※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四章第5話「決戦」

ついにカオスロードの城に侵入し、戦いが始まる。そこに七大魔王が立ちふさがり、味方の援護を受けながら、最上階を目指した。

ベルゼブモン「カオスフレア!」
アシュラオーガモン「鬼神王龍紋波!」
アサルトレオモン「獣神拳!」
セントガルゴモン「ジャイアントバズーカ!」
メタルガルルモン「グレイクロスフリーザー!」
ルーチェモン「小賢しい!デッドオアアライブ!」
リヴァイアモン「ロストルム!」
ヤマト「なんとしてもここを守らなくては・・・」
          ・
          ・
一方、太一たちは・・・

太一「なんだ、この数は・・・?」
そこにはむすのデスモンが蠢いていた。
大輔「こいつらを倒してたら間に合わない!」
啓人「皆、下がって!ここは僕が何とかする!ギルモン!」
ギルモン「うん!」
啓人「マトリクスエボリューション!デュークモンクロニクルモード!」
光り輝く聖騎士が現れた。
太一「これが、新しい力か・・・」
デスモンが一気にデスアローを撃ちまくる。
デュークモンクロニクルモード「クロニクルバリア!」
手に埋め込まれた宝玉が輝いて全員を包み、矢を防ぐ。
デュークモンクロニクルモード「ツインデュランダル!」
デュークモンの持つ剣、「クリムゾンブルトガング」(名前変更)が輝くと巨大なゲートが開き、デスモンをすべて飲み込んだ。
拓也「す、すごい・・・」
コータ「これが、時の力・・・」
デュークモンは退化する。
啓人「時の狭間に封じ込めたんだ。もう二度と出ることはできない。」
デスモンを倒すと光の柱が突如差し込むと、タカトたちを飲み込み、上階へと導いた。
そこには混沌の騎士たちが待っていた。
カオスアルファモン「良くぞ来た、選ばれし子供たちよ。」
カオススサノオモン「だがここが貴様らの墓場だ。」
カオスデュークモン「やはり死んでいなかったな。今度こそ決着をつけてやる。
ここでも、決戦が始まろうとしていた。

続く