)と司狼(灰)とザミエル(鼻血)を時間停止で巻いて逃げてきた蓮、なのだが…
    蓮「それ、誰が払うんだろう?」目前にて金魚鉢に入った特大パフェを頬張る育ち盛りの少女を見て、蓮は困惑していた。娘(とその友達)に甘えられると断れないのは親として当然なのだろうが、一杯2万円のパフェを頼まれると少し話が違ってくる。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 18:06:39)
  • 蓮華「パパ………ダメだった?」一番素直な蓮華がシュンとした顔をする。 -- 名無しさん (2012-12-19 18:48:18)
  • 司狼は死んでいる・・・サタナイルは置き手紙おいて逃げた・・・・黄金は水銀を絞め上げに行った・・・逃げ場無い -- 名無しさん (2012-12-19 19:09:29)
  • 蓮「///!!いや、OKだ。」あまりの可愛さに蓮は即答した。何故か援助○際を連想した。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 20:32:44)
  • ……サタナイル「紳士道の確率がまた2%上がったな……いや、変動率でいえば援○親父道の確率14.02%上昇の方がマズイか?」 援○親父道とは良い年したおっさんの目線で成人に満たない少女を愛でる世界である。 -- 名無しさん (2012-12-19 20:42:19)
  • ……蓮「今、なんか恐ろしく不名誉な評価を食らった気がする」 -- 名無しさん (2012-12-19 20:59:47)
  • ユリア「お代りおねがいしま~す♪」 アトロポス「*****(私も)」 憤慨する蓮を横目に積まれていく空の器。 -- 名無しさん (2012-12-19 21:06:25)
  • ・・・・・・・・・ サタナイル「破産するな・・・このままいけば・・・」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:09:08)
  • ユリア「何か覗かれてる気がする、…出歯亀?」アトロポス「****************** 暗黒天体で滅殺しておくね 」蓮華「二人でこそこそ何話してるの?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 21:25:37)
  • サタナイル「む? 流石にこれ以上の面倒事は御免だ。黄金が水銀を滅殺すれば少なくとも紳士道の未来は訪れん。後は任せて帰るか」 めんどくさくなったのか。自分の領域に帰還するサタナイル。 -- 名無しさん (2012-12-19 21:29:45)
  • サタナイル「水銀の息子よ・・・受け取れ」 そう言ってお金を蓮の財布に入れてやる -- 名無しさん (2012-12-19 21:37:14)
  • ついでに司狼を復活させて去っていった -- 名無しさん (2012-12-19 21:39:58)
  • 黄金&水銀「で、君(卿)は娘の行動を覗いて、何を悦に浸っているのかな?」帰還しようと振り向くとそこには、今にも爆ぜんとする笑顔を湛えた同格とそれ以上の覇道神がいた。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 21:42:55)
  • サタナイル「私は未来を良い方向に導こうとだな(;゚Д゚)!」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:46:16)
  • 水銀「結論が出ていない場合は(⌒▽⌒)」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:52:01)
  • 水銀&黄金「取り敢えず滅尽滅相♪」水銀「少子化対策と称して、強姦を行ってもいいと?」黄金「卿の例えは行き過ぎているな。さて、準備は良いかな?」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:54:31)
  • サタナイル「ま、待て! 話せばわかる!!;」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:56:53)
  • 黄金「わからんこともよくある。」 サタナイル「回避は無理か……そうだな、遺書を書く時間を頂けないかな? 一度くらいは生に未練を残す人のまねごとをしてみたいと思っていたのだよ」 -- 名無しさん (2012-12-19 21:58:32)
  • 水銀「仕方ないな・・・筆と硯はすぐ用意できる、そして娘たちに言いたいこともあるなら伝えよう」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:00:43)
  • サタナイル「まあ、お前をどうにかすればあの娘達に害は無い……自分の娘と交信しても良いかな? 娘に遺言を残す父親のまねごとも興味があってな」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:03:32)
  • 黄金「では、時間をやろう。0.1 0.0。Auf Wiedersehen」 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 22:04:29)
