※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「我等神に遣えるロイヤルナイツがそう簡単に大人しくしてると思うか?」
「行くぞ!オメガモン!こいつらを倒す!!」

          Evolve63『獣天使!
                    ビストエンジェモン降臨!』

「私たちを…倒す?」
「冗談も程々にしろ!『グレイスクロスフリーザー!!』」
メタルガルルモンは呆れつつ怒りを込めた攻撃(凍結性能を持った複数のミサイル)を放った。
『ファイナルエリシオン!!』
デュークモンがイージスから赤い衝撃波を放つと複数のミサイルはその場で爆発した。
爆発の後、氷が集結して巨大な氷の球が出来上がった。
「なッ!!」
その鋭く尖った氷の球はそのままオメガモンとデュークモンに転がってきた。
『ガルルキャノン!!』
オメガモンのガルルキャノンが氷の球を砕いた。
しかし、鋭く尖った氷の破片が降ってきた。
「あぁ!?」
啓人のいたところに丁度巨大な氷が落ちてきた。
『ロイヤルセーバー!!』
デュークモンがその氷を砕いた。
「大丈夫か?」
「う、うん…」
「ここにいては敵の的だ…。隠れていろ」
「わかった…」
啓人はその戦場から少し離れた。
氷を砕いて暫くしても未だ白い煙が晴れない。
「どういうことだ?」
『ガルルトマホーク!!』
煙の中からミサイルが放たれた。
『グレイソード!!』
オメガモンの剣でミサイルは真っ二つに斬られた。
「これは…冷気の霧?」
『ディバインブレーカー!!』
セラフィモンは掌から光の球を放った。
デュークモンはすぐにその攻撃を防いだ。
そして、漸く白い霧が晴れた。
「今だ!デュークモン!『ソード・オブ・ルイン!!』」
『スクリューセーバー!!』
オメガモンとデュークモンはすぐに彼らに切りかかった。
そして、一瞬のうちに切り刻んだ。
「……まさか…私たちが…?」
「まだ…終わらない…セラフィモン!!あの進化を!!」
「分かった」
セラフィモンは黄色い光になり、メタルガルルモンは青い光になり融合した。
そして、その光から新たな人狼の姿に天使の翼をつけたデジモンが現れた。
『ビストエンジェモン!!』

~データ解析~
ビストエンジェモン
世代:超究極体
種族:獣天使型
属性:ワクチン種
必殺技:ヘブンズクロウ、ファングブレーカー

「融合…したのか?」
「聞いたことがある…過去に究極体で絆が深い2体のデジモンだけが更なる進化を遂げることが出来る…」
「この世界は我等YMIRのものだぁ!!」
「オメガモン…そろそろ葬るべきだろう?」
「そうだな…」
『カードスキャン!―開放融合!』
『デュークモンクリムゾンモード!!』
デュークモンは真っ赤な鎧に身を包んだ。
『ヘブンズクロウ!!』
ビストエンジェモンが鋭く太い爪に聖なる力を込めてオメガモンとデュークモンに襲い掛かった。
『ソード・オブ・ルイン!!』
『無敵剣~インビンシブルソード~!!』
そして、互いに激しい斬撃がぶつかり合った。
そして、暫く沈黙が続いた。
その後、デュークモンとオメガモンの体の傷から激痛が走った。
「クッ!…」
オメガモンとデュークモンはその場に倒れた。
「クククク…世界は…我等YMIRのものだ…」
ビストエンジェモンはそういった後に体が何重にも斬られ、体は落ちて消えた。
辛くもオメガモンとデュークモンはこうして敵を倒したのだった。