夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

レヴィ

レヴィ(-/ Lévy)

年齢:13 性別:男性 レベル:3 メイン:マグス サブ:魔道博士 エクストラ:死霊術師 追加サブ:魔法芸術 種族:妖精
イメージアイコン:五條スクナ(K RETURN OF KINGS) イメージCV:釘宮理恵
参戦回数:-回 紋章:希望 経験:旅人 身長:153cm 体重:39kg PL名:スネコ
テーマ:Ride The Wind / 百年周期の最後の警鐘

「まぁ、名前なんてどうでもいいが……『レヴィ』って呼んでくれよな?」


外見


跳ねた銀髪に燕尾服の少年。
年相応に細い手足で身の丈ほどのロッドを軽々と扱う。


人物像


 外見よりも年帯びた物言いをするが、老成しているという程ではない。
 見た目相応の内容を歪曲した表現で口にしては、その意味を理解できない者を嘲笑う。
 一言でいえば、難しい言葉を知っているクソガキ。
 ませたようなことを言ったと思えば、年相応の言葉遣いをすることもある。


来歴

 13年前、欧州の古戦場跡地に出現する。当時から服装と持ち物は変化していない。
 古い言語を喋り、老人としか意思の疎通ができなかったが、一年ほどで現用語を習得する。
 その後は、列車を好む旅人としてユーラシア大陸を主に放浪する。
 天之川諸島には汽船で太平洋を渡る前に滞在するだけの予定だったが、目の前で水路に落ちてそのまま浮かんでこない人間に興味を抱き、滞在延長を決める。
 満月から満月までを基準として、一つずつ今までの見聞をまとめるのが目的だという。


弱点

 拘束されることを恐れる。
 手錠や縄といった手段で縛られる、もしくは縛られそうになるだけで弱気になり、抵抗すら行えなくなる。
 狭い所へ押し込まれる事を最も恐怖しており、自分の足では入ることもできない。
 反面、自分の意志で手を縛ったり小部屋に入ることは平気である。


+ ...


+ 参加セッション


+ 友人関係






PickUp

「頭の中に思考の瞳を増やせば、もっと遠くまで見える。」


 異世界の魔術であるマグス、死霊を操り偽りの血肉として扱う死霊術、仮初の実態を作り出す魔法芸術。
 彼はそれらの魔法をまとめて”啓蒙”であると話し、それらを集めるために旅をしていると嘯く。
 "啓蒙"を深めることで、より遠くまで見ることのできる瞳を手に入れるのが目的だという。

キャラクター情報

+ キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。