  • サタナイル「娘よ・・・」 娘たち「お父様!!?」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:06:12)
  • サタナイル「私はこれより死地に向かう・・・多分お前たちの晴れ姿を拝めないだろう・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:10:07)
  • 水銀「畳の用意はできたぞ」 黄金「例の物は?」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:12:39)
  • 水銀「無論だ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:13:09)
  • サタナイル「さらばだ娘達よ……幸せになれよ……達者でな」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:16:04)
  • 娘たち「お父様ああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!(゜´Д`゜)」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:17:08)
  • 泣き叫ぶ声が聞こえる 水銀「死装束はある・・・着替えるといい」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:24:16)
  • ニートマント白バージョン -- 名無しさん (2012-12-19 22:25:55)
  • そして遺書を書き始めた -- 名無しさん (2012-12-19 22:26:47)
  • ジューダス「マスター・・・」 サタナイル「ストライフか・・・・どうした?」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:28:21)
  • ジューダス「娘さんは俺に任せな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:35:30)
  • サタナイル「……………………ロトとあの少年に伝えてくれ、娘を頼むと。お前は手出しするなよ」 たっぷりと思案してからの言葉である。 -- 名無しさん (2012-12-19 22:36:38)
  • ジューダス「なぜ、俺の紳士オーラが見えない(;゚Д゚)!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:37:20)
  • サタナイル「なあ、黄金に水銀。冥土の土産に聞きたいのだが、紳士オーラとはどういうものなのだ? 生憎一度も見た事が無いので少々気になる」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:38:41)
  • 水銀「そうだな・・・私も見たことがない・・・」 黄金「私もだ」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:42:00)
  • ジューダス「まて!!いつも流れているだろう!!?俺から『流出クラス」な勢いで!!」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:43:11)
  • 水銀「よし、波旬にあってくれば良い。紳士オーラが分かるだろう。私の力で虚無におくってやろう。無論ジューダス、君だよ。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 22:43:53)
  • 二人「つまり死ねと(;゚Д゚)!!?」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:44:43)
  • 波旬『俺様の世界に塵を送るなあああああああああああ!!!!!!滅尽滅相おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!』 カレーを作っていた波旬が叫ぶ -- 名無しさん (2012-12-19 22:46:53)
  • 娘たち「ジューダスは送っていいいよ(⌒▽⌒)」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:49:25)
  • ロト(ライル)「あ、サタナイルもおkです」 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 22:54:25)
  • サタナイル「ちょっと待て!!私は紳士を殺されているのだぞ!!!?ちょっとぐらい優しくしろ!!!」 -- 名無しさん (2012-12-19 22:58:23)
  • ライル「リル、介錯してやれ。俺は優しいな(棒)」 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 23:02:10)
  • リル「(^-^)/」 笑顔で答える -- 名無しさん (2012-12-19 23:04:36)
