夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

貧困区新シティルール

【貧困区】
今日もどこかで異界騒ぎ。そう話す人々の腰の銃やナイフだけがこの街の輝きだった。
色褪せたベニヤと新聞でできた建物に、廃墟と見紛う街並み。カラフルなのは肌色だけだ。
あちこちが剥がれ割れたコンクリートの上を、ゴミの塊が西部劇のように転がっていく。
潮風は鼻が曲がりそうになる腐臭や死臭も運ぶ。掃き溜めは膨れ上がるばかりだ。
どこか遠くで銃声や叫び声のシンバルが鳴り響いたが、振り向く者はほとんどいなかった。

■貧困区特筆技能
〇悪(+1D)
×善(−1D)
×特権階級(−1D)
×天上の美(−2D)
×豪邸(−1D)


*がついているものは合計目標
名称 概説 ボーナス 特筆
六路港 工業区や居住区から隠れるような場所に存在しており
密入国者や違法取引、海に人や物を投棄する時に使われる。
おかげで、貧困区にありながらNEUの影響をある程度受けている。
なお、正式名称は旧字で陸路港である。
筋力+2
探索+2
-
九城ゴミ処理場 街中のゴミがここに集められて、貧困区の住人がその山にむらがる。
あらゆるものを再利用し、管理区の住人すら知らぬうちにその製品を使っている。
探索+2
罠解除+2
×鋭敏嗅覚(-2)
違法遣いBAR
「ゼロ・ピース」
違法遣いと魔法使いの集まるバー。
ここでの争いはご法度であり、ここで戦えば
平和も何もなく両方が半殺しになる。
情報+2 ○犯罪歴(+2)
地下闘技場 ちょっと複雑な手順を通らないとたどりつけない闘技場
正当派な試合からちょっと特殊な試合まで幅広くやっている。
大抵生死不問であるが、審判が止めに入るので死者はそこまで多くもない。
情報収集を
筋力で代用
○二つ名(+2)
家具屋通り
(花街)
貧困区に存在する花街
あらゆる欲望の叶うテーマパークだと言われている
ボディーガードがいるため、ここで暴れれば半殺しになる
情報収集を
精神で代用
色事関係(+2)
モグラ横丁
(地下街)
廃棄された共同溝を利用した地下街。
熱がこもりやすいため、非常に蒸し暑い
違法遣いや、工業区から離れた工房主が主な住人
罠解除+2
器用+2
-
人間市場 貧困区の地下に存在する人体実験用の人間素体を売っている場所。
主なのは工業区で量産されたホムンクルス素体だが
捨て子や街の中で生まれたいらない子供、少数だが大人も売っている。
奴隷用に売っているものではないので、そういうものを求めていた人間は
がっかりすることが多い。
交渉+2 -
食料分配舎 農業区で作られた野菜や肉をほぼ無料で配布しており
貧乏人の助けとなっている、ただし
貧困区の全ての人間に行き渡るには全く足りておらず
食料分配舎を壊さない範囲で、抗争がよく起きている。
感知+2 -
座礁したタンカー
(ストレンヂア本部)
海岸に打ち上げられた巨大なタンカーであり
これが見える内は貧困区だと言われている。
ストレンヂアが占拠しているため、非常に危険。
不可 -
タイゾーマーケット
(露店区域)
暑苦しい代表者がいることで有名な露店街
誰でも店を構えることが出来るが、窃盗には注意しなければならない。
決められた区画に出店するにはお金を払う必要があるが
その区画は護衛がいるため、窃盗は起きにくいらしい
交渉+2 表の顔が商売(+2)
ツノ付き街
(アストラル人街)
ツノ付きと呼ばれる住民たち。
並行世界人であるアストラル人が集まって暮らしている地域
貧困区の中では比較的まともな建物が多いが、コンクリートではなく石や木で出来ている。
歩いている人間たちも、ツノが生えている以外はまともな奴が多い
情報+2 〇アストラル言語(+4)
倉庫窟 海沿いに存在する破棄された工場街跡、
ストレンヂア戦争の時より前から存在している
そのため非常にボロく、隙間風も多い。
ストリートチルドレンや弱い女、年寄り、
一部の秘密結社が倉庫を根城にしていることがあるようだ。
探索+2 -

[六路港(裏港)][九城ゴミ処理場][違法遣いBAR「ゼロ・ピース」]
[地下闘技場][家具屋通り(花街)][モグラ横丁(地下街)]
[人間市場][貧困区食料分配舎][座礁したタンカー(ストレンヂア本部)]
[タイゾーマーケット(市場)][ツノ付き街(アストラル街)]

更新履歴

取得中です。