※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FIFA08

公式サイト http://www.japan.ea.com/fifa08/
ゲーム動画 http://www.gametrailers.com/game/4970.html
発売日 【海外】10月9日
【日本】12月20日
機種 PS2, PS3, NDS, PC, PSP, XBOX360, Wii
その他 Xbox360、PS3共に日本版のデモが配信中。
日本版は12月20に発売予定。

実況は西岡明彦、解説は岡田武史で日本語・英語の実況切り替えも可能。
日本ではWii、Xbox360、PS3版のみの発売。
PS3、Xbox360版は1080P出力、試合中常時60fpsに対応。

※2007年11月8日に5対5のオンライン対戦が実装されました。
PS3、Xbox360以外の機種は基本的に別物と考えるべき。
レビューサイト FIFA 08 海外レビュー
Xbox360レビュー投稿サイト 日本版レビュー
PS3レビュー投稿サイト



ゲームの特徴(PS3 & Xbox360)

  • 有名プロ選手からのモーションキャプチャー
  • 30リーグ、43カ国の代表チームを加えた576チーム、28種のスタジアム、15000人の実名選手
  • 1080p出力に対応、試合中は常時60fps
  • 実況、解説者に実際に中継を担当しているプロを起用
  • 最大で10人までのオンライン対戦
  • アバター機能、動画アップロード機能に対応

Wii版の情報

Wii版の情報としては、マネージャモード、Be A Proはない。5vs5も勿論無い。

ファミ通の評価

  • グラフィックはがんばってるが、操作が独特すぎるかも
  • Wiiリモコンを振ってのシュートがとっさに出しにくい
  • 簡単操作は簡素すぎる
  • デフォルトの画面がコートを縦にしたものになっているのも疑問
  • Miiを使ったパーティー向けのミニゲームがバッチリ用意されているのもいいですね
  • Wiiリモコンのみの簡易な操作方法も用意されているので、初心者でも安心
  • 目まぐるしく動く試合中、複数の選手を動かし、指定した方向を定めて振ることは困難
  • 逆にWiiリモコンのみの操作はシンプルすぎて味気ない

実在有名プロ選手からのモーションキャプチャ

  • ロナウジーニョ(バルセロナ所属/ブラジル代表)
  • ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド所属/イングランド代表)
  • ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン所属/ドイツ代表)
  • セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード所属/スペイン代表)

などの世界的に有名なトッププレイヤーから実際にモーションキャプチャーを行っている。

収録リーグ、チーム、スタジアム

ナショナルチームのオランダ代表のみが偽名。クラブチームに所属するオランダ人選手については実名となっている。
日本代表及びにJリーグのクラブは無いが、海外クラブ所属選手は収録されている。
ナショナルチームでは、オランダ、チェコ、ナイジェリアのみ正式なライセンスを所得していない。

※ブラジルのインテルナシオナウはポルトアレグレとして収録
※フィオレンティナ(イタリア)のムトゥは多くの問題を抱える選手だからか偽名
(前作CLで偽名だったマテラッツィは実名になっている)

30リーグ、43カ国の代表チームを加えた576チーム、28種のスタジアム、15000人の実名選手を収録したFIFA公認サッカーゲームシリーズ。

収録リーグ(各リーグチーム)

欧州 オーストリア(ブンデスリーガ)
ベルギー(ジュピラーリーグ)
チェコ(ガンブリヌスリーガ)
デンマーク(スーパーリーガ)
オランダ(エールディビジ)
イングランド(プレミア、チャンピオンシップ、1部、2部)
フランス(リーグ1、リーグ2)
ドイツ(ブンデスリーガ1部、2部)
アイルランド(FAIプレミアリーグ)
イタリア(セリエA、セリエB)
ノルウェー(エリテセリエン)
ポーランド(オレンジ・エクストラクラーサ)
ポルトガル(スーペルリーガ)
スコットランド(スコティッシュプレミアリーグ)
スペイン(リーガ・エスパニョーラ1部、2部)
スウェーデン(アールスヴェンスカン)
スイス(スーパーリーグ)
トルコ(シュペルリガ)
南米・北中米カリブ ブラジル(全国選手権セリエA)
アメリカ(メジャーリーグサッカー)
メキシコ(プリメーラ・ディビシオン)
アジア・オセアニア オーストラリア(Aリーグ)
韓国(Kリーグ)

