夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ジャック

ジャック(Jack)

年齢:見た目は20代後半ぐらい 職業/経歴:情報屋&地図屋 性別:男
メイン:異能者 サブ:魔道博士 エクストラ:探偵 追加サブ:- 種族:妖精(幻想種)
タグ:碩学者1/開拓者1 身長:176cm  PL名:あたろう
キャラシート:https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vR9GE3iS9bk65s1wWdpy7NpBmBGXcNEAmv6A7N36OSCGFOH27iffAgdndF3dfoo6rVOWmZWxiWq2kJf/pubhtml

「おっ、やはり気になりやすかこの話!いやぁ流石お目が高い!」


外見
長めに伸びた鬱陶しい黒い蓬髪と、不吉な印象を持つ赤い目の男。目は髪の毛に隠れて見えにくい。
若干猫背気味。よれたコートの間から、銀色のタグのついた赤い首輪が覗く。
パッと見の雰囲気は陰鬱で不審。

人格
性格はそれに反して、気さくで朗らか。
仕事柄か、なかなか話好き。
髪の毛で見えにくいが、なかなか表情も豊かである。
基本的に誰に対しても下手に出るような態度。

来歴
黒妖犬の妖精。数年ほど前から、とある死の神の主人に命じられて空島に滞在している。
主人の仕事を手伝う過程で、情報屋件、案内人のようなものを営んでいる。
自分の足と経験、コネクションで裏打ちした情報と地図は安からず高からず。良質でなかなか好評な模様。
彼自身も何かを探しているらしい。

+比較的最近の真新しいノートだ
+写真やメモ書きなど、色々なものが挟まっているのか相応に分厚い
青空真昼
利発な坊ちゃん。素直に好感が持てる性格。
年の割には頭と気が回る少年。実の所なかなか苦労性?貧乏くじを望んで引く気質あり。
茨野
依頼人としてご一緒した。素直な娘。
百合谷葵
地図の走り書きが添えてある。
思い悩む気質あり。定期的に顔を見た方がいい?
カイザー
意外と話になる。(出費:スーツ代)
マリー
気の強いお嬢様。サポートすれば十分。
天都
英雄の怪異とは。今度好みについて確認予定。
エウレーカ
エンジン音注意。活動的。動向に注意する価値あり。
薄氷 颯斗
(寝ている人のイラストが描かれている)
アイン
事情あり。恐らく長い生を得た理由に関すること。優しい方。
必ず次に会った時には報告を行うこと。(赤い文字で日付と共にこう記されている)
夜霧要
復讐者。見た目に反して子供。経過については要注意。
攻撃性魔道具について●月○日に連絡予定。
デビッド・小林
盲目。筋の通った人格と見る。
久遠レイ
空島では珍しい公言する善人。
ユーリ
気難しい年頃と見る。性質としては善性。多少無茶をする傾向。
マリアローズ
気が強いが年相応の感受性。今後の経過を注視か。
金田一メロス
前評判よりは働く。空島に於いてはこういう存在も実は貴重かも知れない。
綾辻真澄
率先して動くが気を張る傾向あり。また、直面したものを真摯に受け止めすぎる。
若干危なっかしいが、将来性は十分。

+付箋を貼られ、あちこち古びた手帳がある
+癖のある英語で書かれている。人に見せるために書かれてはいなさそうだ
  • 英国の■■地方。療養地であり人の出入りは盛んだが、元々の住人は多くない。
富裕層が多く訪れる土地。この一角に別邸を構えられるほどの権力と財力。貴族、ジェントリ階層。
(複数の姓名が羅列されている。その内「Amaranthus」と書かれた項目に、赤い線が引かれている。)
  • Amaranthus
英国△△地方を拠点とする貴族。現存しない。
Craie=Amaranthus(1886~?)
錬金術に傾倒していたとの言及あり。
目的は?
  • Ina=Amaranthus
どこにもその名前の記載はない。
+...
+けれども記憶には確かに存在する

アイナ・アマランサス(Ina=Amaranthus)

年齢:10代と記憶している 種族:人間 性別:女性

「ねぇジャック!今日はどこに行こっか!」

外見
白く長い髪に、紅玉のような目の少女。
今思えば、年の割には小柄な方だったと思う。
あまり外に出られていないこともあって、悲しいぐらいに、華奢だった。

人格
明るく、爛漫な性格だった。
外に出れば好奇心旺盛に、色々なものを目に留めてははしゃいでいた。
それが時に危なっかしかったけれども、
彼女は素直に目に映るものすべてに感動し、笑顔を見せていた。

来歴
生来病弱で、多くの時間を屋敷の中で寝て過ごしていた。
後に―――この生を得てからわかったことだけれども、療養のために家から離れていたようだった。
たまに具合が良くなれば外に出ることもあったけれども、
徐々に、徐々に、その機会も時間も短くなっていたと記憶している。

そのせいだろうか。「お父様が呼んでいる」と。
もうベッドに伏すのみであったある日、彼女は故郷へ呼び戻された。
彼女はそれから―――

……その先の行方を、ただの犬であったあっしは、存じ上げやせん。

+...






PickUp


キャラクター情報

「さぁーて、一働きさせてもらいやしょ!あっしと出会ったがアンタの不運!ってな」

  • 概要
探索、支援系ビルド。識別やダイサポ、テレパスなどで手堅く支援する。
攻撃能力は現状皆無なので何か期待してはいけない。
追加サブは現在悩み中。

+キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。