マルグリット・ブルイユ(愛する者は正気なし)

記述者:愛の伝道師?

親バカの両親に特殊な教育を受けたおかげで小学生にしてブッ飛んだ身体能力をお持ちの少女。

ある映画の子役として出演した際、共演した水銀に「あなたに跪かせて頂きたい花よ~」とアプローチされ、蓮の婚約者になった。

蓮との婚約が決まってからは、蓮以外に触られると無意識の反射で相手に首チョップをするらしい。

そのチョップは、マキナが全力で殴っても難なく復活する水銀を悶絶させる威力である。

チョップ自体はサタナイルが教えたらしいが、そのサタナイルとメルクリウスは相討ち的表現がなされているので、

マルグリットの能力のブッ飛び具合が良く解る。

本編とは異なり(いや同じか?)水銀をゴキ○リの如く扱い、その愛は蓮の身にのみ注ぐ。結果周囲の人物の一切から愛されていない可能性がある。

実際、友人ほどの深い関係を持つ者はいないようだ。

あと、何故か波旬に対しては一線を明らかに超えた行為をした。 キットツライコトガアッタンダネ

具体的には、踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む。振り回す振り回す振り回す振り回す振り回す。

その果てに波旬は死んでいないが、だからいいわけでもない。

上記理由により、蓮含む相当数にトラウマを植えつけ警戒されてしまっている。 街中で平然と暴力を振るう人物に対しては当然の対応な気もするが、寛容な人物もいる

その為、現在、メルクリウスの失敗で飛んでしまった異星にて花嫁修業に勤しんでいる。…のか?

写真を見せただけで発狂、食材調達でクトゥ◯ーを採る、料理が兵器級、と道は障害物に溢れて険しく、エベレストに素手で登るかの如くに遠い。

どうでもいいかもしれないが、メルクリウスはあの”名台詞”を現時点で小学生に、過去言ったのだろうか。
ミニドラマCD以上の変態度である。


  • 改めて振り返るととんでもない小学生だな。とりあえず、役者として活動している事とかを追加していいかな? -- 名無しさん (2012-09-13 00:04:57)
  • どうせ小ネタ?だしガンガン追記してきましょうぜ、へっへっへ(誰? -- 愛の伝道師? (2012-09-13 01:29:46)
  • 蓮「こんな未知、いらねぇ・・・。」 -- 名無しさん (2012-09-13 02:57:51)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。