その他に入るチーム(Rest of the World)

アルゼンチン Boca Juniors
River Plate
ブラジル Esporte Clube Bahia
Ponte Preta
Santa Cruz
São Caeatano
Fortaleza
ギリシャ AEK Athens
PAOK
Olympiacos
ポーランド Arka Gdynia
Górnik Łęczna
Pogoń Szczecin
Wisła Płock
Polonia Warszawa
南アフリカ Orlando Pirates
Kaizer Chiefs
Mamelodi Sundowns
スイス Lausanne-Sport
Lugano
La Chaux-de-Fonds
特殊チーム Classic XI (ジーコやペレとかが居るクラシックチーム)
World XI (現役選手の世界選抜のチーム)

収録国

欧州 オーストリア
ベルギー
ブルガリア
クロアチア
チェコ
デンマーク
イングランド
フィンランド
フランス
ドイツ
ギリシャ
ハンガリー
イタリア
オランダ
北アイルランド
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
アイルランド
ルーマニア
ロシア
スコットランド
スロベニア
スペイン
スウェーデン
スイス
トルコ
ウクライナ
ウェールズ
南米・北中米カリブ アルゼンチン
ブラジル
エクアドル
メキシコ
パラグアイ
アメリカ
ウルグアイ
アフリカ カメルーン
ナイジェリア
南アフリカ
チュニジア
アジア・オセアニア オーストラリア
中国
韓国
ニュージーランド

収録スタジアム

Allianz Arena (Bayern Munich,1860 Munich)3 
Amsterdam Arena (AFC Ajax) 
Anfield (Liverpool F.C.) 
AWD-Arena (Hannover 96)1 
BayArena (Bayer Leverkusen) 
Camp Nou (FC Barcelona) 
Commerzbank-Arena (Eintracht Frankfurt)1 
Constant Vanden Stock Stadium (RSC Anderlecht) 
Daegu Sports Complex (Daegu FC) 
Emirates Stadium (Arsenal F.C.) 
Estadio Azteca (Club América and Mexico) 
Estádio da Luz (S.L. Benfica) 
Estádio do Bessa (Boavista F.C.) 
Estádio do Dragão (F.C. Porto, Portugal) 
Estadio Jalisco(CD Guadalajara, CF Atlas)1,5 
Estádio José Alvalade (Sporting Clube de Portugal) 
Estadio Mestalla (Valencia C.F. and Spain) 
Estadio Vicente Calderón (Atlético Madrid) 
Felix Bollaert (RC Lens) 
Gottlieb-Daimler-Stadion1(VfB Stuttgart) 
Highbury (Arsenal)2 
Home Depot Center1,5(Los Angeles Galaxy, Chivas USA and United States) 
HSH Nordbank Arena - AOL Arena (HSV) 
Millennium Stadium (Wales) 
Old Trafford (Manchester United F.C.)4 
Olympiastadion (Hertha BSC and Germany) 
Parc des Princes (PSG and France) 
Seoul World Cup Stadium (FC Seoul and Republic of Korea) 
Signal Iduna Park (Borussia Dortmund) 
St. James' Park (Newcastle United F.C.) 
Stade Gerland (Olympique Lyonnais) 
Stade Vélodrome (Olympique Marseille) 
Stadio delle Alpi (Juventus F.C.) 
Stadio Olimpico (A.S. Roma, S.S. Lazio and Italy) 
Stadio San Siro (A.C. Milan, Inter Milan) 
Stamford Bridge (Chelsea F.C.) 
Veltins-Arena (FC Schalke 04) 
Wembley Stadium (England) 
White Hart Lane(Tottenham Hotspur F.C.) 1 5 

1, 最初に、FIFAシリーズに時間を含んでいること
2, 錠はFan Shopで開くことができます
3, Xbox360以外のPS2など新しく他のコンソールに収録
4, 古いTraffordには、Xbox 360and PS3versionsを除いて、新しい四分円がありません
5, Xbox 360 and PS3 versionsに現れません

