※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

傷つけられたベタモンを見た康二の怒りがベタモンを進化させた!
Story 6
康二「え!!」
純平「なんだぁ!?」
バクモン「ムニャムニャ・・・うるさいなぁ・・・」
ベタモン「ベタモン進化ァーーーー シードラモン!」
康二「シードラモン!?」
アグモン「デジヴァイスでみたら~?」
康二「ああ・・!」

###########################
DATA
  • 名前/シードラモン
  • 世代/成熟期
  • 必殺技/アイスアロー
ウミヘビのように長い身体を持つ水棲型デジモン
###########################

康二「いくぞ!シードラモン!」
シードラモン「アイスアロー!!」
ズゴーン!!シードラモンの頑丈な尾がモノクロモンの命中した
モノクロモン「グオォォォ!!」
ズバァァン・・・モノクロモンは粉々になって消滅した。
康二「やったあ!」
純平「進化した・・・」
アグモン「・・・」
純平「ま!いつかアグモンも進化できるさ!」
アグモン「うん!がんばるぞぉ!」
バクモン「ムニャムニャ・・はッ!・・デカッ!シードラモン!?」
康二「ベタモンが進化したんですよ!」
バクモン「ほぉ~スゴーイ(ぱちぱち)」
シュン!シードラモンはベタモンに戻ってしまった
康二「シー!・・・ベタモンに・・戻った?」
バクモン「力を使って戻っただけだから心配しなくていいよ」
康二「また進化出来るんですか?」
バクモン「うん」
純平「で、これからどうすんだよバクモン!」
バクモン「由美子と清孝の居る牧場に帰るんだ、それから出直さないと。」
そういってバクモン達は牧場へ戻った・・・
次回「新たなパートナーとデジタルワールドの過去!」