参加のメリット・デメリット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メリット


素数は、数学的、学術的な面以外にも、暗号技術などと深い関係があり、
未知の新しい素数を発見することは、技術の発展に貢献することができます。
科学は、それまで「こんなこと何の役にも立たない」と言われてきたことが、
意外なことに役立ったという歴史があり、
今後、他にも意外なことに役立つかもしれません。

個人レベルでは、メルセンヌ素数の第一発見者になれば世界的にニュースで報道されます。
あなたも科学の功労者として有名になれるかも(?)

過去の報道例
【数学】43番目のメルセンヌ素数が発見される【GIMPS】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135522516/
【数学】46番目のメルセンヌ素数発見:過去最大1297万ケタ=UCLA
http://unkar.org/r/scienceplus/1222760109

数年前、1000万桁以上の最初の素数の発見者に
米電子フロンティア財団が10万ドルの懸賞金をかけていましたが、
発見されましたので、現在は懸賞金はありません。


デメリット


GIMPSはパソコンのCPUを性能上限までフル稼働させます。
そのため、毎月の電気代が少し上乗せされます。
BOINCとは違い、GIMPSは現時点ではGPUには対応していませんのでGPUは使用しません。

CPUをフル稼働させますので、CPUが普段より発熱します。
PCの発熱対策が必要になる場合があります。
(CPUクーラーを冷却能力の高いものに変更する等)

CPUをフル稼働させますが、処理優先度は低いので、
PCが重くなったり、他のPC作業の邪魔になることはありません。
作動させたくない時はソフトを停止することもできます。