夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

水鳥野フレデリカ

水鳥野 フレデリカ(ミドリノ フレデリカ/Midorino Frederica)

年齢:16 学年/職業:1年 性別:女 メイン:異能者 サブ:電脳術士 エクストラ:探偵 追加サブ:聖職者
種族:人間
学園:総合 素行:B 身長:175cm 体重:58kg PL名:九六丸
アイコン:塔崎涙歌(心霊写真使い涙歌) イメージCV:東山奈央
キャラクターシート


+ ...


「何も変わらないよ、何もさ」

「何時も通りに、なればいいんだ」


外見
銀髪を肩口まで伸ばした比較的長身の少女。
赤基調の制服と、常に弄っているレベルのスマートフォンが目印。
目つきが悪い *1 or不穏 *2 とよく言われる程度の容貌。
スタイルも込で容貌はかなり整っているが、とにかく目元は不穏。

人格
要約:好奇心猫を殺すが当の水鳥は勝手に飛んで逃げる体質。

言葉を整えればつまり、首を突っ込んでは掻き回して満足して去ろうとする蝙蝠。
興味のあるものについてふらふらと突っかけて行くフットワークの軽い生物。だが足は遅い。

有り体に言えば寂しがりの構われたがりの猫科のようなお調子者。 *3
価値観こそややドライに見えるが、一種の中立や中庸さの発露に近いものである。

総じて一般的というか平々凡々。面の皮の厚さを除けばそれはもう普通の女子高生。
ややサブカル寄りではあるものの、趣味にしろ何にしろいわゆる現代っ子。
素行も(表面上)は良い。裏側は黙秘権。

それはそれとしてネットに漂う人の黒歴史は漁るし弄る。

悪い扱いはしばしば。当人の性格が性格なので宜なるかな。
定期的に捨て台詞のように「おまえの黒歴史を白日の元に晒してやるーッ」と吠えるが。
明確に自分に非がある場合はやらない。 *4

比較的だろうと相手が悪い場合? そりゃもう黒歴史の再来よ。ターンエックス。


来歴
日本文化(それもサブカル)に被れたオタクな父親(イギリス人)と。
写真家である母親との間に生まれたイギリス系ハーフ。(注釈:婿入りの為名字は母親の物)
しかし生まれも育ちも日本であり、名残は名前の英名のみに留まっている。

父母ともに魔法に優れたとは言い難いが、当人が電脳系に関して類まれな才覚を持っていた為か。
元より仕事上出立しがちな両親は娘も交えた協議の結果。
専門性も高く素養を伸ばせると、学園都市へ一人娘をダンクをキメることにした。
対処こそ出来れども眼の特異性を活かすことは難しかったことも起因する。


現在、単純に学園都市ではエンジョイ一人暮らしアンド厄介事エキサイティンを堪能に至る。
前述の通りわざわざ突っかけていくほどの調査能力を買われて二つ返事で執行委員。
趣味で報酬がもらえるならと互いにWin-Winの能動的調査担当たまに荒事。 *5

それでも、認め得ないモノにはそこそこブチ切れる。


執行委員としては調査系や専門性を買われてでもあり、戦闘でハイレベルとは程遠い。
しかし異能自体がかなり強力な部類に入る為、役に立たないわけではなく。
トップと比べて数段直接戦闘能力は劣る、という方が正鵠。

比較的に汎用性高く何事も熟すため、適度に小間使われる立場に落ち着いていた。
最近は実働が多いが、ごく稀に書類作業を任されている姿が見れる。 *6


+ フォルダ:執行委員

PickUp

「写真(インク上の実体・電子情報問わず)」を介しての空間制御能力と。
「電脳を現実の延長として扱える」性質の保持者。
彼女に取ってはリアルもバーチャルも「足を使う」ことには代わりが無い。
探偵としての性質はかなり一足飛び。因果関係を洗って結びつけるよりは直接証拠を拾って行く。

+ 付随情報


+ データ面の性能


+ ...


キャラクター情報

+ キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。