F1LT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■F1LT(本家サイトリンク)

※F1LTの最新版 2.0.0 (2013.3.16)が配布されました。
1.4.0以前のバージョンをお持ちの方は物凄く便利になったのでダウンロードをオススメします。


□主な変更点

 Ver2.0.0

・track records の追加
  各サーキットのトラックレコードが見れるようになりました。
・ツールバーのアイコンが変更されました。
 

 Ver1.5.0

session times の追加
選択したドライバーのラップタイムを比較できるようになりました。
Driver tracker の追加
ドライバーがコース上のどこにいるかが表示できるようになりました。(GPSではなくタイムを元に表示をしているので正確ではありません。)
Related commentaly の追加
右画面のDriver data タブの中にRelated commentalyが追加。選択したドライバーに関するコメンタリーを表示
   

 

 Ver1.4.0

・lt database の追加
アプリ管理者がアップロードしたLTdataがダウンロードできるようになりました。

・follow a driver の追加
選択したドライバーから前後2台のラップタイム、ギャップ等を表示できます

・driver data に related commentary の追加
選択したドライバーに関する commenntaryを表示してくれます。

 

・予選結果をQ1.Q2.Q3の各セッションごとの順位に変更できるようになりました。
Q1.Q2.Q3のどれかをクリックすると順位が変更されます。2回目はギャップが表示され、3回  目は元に戻ります。

  ・各チャートにリタイア時のアイコンを追加

 

 Ver1.32

  ・session analysis  予選用画面の追加

  ・weather charts  時間表示の追加 


Ver1.31

・session analysis の追加
これは全ドライバーのラップタイム・ギャップチャート、ポジションチャートが見れます。   (特定のドライバーのみ表示することもできます。)

・weather  chatrts の追加
天候に関する情報チャートで見れるようになりました。
・天候に関するデータを英語表記からアイコン表記に変更
アイコン表記になり風向きが分かるようになりました。

・ラップ・ギャップタイムチャートに点の追加
これによりチャートが見易くなりました。
 


 

□特徴

  良い点
○LTデータを自動で録画・再生する事ができる。
○リアルタイムでラップタイム・ギャップをグラフで比較できる。
○ピットストップしたラップがすぐわかる。
○各ドライバーのセクターベストがわかる。
○ピットストップの早さの順位がわかる。 etc.. 

 

  悪い点
●タイヤの種類がわからない   
●バグが少しある。       


 

□導入(PC)

 対応OS Windows7,android,symbian(windows7しか持ってないので確認できません)

  1. ここから 最新VerのF1LTをダウンロードし (2013.3.14現在 F1LT-2.0.0.zipが最新)     ファイルを解凍をして下さい。(解凍できない場合はこの解凍ソフトをダウンロード)

  2. 解凍したフォルダーの中にある F1LT.exe を起動して下さい。

  3. F1LTのアプリを起動したら下に3つのアイコンが出てきます。いずれかを選択して下さい。


Connect to LT server(公式LTのアカウントでログインすることによりリアルタイムで             公式LTと同じように使うことができます。)


               Open LT session file (ダウンロード又は自分で保存したLTデータを再生)


               Load LT file from DB (アプリ管理者がLTデータをアップロードした奴をダウンロード                     できます。そのため管理者がLTデータを持ってないデータは                     ダウンロード出来ません。)

導入は以上で完了です。

初めてこのLT触られる方は  Load LT file from DB からLTデータをダウンロードして色々いじってみて下さい。(予選とレースでは表示が違うので両方ダウンロードすることをお勧めします)


 

□使い方(PC)

本家サイトに詳しい説明が英語で書いてるのですがあまり更新されず最新Verに追いついていないので簡単な操作方法を説明します。

 

注意点
アプリの起動はセッション開始5分前以降に起動してください。早く起動しすぎるとサーバーと通信が取れず表示されません。
起動が上手くいかないときがありますが根気よくアプリを再起動すると起動できます。
自動録画に設定していても上手く録画が開始されない事があります。


 


メニュー


アプリ画面
ツールバー
     Follow a driver
    head to head
     Lap time comparison
     Session analysis 
     Session times
     Driver tracker
     Track records
     Preferences

ツールバー下
右画面
Driver data

Session data
  


           
 