  • サタナイル「娘よ!?」 -- 名無しさん (2012-12-19 23:16:40)
  • 蓮華「パパ、あ~ん」蓮「あ~ん」娘にパフェをあ~んしてもらう蓮。ユリア「藤井パパ、あ~ん」蓮「あ~ん」ユリアもあ~んを行い。アポロトス「*~*」蓮「・・・あ~ん」アポロトスからもあ~んを受ける。蓮「今度はママ達も一緒に連れてこような」蓮華「うん!」ユリア「でもウチの方は勘弁よ」蓮「分かってるよ。そういえばカレン・・・それとクロートー、ラケシス。後は香純と螢と玲愛の子供か。俺の子供だけで多いな」頑張って働きまくるしかないなと考える蓮。これにもうひとりの自分の子供も加えれば大人数である -- AST (2012-12-19 23:42:42)
  • ユリア「あ、そうだ!」ユリアは思い立ったかのように席を立ち、蓮の所まで来て、蓮の膝の上に乗った。
    蓮「!!!!?」ユリア「えへへ、パパもママもこんなことしてくれないから~♫」やわらかな肉の感触が蓮の大腿に伝わってくる。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 23:48:03)
  • 司狼「蓮、無事か?」 蓮「司狼、生き返ったのか?」 -- 名無しさん (2012-12-20 00:07:26)
  • 司狼「おう、今回ばかりはあの蛇に感謝…………やっぱ駄目だ出来ねえ」 蓮「無理もねえな;」 司狼「しっかし、蓮くんよ~君も中々罪作りだな♪」 -- 名無しさん (2012-12-20 00:49:18)
  • 蓮「いうな・・・・」 司狼「おまえ・・・多分だが・・・破産するぞ?」 -- 名無しさん (2012-12-20 00:51:59)
  • 二人共顔がブルーを通り越している・・・ -- 名無しさん (2012-12-20 00:53:39)
  • 司狼「……マジな話、お前学生で収入源ねえのに、これから更に何人も養えるか? 先輩の子供は30人も生まれるんだぜ? 櫻井とルサルカの子供も何十人規模だろ……俺らも協力するがキツイってモンじゃねえぞ」 水銀の術の影響もあり一度に大勢の命を宿した三人を思い出す。 -- 名無しさん (2012-12-20 01:04:14)
  • 司狼「感極まって闇な方向に走るはやめとけよ・・・?」 -- 名無しさん (2012-12-20 01:08:37)
  • 司狼はマジでそれを危惧している・・・状況が常用だ無理もない -- 名無しさん (2012-12-20 01:10:50)
  • 蓮「何心配してんだよバーカ」 司狼「ああ!?」 蓮「心配せんでも、そんな事はしねえよ……俺も父親になったからな……子供に恥かかすような真似は出来ねえよ」 -- 名無しさん (2012-12-20 01:21:56)
  • 司狼「それはいいけどよ・・・百人レベルで支えられんのか?俺とエリーとバカスミ、あとシロ助やらはあてにしとらんが、いざとなったらシュピーネ脅して金をせびるしかなくなるぞ?」 小声で蓮と話し合う -- 名無しさん (2012-12-20 01:33:01)
  • 蓮「いや、親友その1的な奴を連帯保証人にして兆単位で金を借りて保証人を身代わりに逃げてくるという手もあるぞ。闇じゃなくて、世間一般でもたまにあるし。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-20 01:47:56)
  • 司狼「全うな父親はどこ行った?」 -- 名無しさん (2012-12-20 01:58:23)
  • 蓮「冗談だよ。必要なのは主に食費だよな……学校は生かせられないし」 ほ -- 名無しさん (2012-12-20 08:15:59)
  • ↑訂正 蓮「冗談だよ。主に食費だよな……学校は行かせられない」 成長速度をはじめとして、普通の子供と同列には扱えない。 -- 名無しさん (2012-12-20 08:46:27)
  • 司狼「他の事に関しては黄金の旦那のドクロ使えばいいとしても、やっぱそれだな」 不本意ながらも二児の父(自分とエリー)になるのだから真面目に考える -- 名無しさん (2012-12-20 10:25:04)
  • とそこへ、 -- 名無しさん (2012-12-20 11:15:19)
  • エリー「あ、いたいた」エリーが現れた。 -- 名無しさん (2012-12-20 11:15:50)
  • 司狼「あん? どうしたんだエリー」 エリー「いやね、蓮君に大事な話があって」 蓮「俺に?」 エリー「うん、すぐに城に戻ってほしいんだけど・・・・・・」 蓮「・・・・?」 -- 名無しさん (2012-12-20 11:17:57)
  • ・・・ 蓮「一人だけ?」 リザ「ええ、なんども検査してみたんだけど・・・・・・玲愛、レオンハルト、マレウスの胎内には一人しかいないのよ」 -- 名無しさん (2012-12-20 11:19:57)
  • 水銀「ただ、その一人の魂が三十人分のものなのだがね・・・・・」 蓮「どういうことだよ?」 -- 名無しさん (2012-12-20 11:21:08)
