PricewaterhouseCoopers


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日: 2010年07月25日 (日) 12時04分29秒
国名 アメリカ
設立 1999年(日本)
従業員数 国内約1600名(2010年1月1日現在)
URL http://www.pricewaterhousecoopers.co.jp/

基礎知識

世界4大監査法人の1つ、PricewaterhouseCoopersのメンバーファーム。
2010年1月に旧PwC Advisoryと旧BearingPoint(合併時の名称はPricewaterhouseCoopers Consultant)が合併して誕生した。

ちなみに、日本で展開しているPwCのメンバーファームは以下の3つ。
あらた監査法人(監査)
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース(税務コンサル)
プライスウォーターハウスクーパース(コンサル)
なお、かつてグループ会社であったPwCコンサルティングは、現在のPwCと何も関係ない。

財務・会計の強みを活かし、
  • 事業再生
  • リスク管理
  • 不正調査
  • 価値評価(バリュエーション)
  • 会計システム導入
といった分野で圧倒的なプレゼンスを誇る。
社内での異動は頻繁に行われているようで、自分の開発したいスキルに合わせてチームを異動できるようになっている。

欧米、とりわけ欧州では高いプレゼンスを持っているが、日本でのプレゼンスは皆無であり、まだまだこれからといったところ。
なお、欧米をはじめ海外では、新卒学生の就職先としてPwCは絶大な人気を誇るが、それはPwCが膨大な人的投資や働きやすい環境を積極的に整備してきた実績から来るものである。

採用選考

採用数は20名程度。

筆記試験: 情報なし
面接: 情報なし
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。