夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

名言・迷言・流行語


シャリ…シャリ…

「おや、君は……何をしているんだい」
「何って、食事だけど」生ジャガイモを齧っている
                     ───じゃがいもの咀嚼音

「……では、願おう。我々参加者すべてにかけられた呪いが解けることと」
「神聖課外帝国学園学長、ロード・ロード」
「彼がプリプレイで黒人になることを」
                     ───因果応報


罠起動させりゃ解除楽じゃん
                     ───PT唯一の探索者

「例え俺が死のうとも、それは騎士道の終わりではない。ただ俺が死ぬという結果だけだ」
                     ───騎士の証明

「私達の名誉の章典に従い、キミに、私を”コロス”権利を与えよう」
                     ───カラスの流儀

「谷地殿! 進道殿!」
「見るがいい、拙僧の一発芸——」
「アトリボディ——!!」
電子妖精が弾け、諏訪五郎の胸がどぷんと大きくなる

「谷地殿が意地を張ると言うならば」
「拙僧がアトリ殿になる!」
「これまで仲間ではござったであろう! なら、谷地殿の理論は通らぬ!」
「さあどうする!!」
どうする! 胸を揺らす
                     ───アトリボディ

「復讐とは狂気の一つ。行為自体を否定はせぬが」
「あまりにチャチで狂気にすら立てれていない。ある人物の狂気を垣間見た拙僧がお見せしよう」
「そしてこれが貴様への罰でもある……」
「一発芸が一つ——ファルスリップ!!!!!!!!!!」
電子妖精が弾け、諏訪五郎の唇が一回り大きくなり、桃色に変色する。
「——はっ?」
「草野殿。これから貴様がやられる事柄について説明しよう」
「拙僧のこの蠱惑的な唇で! 貴様とマウス・トゥ・マウスでキスをする!」
「え」
(諏訪五郎が)更に近寄り、片膝をついて目線を合わせる
「ま、待て!!!!」
「私にそんな趣味はない!!!!!!」
「やめろホモハゲ! よせ!!! あ、あっ」
「これが復讐だ。人を傷つけ、自身が苦しむ!」
「貴様のような、他人に頼るようなクズが進むべき道ではないのだ!」
「やめ、助け、助けてくれェーーーーーーーーーーー!!!」
「好きでもない男に強引にキスされるというトラウマを背負って、気絶しろ」
男は、白目を向いて気絶した
無残な姿で……
                     ───ファルスリップ

谷地アキラ:ところでこれって感情殺意でトドメ宣言までいく?
ぴょんGM:前は即トドメささされた人がいたような、まぁ
ぴょんGM:一心の判断に任せるとしよう
進道一心:GMが一心に任せると言うなら、最後死体が降って来る
谷地アキラ:そうか
谷地アキラ:一心がソレを選択すらなら
谷地アキラ:魂の共有
進道一心:待て待て待て!?
ぴょんGM:お前死ぬじゃん!
進道一心:わかった、わかったよ、
久馬諏訪五郎:今LP1では?
谷地アキラ:ああ!
久馬諏訪五郎:自分を人質に取るための魂の共有とか聞いたことねーよ!
谷地アキラ:なんおためにLP減らしたと
久馬諏訪五郎:wwwww
ぴょんGM:この自殺志願者!
                     ───LP1魂の共有

ケント・テイラー:「君をずっと待っていたんだ」
天音雪兎:「欲しいのならば、手ずから手に入れろ。守り人として応えるなら、そうなるだろうさ」
筒壬住吉:「断る、お前には過ぎたもんさ」
皇銀河:「今はまだ。届かせん」
日廻一色:「あんたには、これから——最悪の時間を過ごしてもらうよ!」
                     ───”英雄”が挑む”神秘の守護者”

更新履歴

取得中です。