  • 水銀「詳しい原因はわからんが、なんらかの要因で三十人分の魂を持つ一人の子供が彼女達の胎内にいるようだ・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-20 11:23:26)
  • 司狼「つまりなにか、実際に生まれてくるのは一人だけってことなのか?」 水銀「まあ・・・・・そういうことになるのだろうな」 -- 名無しさん (2012-12-20 11:25:45)
  • 蓮「まさか一つの体に人格30人分とかじゃないだろうな?」 水銀「それはないな……恐らく意思を持たない段階の魂が統合を果たしたのだろう」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:18:20)
  • 司狼「よかったな蓮、食費の問題は減ったみたいだぞ」 蓮「ん~・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:32:39)
  • 水銀「もっとも・・・・・・・・こっちの問題はたいしたことはないが」 蓮「なんだって?」 リザ「・・・・・・・・;」どこか気まずそうに黙りこむリザ。 司狼「どうしたんだ?」 リザ「・・・・・・藤井さんの子供のことなんだけど」 蓮「?」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:35:43)
  • 水銀「ベイと二代目トバルカインの胎内の子が、消えたらしい」 蓮「・・・・・・・・は?」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:36:54)
  • 司狼「どういうことだ?」 ベイ「俺の聖異物と鈴の聖異物の能力、知ってるだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:39:17)
  • 水銀「ベイの『闇の賜物』は対象の魂などを吸収、二代目トバルカインの『黒円卓の聖槍』は櫻井一族に連なる者の魂を喰らう」 -- 名無しさん (2012-12-20 12:43:21)
  • 蓮「それが・・・・・・・どうしたっていうんだよ?」 水銀「どうも子供のほうはあまり強い魂を持っていたわけではなかったようでな、皮肉なことに母体が持つ聖異物に魂を吸収されたらしい」  -- 名無しさん (2012-12-20 12:46:10)
  • 司狼「おい・・・・・・・それじゃ」 水銀「残念ながら、子供は死産したといっていいだろう」 ベイ「・・・・・・・;」気まずそうに目線をそらすベイ。 -- 名無しさん (2012-12-20 12:48:02)
  • 彼自身はほとんど巻き込まれたあげくに身ごもったわけなのだが、自分の聖異物のせいで死なせてしまったということに複雑な心境のようだ。 -- 名無しさん (2012-12-20 12:51:08)
  • 蓮「なんとかなんないのか?」水銀「それを考えているところだ」 -- 名無しさん (2012-12-20 13:25:06)
  • ・・・・・・・・・ ベイ「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!??????????腹が・・腹が痛てええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!???????????」 -- 名無しさん (2012-12-20 14:01:55)
  • 理由は・・・・彼の中でヤンデレ姉が暴れているからだ・・・・ -- 名無しさん (2012-12-20 14:07:06)
  • 一同は急に苦しみだしたベイに驚く 一同「(゚Д゚;)!!??」 -- 名無しさん (2012-12-20 14:36:08)
  • 水銀「……これは彼の中の姉が暴走しているようだ」 司狼「っつーかよ、あの姉ちゃんってあくまでベイの記憶の再現であった魂とか無いんだろ? 何なんだこの無茶苦茶さは」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:01:02)
  • ヘルガ「ヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィル!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:01:50)
  • ベイ「ぎえええええええええええええええええええええ!!!!」 ・・・・・・・・ガックリと倒れた。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:02:35)
  • 水銀「気を失ったか」 リザ「・・・・・・・・とりあえず、運んでおいたほうがいいわね;」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:03:51)
  • ズルズルと引きずられていくベイ。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:04:17)
  • 司狼「おい、ちなみにこのことは蓮(女)に言ったのか?」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:05:09)