アプリ画面
左は公式LTとほぼ同じですが、右の画面のタブを選ぶことで様々なデータを見る事ができます。

 FP,RACE画面

 予選画面

 

ツールバー


①データベースからLTデータをダウンロードする事ができます。

②ここから過去のLTデータを再生

③F1公式アカウントの設定

④Follow a driver(複数の画面を開くことができます。)
ドライバーを1名選択します。このドライバーから順位が近い4名のドライバーのラップ・セクタータイムを比較して見ることができます。

⑤Head to head(複数の画面を開くことができます。)
ドライバーを2名選択します。下の画像の様にラップ、ギャップチャート、ラップチャート、ポジションチャートが見れます。

 

 ⑥Lap time comparison(複数の画面を開くことができます。)
4人のドライバーを選び下の画像のようにラップタイム、ラップタイムチャートが見れます。(別画面で開くので複数の画面を開く事ができます)

 

⑦Session analysis(複数の画面を開くことができます)
  全ドライバーのラップ・ギャップタイムチャート、ポジションチャートが見れます。(選択したドライバーだけ表示することが出来ます。)
選択した範囲だけ見る事ができます。ズームアウトは右クリックを押して選択してください。
※ポジションチャートは1ラップ終わった後から表示されるためスタート時のいくつポジションアップしたかは分かりません。

予選

 
 
レース
 
Lap time

Position

Gap

 

⑧Session times
全ドライバーのラップタイムを比較して見ることができます。

Relative times        :比較対象タイムとのギャップタイムを表示します。

Absolute times       :ラップタイムを表示します。

Relative to selected:選択したドライバーのラップタイムを相対的に見ることができます。選択したド             ライバーの毎ラップが比較対象となり速いドライバーは緑、遅いドライバーは赤             で表示されます。ドライバーを選択しない場合はセッションの自己ベストラップ             が緑で表示され最速ラップが比較対象となります。

予選

レース

 

⑨Driver tracker
ドライバーの現在位置が擬似的にわかります。(GPSでは無くギャップタイムで見ているので余り正確ではありません。)


⑩Track records
各コースのコースレコードが見れます。
データがある場合は選択した年の各ドライバーの最速ラップ・セクタータイムを表示できます。

 960

⑪詳細設定



Fonts
 Main font
    F1LT全体のフォントを選べます
 Commentary font    
    Commentary のフォントを選べます

Show contents during LT window resize
よく分からないので分かる方編集お願いします

Connect to LT serwer automatically after application start
アプリ起動時に公式LTにログインするかをせんたく

Automatically start recording when session satats
セッションが始まると自動的に録画をしてくれます。(アプリをセッションの始まる5分前位に起動  してないと機能しません)

Automatically stop recording X minutes after session ends
  セッション終了後何分後に録画を停止するか選択出来ます。(初期値で十分だと思います)

Auto-save currently recoded session file every X mintes
録画中に何分ごとにオートセーブするか選択出来ます。

Draw car thumbnails
LT上に表示されている車の絵を表示するかを選択出来ます。

Draw drivers classification in driver tracker
driver tracker 上に順位表を表示するかを選択出来ます。


  
     

LT上に表示される文字の色を選択出来ます。

Driver colors
session analysis での各ドライバーの線色を変更できます。(線の色をチームのイメージカラーと 合わせると見やすくなると思います)

⑫F1LTの終了

 


ツールバー下

トラックステータス
緑 :問題なし
黄色:黄旗区間あり
SC :セーフティーカー走行中
赤  :セッション中断中

右画面

Driver data
 

選択したドライバーの様々な詳細データを見ることができます。
分かりにくいところだけ説明します。


Lap history

Approximate
現在のセッションでのドライバーの自己ベストセクタータイムで計算したタイムです。(1/100秒以下は計算されないので全て自己セクターベストタイムで出してもベストラップとは誤差  があります。)

weekend recods
FP1~Race全体のベストタイムが出ます。

Rlated commentary
 選択したドライバーに関するコメンタリーがピックアップされて表示されます。
   

 

Session data
 セッションに関するデータを見れます。

Event info ではコース図が見れるのですが現在うまく表示されません。

 

 

Weather charts,Cmmentary 

 

 

 

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。