また、これら現実のスタジアムに加えて架空のスタジアムがいくつか存在します。
これは現実のスタジアムに似せて作成されています。

Closed Square Style 5 
Div1 Euro Style 
Div1 UK Style 
Div2 Euro Style 
Div2 UK Style 
Div3 Euro Style 
Div3 UK Style 
Generic Modern 5 
Modern Euro 5 
Modern South America 5 
Olympic Style 5 
Open Square Style 5 
Oval Style 5 

発売前の情報

927 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 16:30:29 ID:LH4GMTVs
FIFA08、ファーストルック
ttp://xbox360.ign.com/articles/793/793491p1.html
  • 製作、EAカナダ
  • PS3とXbox360のFIFA08は、30リーグ、620チーム、15000人を収録
  • 新モードBe Pro Mode。好きな選手一人をずっと操作できる。
    TPS(三人称視点)のように新しいカメラシステムが常にあなたのプレイヤーとボールとゴールを映すために自動で拡大縮小する。
    フィールドを疾走しているときはGoWの従軍カメラビューのように拡大する。
  • 走りこんだ位置がオフサイドならば、いくつかのビジュアルがそれを示す
  • Be a Pro Modeはマッデンのスーパースターモードではない。既存選手を操作するモード
  • FIFA08は60fps。それでもマッデン08やNBA Street Homecourtでみた装飾的なアニメーション。アニメーションは継ぎ目がなく滑らかに遷移する。
  • まだEAは余分な視覚エフェクトを付けていないが、見た目はFIFA07に類似して見えた
  • マネージャーモードとオンラインモードに関してEAがあかした。PS3とXbox360版にはインタラクティブリーグモードがある。これは好きなチームを1個選んでオンラインでリーグ?とほのめかした。
  • 有名選手は実際の選手からリアルタイムモーションキャプチャしている。
  • スキルムーブというボタンを押しながら一定の動作をすることにより様々なフェイントが出来る
  • PS3、Xbox360版のみリプレイ動画をアップロードし、世界中に公開することが可能

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 11:24:00 ID:Q3oZ9ioR
FIFA08、プレビュー
ttp://previews.teamxbox.com/xbox-360/1632/FIFA-08/p1/
われわれは最近、バンクーバーのEAカナダスタジオへいきゲームをチェックする機会を得た。
なんと去年の5倍の30リーグを収録。620チーム、15000人。
FIFA08でもっとも興味を起こさせるのは「Be a Pro」モードだ。
実際に一人のプレイヤーをコントロールできるモードで、
もし君がそのキャラクターのポジションとは外れた場所にいるなら
インジケーターがそれを指摘してきて移動を即される。
オフェンスのときにはパスを要求できるし、ディフェンスのときは助けを要請できる。
マッデンのSuperstarモードのようであるが、いつでもゲーム中にメニューで
他キャラクターに切り返すことができる。

去年のゲームの足に吸い付くようなボール物理学は多くの点で改善された。
カーブと回転がずっと現実的であるようにシュートシステムも改善された。
いまやあなたのシュートは色々な要素に影響を受ける
ボールのスピン、シュートする角度、他プレイヤーからの圧力。
シュート過程の間に他プレイヤーからプレッシャーをうけると、
パワーバーがより早く変化する。(※シュートしにくいのかな)
そしてアニメーションもどのようにボールをけったかで変化する。
マニュアルからフルアシストまで、非常に多くのシュート狙いオプションがある。

この2年の間、EAのエレクトロニクス専門家は会社の全スポーツタイプゲームの
キャラクターを現実的に動かすようにするために過酷な仕事をしてきた。
そしてFIFA08のキャラクターは非常に優雅に滑らかに動き、激務は成果を上げ始めた。
ゲームは毎秒60fpsで動き、われわれが見たキャラクターは非常にすばらしく見えた。
われわれは、ゲームがフェイント、ボディフェイク、スロウドリブルといったスキル
ムーブをサポートしていることを聞いて非常に幸せな気分だ。

われわれはここまでわずかなゲームを見るだけであったけれども、このフランチャイズ
の方向性に非常に感動した。これは、現在まで多分最も広範囲のサッカーゲームです。
(まじめな話、620チーム!?)。そして2010年のWCを目標に、11vs11のオンラインマルチ
を目指している。今後数ヶ月の間にFIFA08のより多くの情報が公開されると確信する。
  
添付ファイル