  • 水銀「言えると思うかね?」 蓮「・・・・・・・だよな;」  -- 名無しさん (2012-12-20 15:06:10)
  • 司狼「他人に孕ませた子が死産しました、なんて聞いたら普通はショック受けるしな」 蓮「!!!!Σ(゜□゜;) 司狼!!」 司狼「あん? どうかしたのか・・・・・・よ!!?;」 司狼が振り向くとそこには、 -- 名無しさん (2012-12-20 15:09:29)
  • 蓮(女)「・・・・・・・・・・・・・」呆然とした表情で立つ蓮(女)がいた。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:10:25)
  • 水銀「む、娘よ・・・・・いつからそこに?;」 蓮(女)「・・・・・・・・」蓮(女)は答えない。その場に重苦しい空気が流れた。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:13:23)
  • 三人「・・・・・・・・・・・;」 しばし気まずい状態が続いたあと、 蓮(女)「・・・・・・・・・」蓮(女)は何も喋らないまま、ゆっくりとその場をあとにした。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:15:38)
  • 司狼「蓮…俺、仏門を叩いてくる…」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:18:00)
  • 涙ながらに呟く -- 名無しさん (2012-12-20 15:19:30)
  • 蓮「司狼!?Σ(゜□゜;) 」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:21:46)
  • 司狼「俺は、紳士になって帰ってくるよ」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:28:27)
  • 水銀「相当なショックだろうな・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-20 15:33:03)
  • リザ「あら、どうかしたの?」ベイをベッドに運んで戻ってきた。 -- 名無しさん (2012-12-20 15:33:55)
  • …リザ「ん~…それは不味いわね。…私が慰めてきましょうか、旦那様?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-20 17:45:17)
  • 蓮「そうだな……ここは同性が行ったほうがいいな」 -- 名無しさん (2012-12-20 18:40:19)
  • 水銀「今の彼女は妊娠中ということもあってブルーになりがちだ。なんとか励ましてやってくれ」 -- 名無しさん (2012-12-20 22:34:20)
  • 蓮「精神的な打撃はのは良くないらしいからな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-20 23:44:58)
  • 司狼「……………orz」 -- 名無しさん (2012-12-21 09:05:05)
  • 水銀&蓮「取り敢えず、マキナの所に行ってみようか」 -- 愛の伝道師? (2012-12-21 21:35:13)
  • …マキナの部屋。 マキナ(どうしたものか;) 明らかにうろたえている。 -- 名無しさん (2012-12-21 21:43:05)
  • 蓮(女)「…………」マキナのベッドの上に、枕に顔を埋めてうつ伏せになる蓮(女)。 -- 名無しさん (2012-12-21 21:50:06)
  • 突然部屋に入ってきたかと思えば、何も言わずにベッドに突っ伏した蓮(女)にマキナはわけがわからなかった。 -- 名無しさん (2012-12-21 21:52:22)
  • ふと、僅かに開いた扉から何所かで見たことのある泣き黒子がこちらにカンペを向けている。”何も言わずに後ろから抱き締めなさい”…ベッドに突っ伏した女を後ろから抱き締めたら大いに問題があると思う俺は世間の常識からズレテいるのだろうか。 -- 愛の伝道師? (2012-12-21 23:23:11)
  • マキナ(いや俺は間違っていない) とりあえず、事情を知っていそうな泣き黒子にそれとなく情報を聞き出そうとする。 -- 名無しさん (2012-12-21 23:24:44)
  • 泣き黒子のカンペ、”今、他の女性と話したりしたら色々と不和が起きそうだけど?” -- 愛の伝道師? (2012-12-22 00:29:13)
  • マキナ(カンペで状況だけ伝えろ。拒否したらボコる) -- 名無しさん (2012-12-22 02:39:38)
  • マキナも割と余裕が無かった。目がマジだ。 -- 名無しさん (2012-12-22 02:42:34)
  • ″………わかったわ;″カンペで事情を説明するリザ。 -- 名無しさん (2012-12-22 12:21:01)
  • マキナ(何てこったい;) 状況は理解したが、どう行動すればよいかますますわからなくなる。 -- 名無しさん (2012-12-22 14:06:21)
