プログラマとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私は、中途採用で採用されたプログラマです。
前職もプログラマだったのですが、数年間のブランクの後、再度また復帰しました。

プログラムはもちろん趣味でも開発できますが、プログラマという職業で求められるもの、プロフェッショナルとは何か、ということに考えてみました。

それは何かというと、期限があるということではないでしょうか。

趣味で確実な開発期間を求められることはありません。
しかし、プロのプログラマは「いつまでにできるか」ということを絶えず求められます。
私が再就職して、再度社会人として先輩方に指導される機会があり、その際には強く口に出しては指導されることはありませんでしたが(先輩達からしたら当たり前すぎたことだったのかもしれません)、そういうことではないのかと思います。

今私が現場に出て仕事で求められているものと、友人の趣味のプログラマとの比較をしたときに、改めてはっと気づいたので、記録しとこうかと思いました。

これから、技術的にも精神的にも悩んだりしたこと、ハマってしまったこと等を、自分の頭の中を整理する意味でも、ここに記録していきたいと思います。