鋼ノ防人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼の行動原理はただ一つ、国のためだけだ
                        とある将校の手記より
「この身に代えても……」
属性-獣·剣 ペットモンスター-何か黒いモノ(混沌:初期形態)
傾向-内政/戦争 特徴-紳士 二つ名-献身的な鋼の紳士«ミスリル·ジェントルマン»
アンノフダスにいる戦車の一人にして OoB鯖の良心 。最初の名前は屑鉄だった気がする。それなりの月日を経て戦車にまで進化した
熟練を見ればわかるが国への忠誠心が鯖一高い。戦争内政外交開発、それら全てを率先して行う姿は正に一人の軍人である
それ故に戦争時に自国(と同盟国)に極端な不利益をもたらす人間には苦言を申す時もあるが、それが逆に彼の思いを現していると言えよう
しかし一方で人の頭を撫でたくなる悪癖がある、とは本人談。その後に砲身だからゴシゴシかもしれないとも続けたが
内政や輸送をしているが偶には戦争もしたい、と思うことがあるが他に人がいないと結局支援を優先する

アンノフダスの今を作った人と言っても過言ではない。教皇様の信頼度合いは言うまでもなく

更に援軍へ行った者への仕官代を誰に言うでもなく負担する
本人は好きでやってるとのこと。人数が居れば馬鹿に出来ない出費だと言うのに……
しかも稀に開店する商人のお店では本人がいらなくなったペットが投げ売りされる
10000Gくらい、安いと1000Gを下回る。もし見かけた時は覗いてみるといいだろう

最近ぺともんが女神に進化した。大商人の彼の力が強化され、今後が期待される

夏の終わりに消息を絶ったみらの後を追い引退宣言…まさに彼らしい最後といえるだろう
復帰を待ち望む声は大きい