地軍武将棟

檜材に踏み心地の良い畳、庭先には格式高い池とゆったりと休むには最適の武将棟。
先代地軍筆頭は淡海家を支えてきた港と海を慈しみ、武将棟の隣に池を設けることで港と海を表現した。
土いじりも好んでいたため、池の反対側には菜園用の小さな畑が設けられている。
淡海清秀離反を援助した罪によって処罰された後は、MK-2112が地軍筆頭を継いだ。
MK-2112自体は武将棟に対し頓着はなく、先代が創り上げた和の光景を維持する方針としている。

地軍武将専用の武将棟。
茶の湯や菜園、読書や和楽器演奏など各々のやり方で休まることができる。


休憩室


■卓袱台と座布団

■本棚
+書籍一覧
書籍一覧
■窓口帳票の写し
地軍には武将と陳情窓口の受付嬢を兼任している人物がおり、
武将棟でも窓口の事務業務をできるよう、閲覧可能な資料の写しを数冊持ち込み、本棚に収めている。
過去の任務の情報を手軽に見れるので、他の武将からの評判は悪くない。


★以下、追加したい設備は自由にどうぞ

■タイマー
ガイア出身の異世界人がアナログ時計の目覚まし時計を改造したタイマー。
針を動かすと0時0分に向けて自動で動き出し、0時0分になるとベルが鳴る。
これを持ち出せば仕合の時間測定にも使えるし、寝てる人を起こすことができる等用途が多い。地味に便利。

■掲示板
軍団内で連絡をするための掲示板。
緊急でない連絡や、全体に周知したい事柄などが書かれている。
  • 地軍へようこそ。当機は良好な人間関係を望んでいます。>新規武将 -- MK-2112 (2019-05-18 15:46:54)
名前:
コメント:

支度部屋




兵装収納用異界




空き部屋


楽器部屋

琵琶や尺八、三味線など和楽器を中心として保管されている部屋。
趣味が演奏であった地将の希望により、一部屋が武将共有の楽器置き場となった。
使い終わったら元に戻すこと。

部屋2

空き部屋

部屋3

空き部屋

部屋4

空き部屋