※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hi-Timez


メンバー

Massattack (マサタック)

横浜生まれ、3才で作詩を始め、6才の頃にはあらゆる音という音をラジカセにサンプリングして遊ぶ。高校の時に陸上をやるためにボストンへ留学。留学先の寮で、同級生が機材を寮に持ち込み遊んでいた環境に感化され、見よう見まねで音楽を作りだす。大学に進学するが、本気で音楽をやるために半年で退学。その後、ニューヨークに移り住み日本食屋でバイトしつつ音楽活動を行う。ニューヨークのClub205, SpeedなどでレギュラーDJとしても活躍する。

Tarantula (タランチュラ)

東京生まれ、小、中と青山で育つ。中学生の時「MICの下に平等」なRapに魅せられ、Hip Hopの虜になる。日本の教育システムにうまくなじめず中学を卒業と共に渡米。 1990年代中頃のHip Hop(NAS(ナズ)「ILLMATIC」など)を目の当たりにし、音楽で生活を立てていこうと決意する。進学を断念し、ニューヨークにてレストランでウェイターをしながら音楽活動を継続する。

プロフィール

Hi-Timez(ハイ・タイムズ)は、96年にNYで結成されたMassattackとTarantulaの2MCによるユニットです。MassattackはDJ/エンジニアの経験もありビートも制作します。2000年にレコーディングした「Let Me Flow」がMos Def(モス・デフ)の家族が運営するMCA傘下のレーベルであるGood Treesの目に止まり、契約の話を持ちかけられましたが、ビザの問題などで断念しました。その後、アメリカのラジオ番組にゲスト出演していたDJ Masterkey(DJ マスターキー)にデモ・テープを渡したのがきっかけでDJ Masterkey(DJ マスターキー)のファーストアルバムに参加し、活動拠点も日本に移しました。その後、コンピレーションの参加などをへて、2004年にシングル「言葉にできない」でデビューしました。

by HIPHOP GUIDE.jp

ディスコグラフィー

シングル

2004/03/03 In My Words~言葉にできない~ 【キャピトル】¥1,050
2004/10/06 Spark! 【キャピトル】¥1,050
2004/12/01 Leavin' my love 【キャピトル】¥1,050
2005/05/25 Break Yourself 【キャピトル】¥1,050
2005/08/03 Sunshine 【キャピトル】¥1,050
2006/02/15 THAT'S IT NO MORE 【キャピトル】¥1,050

アルバム

2004/07/22 MY WORDS 【キャピトル】¥3,059
2005/09/22 Goo Goo Hoo 【キャピトル】¥2,500

オマケ

2007年、Def TechのMicroと出会い、同時にMicroがユニバーサルミュージック (日本)のFar Eastern Tribe Records(ファーイースタントライブレコーズ)で設立した自身のレーベルPrimary Color Recordzから新たな活動をスタートすることになった。この新たなスタートとして"Hi-Timez" から Spontania-スポンテニアーへ改名もした。

親交のあるアーティスト

DJ Masterkey, Micro (Def Tech)

リンク