夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

政木九美

年齢:15? 性別:女 レベル:5 メインクラス:異能者5 初期サブクラス:探索1 サブクラス:空想3/魔弾4 種族:幻想種

参戦回数:6 コミュニティ:茶華道部 身長:178 体重:66 スリーサイズ:B:94cm-W:67cm-H:90cm PL名:空風飛鳥



「くすくす……さて、退屈しなくてすみそうね」


概要

産まれることを予言されていた九尾の狐
そして、その予言の下見事成功を収めた。

彼女は、その運命から解き放たれ成功を収めることができた。
そのあと、彼女は自堕落とは言わないが、戦闘のことを忘れ生きてきた。
過ぎたる力は、余計なものしか呼ばないとはっきりわかりきっているのだ。
邪魔になるからと捨てられる前に出て行った。そして、今の学園に至る、と。

その過程で能力も全部捨て、忘れ、封印した。
狐の嗜みである狐火と、運命の元になった異能力。そして最後に、本能と元の人脈を使った情報収集。
これだけしか彼女には残されていないのだった。

魔性や迦陵頻伽は九尾の狐とし生まれ持ったものである。
学生生活を送っている今も遺憾なく発揮し、男女問わず魅了しているが、自分は関係ないとしあまり興味はない模様。

男性より、女性の方が好みではある。
理由は自身が持つことができなかった
”普通に、自由に育った女性“というのは、儚く、美しいものなのだ。
手元に置き、弄び楽しみたい、味わいたいという欲がある。

チョーカーは“私の趣味。誰のものでもなく私は私のモノ”という意味が込めてあり、もう一つは能力を封印するため。

好きなことは楽しいこと、暇つぶし、美しいものを愛でること。



「あなたは私のペットでしょう?まさか、あなた下僕の分際で――私を縛る気?」


コネクション・友人関係

巴ミマ先生/師匠・可愛いヒト
国語教員(32歳独身)一緒に寝た仲。
婚期を逃し、焦っているところを九美においしく……。
魔弾使いであり、異能/契約の魔法使い。
九美の魔弾使いの師であり、プライベートでは良き友人でもある。
宿直室に良く居て、時たま、夜の学校の宿直室に九尾の女性と一緒に居る姿が見られることがある。

ジョニー/よくわからない
ダンジョンの開発に携わった人らしい。
あまり接点はなく、取っ掛かりを探しているようだ。

狩屋衛/愉悦
ミステリ研究会部長。
彼と会った時から、いじると面白い子という認識であり。
どこかで彼と会うたびに彼で遊ぶ九美の姿が見受けられる。

Dr,セントラル/面白い人。
ちょいと行かれてる科学者。
とても興味深く、

佐野仁/かわいい子
コラ画像や盗撮写真のバイヤー。学校に広い販売網を持っている
エロいのだが、女の子に幻想を感じている。
そんなちょっとした矛盾のような、そこを可愛く思っている。
うん、実に面白い子だと。

アイ/ペット
本来は愛染明王の変異分霊である愛染明姫の分霊のようなもの。
恋愛の扉を守る試練人であり、デート(色事判定)に誘われ、今は九美のペットに
従順な奴隷であり、普段は九美の部屋に居たり、どこかふらついている。
携帯電話を持たせられており、有事の際はどこからでも現れることが可能。
色事でLPを使ったときは、アイが後ろで控えてるとかなんとか。


宮凪俊造
定期考査の回答を盗むときに一緒になった時以来から気に入っている。
一番最初に九美の能力を有効活用と近づき、面白そうだからという本能に従い
サポートした結果、実に愉しい夜を過ごせたことから、お気に入りの先輩に。
愉快ではあるが、時たま鋭いのでそれも気に入ってる一つの要因

防人神楽
圧倒的な火力と、実力。
自信の強さから、見惚れている先輩。
しかし、九美が求めているようなことにはならないと気が付いているので
普通に後輩として、頼れる先輩を尊敬している。

セラス・ハーン=ヤクモ
相手の本質を見抜いているのか、実に可愛く思っている相手の一人。
現在では一番好意を持っており一緒に遊んだりしたいと思っている相手。
先輩として、後輩などを撫でているのを見ては微笑ましくそれを愛おしく見守っている。

リン・フェイ=フェン
クラスメイトであり、同じ空想使いとしてとても気に入っている相手。
その好意は愛なのかそれとも、彼女のためなら身を投げて守るのかもしれない。
それほど気に入っているのは、復讐にかられているはずなのに……というその在り方と存在である。


「あなたに相応しいソイルは決まった、ってね」

           ―――銃を構え、パレードを宣言。
Kumi
PickUp
空想を少しずつだが思い出し、封印を解いていっている。
そして新たに魔弾の力を手に入れた。
パレードで雑魚は蹂躙し、コストはLPで踏み倒す。
魔弾は運命改竄や、フェイント。空想のリアリティファンタズムなどで強引にクリティカルに持っていく予定。

あとは対NPCの色事特化。
無論、PCにも隙あらば狙うには変わりない。
可愛いものを愛でるのは義務であり、自身が持つことができなかった
”普通に育った女の子“というのは、儚く、美しいものなのだ。
ただ、精神が特化というほど高くないのが難点。


火力は空想、サポートを異能で取っていく感じなキャラ。
銃が実装されたら銃の道へ走るのも吝かではない。
その場合イメージが傾国の美、九尾の狐からスタイリッシュ某になる予定!

添付ファイル

更新履歴

取得中です。