夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

滝瀬

滝瀬(たきせ/Takise)/クルト(くると/Curt)

年齢:24 性別:男性 レベル:11 メイン:異能者 サブ:錬金術士 エクストラ:魔弾使い 種族:魔族
参戦回数:19回 コミュニティ:御月家 身長:186cm 体重:67kg イメージCV:宮野真守  PL名:lion 

「一度は捨てた名ですけど、拾い直そうと思うんです」

「俺自身の人生を、生きてみたい」


御月遊里の元で秘書兼付き人をやっていた青年。
名前とも苗字とも言わずただ「滝瀬」と名乗っており、御月遊里に拾われる前のことを知っているのはほぼいない。
彼女と会ったことがある少数の人ですら彼を単なる世話係、後方担当の人間だと思っていた程であったが、何故か宵草の一員に。

最近
復讐を果たした後も目的が見えないまま宵草の一員として活動。
様々な出会いと経験を通し、彼の内面も変化してきている。

見える人見えない人セッションで初恋の人に別れを告げる。
物語は詠われないセッションで、自らの意思で死ぬ運命だった少女を救う。
その後、実験施設で殺されるはずだった『成功例』のウサギのキメラの女の子と、
滝瀬の上司のお節介によって加わった鑢ヶ縁 津と一時的に?暮らすことに。

ウサギのタイムリミットがあと僅かであること、遊里が菜々美の殺害を予め知っていたという事実に衝撃を受けるが
周囲の人との関わりの中でもう一度人間として生きようと決め、ウサギを助けることを決意。

リコリスと名を貰った彼女と、大切な人と、もう一度「クルト」という名前を名乗って
自分の人生を生きていこうと誓った。

外見
若者とは思えないような見事な銀髪が印象的。
長身ではあるが細身の体型。

目の色はグレーだったが、現在は左目が真っ赤で右目がグレーのオッドアイ。
元々魔族の特徴である赤い目をグレーにする施術で顔を変えていたが、遊里の血で暴走した際に戻ったようだ。

よく着ている服装は所謂執事服・もしくはたまに着物なども好むようである。

人格

+ ...

嘘をつくことは苦手なため、何かを隠す時は徹底的に自分を殺さないと出来ない。
そのため、以前は完全に仮面を被って人と接していた。

自分では感情など枯れたと思っているが、実際は激情家であり不器用な性格。
怒りも愛情も、一度自覚すると止まらない。

素直に言葉で自分の感情を表すことは少ないが、行動や表情の変化でわかりやすい場合が多い。
嫌なものに対しては露骨に睨んだり舌打ちしたり、と言った反応を見せる。
反面、心からの笑顔を見せることは稀。自分でも意識しない時に出るだろう。

来歴

御月遊里に拾われて以来彼女に仕える。
魔法とは関係ない後方の仕事を主に行っていたが、
十四夜会の結成と共に魔法使いとして活動を開始。

初恋の人の仇であり、義理の父親への復讐のため、
十四夜会の立場と宵草、弥生の人間などを利用していた。

それが達成され、宵草から許されてからは目的もないまま十四夜会に籍を置き続けた。
最近は変わってきたようだが……?

+ 過去

+ 参加セッション

+ 参加卓以外

+ 友人関係

PickUp

人の攻撃を支援したり、相手の動きを妨害することに長けたキャラクター。
妨害用の銃と支援用の錬金、に加え探索能力も磨いた。
鑢ヶ縁からマグスの理論を学んだことも。

スキルはキャラクター情報を参照してください。



更新履歴

取得中です。