  • リザ:”いや、だから、後ろから抱き締めなさいと言ってるでしょう” -- 愛の伝道師? (2012-12-22 16:33:13)
  • とりあえず無言で顔面マッキーパンチ(弱) リザ「ぶふぉっあ!!???」 ぶっ飛ぶリザ。 マキナ(……本物だったか……アホな事ばかり言うから水銀辺りの返送かと思った) -- 名無しさん (2012-12-22 16:35:26)
  • リザ(何を言ってるの! 私はただ、女性の接し方がまるでなってない貴方のためを思って言っているのよ!?) -- 名無しさん (2012-12-22 16:58:30)
  • リザ(そもそも、あなたが女性に気の利いた言葉を言えるとは思えないから、身体的動作で何とかできないかと考えた故に結果なのに…だいいち私の方があなたより頭いいのよ?) -- 愛の伝道師? (2012-12-22 17:02:20)
  • マキナ(いくら頭がよかろうと脳みそが湧いていては意味がないぞ) スペックだけは高いコズミック変質者を思い出しす。 -- 名無しさん (2012-12-22 17:04:50)
  • リザ(求道の極致にある彼方だけには言われたくないセリフね) -- 愛の伝道師? (2012-12-22 21:29:47)
  • リザ(とにかく、今の藤井さんを癒してあげられるのは貴方だけなのよ) -- 名無しさん (2012-12-22 21:48:20)
  • リザ(仕方ないわ。彼方は初心の様だから、先ずは堅実に体に触れましょう。頭を撫でる、肩に手を置く、背中を撫でる、後ろから抱き締める、思いきって逆海老固、とかなんでもいいから。) -- 愛の伝道師? (2012-12-23 01:40:56)
  • マキナ(まあ……それなら肩に手を置くだな) -- 名無しさん (2012-12-23 01:57:48)
  • そんな風に無駄にやり取りをしていたから、マキナが手を肩に置こうとした瞬間に蓮(♀)は寝返りを打ち、手は意図せぬ場所に… -- 愛の伝道師? (2012-12-23 02:12:35)
  • ムニ -- 名無しさん (2012-12-23 19:55:52)
  • マキナ「!?」 蓮(女)「ん……」 その拍子に、蓮(女)が起きてしまった。 蓮(女)「………」 マキナ「……;」 蓮(女)は無表情のまま何も言わない。 マキナ「き、兄弟! 違う、これは不可抗力というもので……;」 あわててフォローしようしたとき…、 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-26 23:57:45)
  • マキナ「……!?」突然、蓮(女)がマキナに抱きついてきた。 -- 名無しさん (2012-12-26 23:59:24)
  • 混乱するマキナだったが、抱きついている蓮()の身体が震えていることに気づいた。 -- 名無しさん (2012-12-27 00:01:22)
  • マキナ「兄弟…?」 蓮(女)「……マキナ」震える声で喋る彼女は、どうやら泣いているようだ。 -- 名無しさん (2012-12-27 00:03:33)
  • 蓮(女)「俺、なんか怖くなってきた……」 マキナ「!」 -- 名無しさん (2012-12-27 00:05:57)
  • 蓮(女)「生まれるはずだった子が……二人とも死んじまったって……」 マキナ「……」 -- 名無しさん (2012-12-27 19:16:30)
  • 蓮(女)「どうしよう………マキナ」蓮(女)の身体がさらに震える。 -- 名無しさん (2012-12-27 22:14:18)
  • 反応に困る。どう励まそうか?そう思案して、リザのカンペを見ようと扉の方を見やると…
    リザ(無言で抱き寄せなさい!!!)
    水銀(”俺と共に死んだ奴の分まで生きられるような強い子を産もう。”または、無言でディープフレンチキスww) -- 愛の伝道師? (2012-12-27 23:00:25)
  • マキナ「………」殴りたくても蓮(女)が抱きついているために動けない。 -- 名無しさん (2012-12-27 23:06:46)
  • リザ&水銀(腰ぬけ、玉無し、軟弱、どれがいい?選ばせてあげよう) -- 愛の伝道師? (2012-12-27 23:18:03)
  • 蓮(女)「俺……ちゃんと子供を産めるのか、不安になってきた………もし俺のお腹の子も、死んじまったら………」 -- 名無しさん (2012-12-27 23:20:28)
  • 水銀(私に頼るかね、マキナ?)リザ(いや、まずはやっぱり無言で抱きしめるべきでしょう。) -- 愛の伝道師? (2012-12-27 23:50:21)
  • マキナ(なだめた後に二人を絞める訳だが…どうすれば(゚Д゚;)) -- 名無しさん (2012-12-28 00:00:17)
  • リザ&水銀(いい加減”概念(不安)”にも幕引ける事を思い出して欲しいんだけど…) -- 愛の伝道師? (2012-12-28 00:32:09)
  • 水銀(まっ、失敗したら娘が死ぬがな) その場合は回帰させればいいのだが。 -- 名無しさん (2012-12-28 00:35:00)
