夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ベル

ベルナデッタ・イヴ=クリサンセマム/ベル

年齢:16 職業/経歴:お嬢様 性別:女 レベル:- メイン:魔道士 サブ:錬金術師 エクストラ:契約者 追加サブ:- 種族:妖精(混血)
参戦回数:5回 タグ:帰還者4 身長:152cm 体重:ひみつ PL名:たまこ イメージCV:M・A・O イメージアイコン:メランコリィ(ファイ・ブレイン 神のパズル)
if~ひとり思う~(暗夜+透魔)/
テーマソング:
Edge/




「帰るべき場所は、ちゃんと護れたかしら?」
―――禁断の果実のように真っ赤な髪と、特徴的な口調が印象的な地獄の料理人



「あたしは、これからもずっと護っていくわ。帰ってくる人がいる限り…ね」


外見
紺のシルクハットと装束に身を包み、豊かなピンクゴールドの髪を顔の横で縦ロールにしている何処か高貴な印象を放つ少女。
感情表現が豊かであり、ころころと表情を変えるが基本的には高圧的な自信に溢れた微笑をたたえている。
クリサンセマム家が代々信仰する神からの賜り物であるナイフを片時も手放さない。

人格

「高貴なる我が家系の名にかけて、貴方達に絶対の勝利と実りをもたらすと約束しましょう。
わたくしに力を貸せること、誇りに思いなさい」

自分の家と名前に絶対の自信を持っており、基本的に上から目線で接する。
本人の本質としては素直であり、人並みの善悪観と人並み以上の好奇心を持った少女らしい性格をしている。

来歴
ベルナデッタ・イヴ=クリサンセマムは、妖精である。
幼いころ、正統継承の儀の際にバアルを目の敵にする異教徒による儀式の阻害、及び制裁を受けて数十年前に惨殺される。
その時魔術で魂に輪廻へと加われないように細工を施され、やがてそのはぐれた魂は長い年月の果てに妖精として零れ落ちた。
紆余曲折あってちょうど同時期に誘拐されたベルベット・イヴ=クリサンセマムと誤認された彼女は空島の自身のかつて過ごしていた別荘へと招かれる。
そこで、間違っているとはいえ手厚く出迎えてくれた執事や使用人たち。そして、ほんもののベルのために島の探索へと参加することを誓った。
皆の帰ってくる場所を守るために。

さらに紆余曲折あり、ひと騒動交えたが無事に戻ってきたほんもののベルベットとは和解。
現在は自身が妖精であったことを公表し、騙していたことを謝罪。
表舞台を彼女に譲り渡しつつも、引き続き使用人や民、ベルのために尽力を続けている。
+ 詐称分

+ ...

+ 愉快な使用人と主たち

+ 参加セッション

+ 友人関係

「ちょ、ちょっと!離しなさい!?やめてって言ってるでしょ!待って!どこ行くのよ!?いーやぁー……」


PickUp

死して半端な契約と輪廻の狭間を長い間揺蕩ったその魂に魔力はほぼ残らず、残されたのはクリサンセマム家のもっとも得意とする特殊連携術式"フェイタル・ストライク"のみ。
己の無力を悟らせぬよう、クリサンセマム家を統べる高貴なる館の主たる神から借り受けた魔力と術式、そしてその借り受けた力を触媒でフォローして戦う。
データ的にはトライストームのおまけに伝承フェイタルをもった錬金魔道。武器を取り上げられると火力を出す要因が全てなくなるために文字通り何もできなくなる。



キャラクター情報

+ キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。