夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

スミレ・プリエール=アルカンシェル

スミレ・プリエール=アルカンシェル(Sumirè Prière Arcenciel)

年齢:13 学年/職業:学生 性別:女 レベル:10 メイン:魔道士 サブ:探求者 エクストラ:伝承術士(ドルイド) 追加サブ:魔道芸術家 種族:魔族
参戦回数:10回 紋章:運命 身長:128cm 体重:28kg PL名:ろこ

「えへへ……スミレがんばったもん!ぶいっ!」


外見
緑のフード付きローブを被った、大人しそうな少女といった外見をしている。
かつては戦闘時は表面の人格に応じた目の色へと変化していた。

手に持っている杖はアルカンシェル氏族に伝わる杖「イリス」で、生前の長姉により残されたもの。
自身の記憶にかかわっているかもしれないとして、大事に持っている。
杖に姉たちが宿った今はますます大事に持っている。

人格
ただひたすら純粋な少女。
疑うことを知らず、誰にでもまっすぐに接する。
実際の年齢に対して、いささか幼すぎる印象を与えるかもしれない。
ただし、魔族なだけはあり、魔法に対する知識・感覚は優れている。

半年前に昏睡状態から回復して以降、彼女には6つの人格を持った魔力体が憑依している。
彼女らの意思により、スミレの体を一時的に支配することも可能であり、戦闘中は普段の彼女からはまるで異なる言動をする。
自身に別人格が宿っていることは当初から認識していたが、長らく「困ったときに助けてくれるお姉ちゃんたち」程度のスタンスだった。
現在は彼女らの正体を理解し、かけがえのない家族として大事に想っている。

来歴
フランスに居を構える魔族の名家出身。だが、現在その家の記録は残されていない。
4年前に西欧にて戦争があり、この時の出来事でスミレは1年前まで長い眠りについていた。
目を覚ました後、それまでの記憶を失っていたことが判明。それゆえ性格が幼いまま。
結局、記憶を取り戻すきっかけを探すために天之川諸島に住む遠い親戚の家(スミレからはおじさんと呼ばれる)に引き取られ、今日に至る。
宵の明星には記憶を取り戻すのと、長年眠ったままであった身体のリハビリも兼ねて参加している。
そして、幾多の戦いと仲間との出会いを経て、だんだんと成長していく。

本来の素性はアルカンシェル氏族七姉妹の末っ子にして、唯一の生存者。
アルカンシェル氏族にはいくつか家にのみ伝わる秘術が存在し、中には禁術とされているものも存在する。

+ 『6人のお姉ちゃん』


+ 『秘術』

+ 参加セッション

+ 友人関係

PickUp

広範囲火力に長けた魔力アタッカー。
全ての属性を使えるため、弱点を突くことでダメージを確保する。
ルーンによる支援もできるため、後衛での働きであれば存分に力を発揮できる。
幼い外見どおり、体を使った戦闘は得意ではない。

姉の魂が憑依していた時は魔法を使うときは属性に応じた人格を表に出して戦っていた。
使用武器は杖の形をしているが、姉の出現中は人格に応じた武器の形のオーラをまとう。
現在は単独で戦う必要があるため、杖を媒介にして魔法を出現、攻撃するスタイルが主。

キャラクター情報

+ キャラクターメモ

更新履歴

取得中です。