  • マキナ(そ、そうだな!!!??)「許せ、兄妹!!!!! 人世界・終焉変性!!!!!!!」 蓮(女)「え」 全力の拳が蓮(女)のテンプルを見事に撃ち抜く。紙きれのように吹き飛ぶ蓮(女)。動揺していたマキナは手加減できていなかった。  -- 名無しさん (2012-12-28 01:38:31)
  • リザ「あんたは何をやってやがるんですかー!!!!」 蓮(女)「きゅう……」幸い気を失っているだけのようだ。 -- 名無しさん (2012-12-28 08:42:52)
  • マキナ「記憶に幕を引こうとしてだな?」 -- 名無しさん (2012-12-28 09:40:38)
  • リザ「お腹の子は!!!?」 すぐに診断する水銀。 水銀「大丈夫だ。お腹の子は無事だ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-28 09:58:49)
  • リザ「っていうか、今、”記憶”って言った?!不安じゃなくて?」 -- 愛の伝道師? (2012-12-28 13:04:49)
  • 水銀「ふむ、消えたのは死産した話を聞くあたりの記憶のようだ」 -- 名無しさん (2012-12-28 13:53:12)
  • 水銀「では、我々は立ち去るとしよう、バビロン。このままでは、”どういうわけか、何の理由もなくマキナに抱かれて恥ずかしい。”と感じた娘の八つ当たりに巻き込まれてしまう」 -- 愛の伝道師? (2012-12-29 02:49:31)
  • リザ「えっ、ちょ!? ホント大丈夫?」 水銀「まあ……大丈夫だろう」 -- 名無しさん (2012-12-29 02:51:49)
  • 水銀「が、しかし連絡が取れないのは問題が出るかもしれんな。よし、老眼?のお前ようにこのA3サイズのタブレットを授けよう、マキナ。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-29 13:40:29)
  • マキナ「あ、ああ(何故タブレット?)」 動揺していたマキナは突っ込みも忘れて普通に受け取る。 -- 名無しさん (2012-12-29 13:44:11)
  • 蓮(女)「う、う~ん……」 -- 名無しさん (2012-12-29 15:56:01)
  • マキナ「!? 起きたか兄妹!!」 すぐに駆け寄るマキナ。 蓮(女)「お、おれ……何を…………わからない、カムチャッカ星のXBS72ポイントで水銀の蛇が率いるヴェヴェルスブルグ星人の軍隊と最終決戦の真っ最中だったはずなのに…………」 消された記憶の空白に謎の電波が入り込んでいた。 -- 名無しさん (2012-12-29 16:25:35)
  • マキナ(どんな夢を見たんだ……;) -- 名無しさん (2012-12-29 16:55:41)
  • 蓮(女)「あれ、でもなんで俺マキナの部屋にいるんだ?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-29 17:35:36)
  • 水銀「さて、始まりますは、蓮(女)とマキナによるラブコメアクション、どんなシチュエーションでshow!司会は私、カリオストロ・ディ・アレッサンドロ。解説には、リザ・ブレンナーさんが来てくださっています。また、ゲストにツァラトゥストラとゲオルギウスをお呼びしました。また、追々参加する方もいるようです。ここから、どんな展開(未知)が待っているんでしょうか?リザさん?」別室、別次元で何かやらかしている変態(神)。 -- 愛の伝道師? (2012-12-29 19:06:10)
  • 蓮のギロチンが水銀の首を容赦なく跳ねる。 水銀「あぶな!!?? 触角だから良いとは言え痛いんだぞ!!??」 即復活。 -- 名無しさん (2012-12-29 19:10:27)
  • 蓮「……何のまねだ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-29 19:35:07)
  • 水銀「なんのって、ここのところくらいから、それとな~~~く、励ましてやろうとしているのではないか。」 -- 愛の伝道師? (2012-12-29 19:52:39)
  • 蓮「お前がやる事は事態を悪化しかさせないことを自覚していないのか?」 蓮の殺気に呼応するようにギロチンが更に巨大化する。司狼も銃を取り出していた。リザも非難の目を向ける。 -- 名無しさん (2012-12-29 19:54:47)
  • 司狼「こちとら蓮(女)がムッツリのガキを孕んだってだけでも胸くそ悪いっつうのに、ムッツリとイチャイチャしてる場面を見せるたあ嫌がらせ以外の何でもねえんだよ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-29 19:59:35)
  • 蓮(そっちかよ…………………でもあいつって可能性がどうとか性別とか色々違いもあるけど俺なんだよな……司狼やマキナは俺と友人だった記憶しかないわけで……実はホモとか言わねえよな? いや、女にだけだから大丈夫か;) 水銀「男の嫉妬は見苦しいぞ」 司狼「黙れや!!!」 -- 名無しさん (2012-12-29 21:07:36)
  • ベアトリス「どうしたんですか~?」そこへベアトリスがやってきた。 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-29 21:14:23)
  • 水銀「馬鹿な!? 何故ここに入れた!!??」 ベア「ドア開いてましたよ」 蓮「ザル過ぎんだろ;」 -- 名無しさん (2012-12-29 21:24:42)
  • 水銀「まあいいだろう、君もゆっくりしていきたまえ」 -- 名無しさん (2012-12-29 21:50:34)
  • ベア「それじゃ、お言葉に甘えまして」 何時の間にか用意された椅子に座る。 ベア「あ、そういえば。曙光の方々今日の夕方には帰るそうです」 水銀「また急だね」 ベア「何でも神様が引き込もっちゃって大変だとか」 せんべいにかじりつき、完全に世間話ムードである。 -- 名無しさん (2012-12-29 22:31:31)
  • 水銀「物臭神・天照、に改名すべきだな…」 -- 名無しさん (2012-12-29 23:28:09)
  • ベア「何かこっちと彼らの世界だと時間の流れが違うらしくて、あっちでは20年くらい経ってたらしいです。それで、親に捨てられたと勘違いした天照ちゃんが泣いて引きこもったとか」 蓮「……子供か;」 -- 名無しさん (2012-12-29 23:40:15)
  • ベア「あっちの世界だと、天照ちゃんが座に着いた時のいざこざでなんか世界中から何百人も求道神が出来たらしくて、その中の一人が焦りまくって連絡してきたそうです」 司狼「あれか、アマの岩戸だったっけ?」 -- 名無しさん (2012-12-29 23:42:14)
  • 蓮「二十年もほったらかしじゃあ…不味いよな…」 -- 名無しさん (2012-12-29 23:47:36)
  • 水銀「やれやれ、酷い親も居たものだ」 蓮「俺はあんたが親だと意識すると泣きたくなるよ」 ため息をつく水銀に冷たい視線が突き刺さる。 -- 名無しさん (2012-12-29 23:50:19)
  • ベア「そういえば、その話を聞いた誄君が『二十年も会えないなんて寂しかったよね。僕も慰めに行ってあげようかな』なんて言ってましたよ。生まれてそんなに経ってないのに10歳位の外見になって」蓮「ラインハルトの娘さんみたいに誄も急激に成長したな・・・」水銀「マルグリットみたく普通に成長するかと思ったが、覇道神同士の子供だからか」司狼「ってか、猛烈なフラグ臭がするんだが・・・蓮みたいな」 -- AST (2012-12-30 01:23:48)
  • 蓮「俺みたいって…………そういう事だよな」 言いたいことが分かる上に、否定できない状況に自分が情けなくなる。 -- 名無しさん (2012-12-30 01:27:02)
  • 司狼「紳士道は回避できるのか?」 水銀「かなり可能性が低いな…この状況は」 -- 名無しさん (2012-12-30 01:33:46)
  • ベア「まあ、時間の流れの違いとかの理由で曙光の方々もお気持ちを受け取るだけにしたようですけど」 -- 名無しさん (2012-12-30 01:35:01)
  • 蓮「そうか」 ベアトリス「あ、それから」 蓮「?」 ベアトリス「夜行さんが、『マキナ殿と蓮(女)殿の子供が産まれたら、是非名付け親になりたい』とか 」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-30 10:29:04)
  • マキナと蓮(女)の子供の下りに司狼のこめかみがひくつく。 蓮「名付け親ねえ……そういや、あいつ陰陽師とか言ってたか。縁起いい名前つけてくれるか?」 -- 名無しさん (2012-12-30 13:25:08)
  • 水銀「そうだな、その点に関しては任せておいて大丈夫そうだな」 -- 14番目の黒円卓 (2012-12-30 14:44:22)
  • 司狼(ちくしょう………!!) エリー「さ~て、それじゃ司狼君も産まれてくる子供の名前を一緒に考えましょうか♪」 司狼「!!?Σ(゜ロ゜;)」 -- 名無しさん (2012-12-30 17:24:20)
  • 水銀「では、(/@_☆)/」 -- 愛の伝道師? (2012-12-31 04:12:28)
  • エリー「ちょっとお借りしてきま~す♪」 司狼「いやああああああああああああ!!!!(;□;)」 エリー様にズルズルと引きずられていく哀れな子羊。 蓮「………司狼;」 -- 名無しさん (2012-12-31 11:30:43)


  • すまないが、蓮が産ませたのだから「ははさま」ではなく「とうs・・・おっと誰か来たようだ -- 名無しさん (2012-12-18 23:46:56)
  • ちちさまが二人いたらまずいのはどの世界でもおな…じゃあああああああああああ!! -- 愛の伝道師? (2012-12-19 02:21:11)
  • クロートーとラケシスって誰の子だっけ? -- 名無しさん (2012-12-19 23:46:12)
  • 今のところ、生まれていないはず。アトロポスが3姉妹の長、という神話設定からじゃ残り2人もlet's go的な感じの流れ。 -- 愛の伝道師? (2012-12-19 23:49:55)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。