※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動像作製

習得条件・地霊16 装飾24

アイテム「材料」をアイテム「動像」に作り変えます、ENoを 0 と指定すると作製実験となります。作製時にメッセージも添えられます。(装備名は最大20字、メッセージは最大400字)[特殊タグが使用できます]

動像は装飾に分類されますが、魔法ダメージを軽減するのではなく、戦闘開始時に動像が動き出し戦闘に参加します。アイテム名が戦闘時の名前になり、強さによって動像の性能が変わります。ただし、動像は装備箇所「装飾」にしか装備できません。作製時の強さは作製者の器用と魅力が大きく関わります。また、この技能のLVが高いほど作製時の強さが増加します。この技能の処理番号は3080です。


上昇能力:DF/地特性
動像:魔法防御力が上昇する代わりに、戦闘時に動像が動きだし、戦闘に参加する。
   (装飾本来の魔法防御の働きは無くなります)


どうやら召喚扱いらしい。
動像の強さが「3の倍数+1」の時は後列、それ以外の時は前列。

▽動像の説明・使用感などをどうぞ▽
  • 年末調整以降、動像は上方修正対象になり、その強さによって、動像の使用技が違うので、育てると意外な効果を発揮するかも知れない(但し「邪魔くさい」の仕様に注意)。
  • 前衛タイプ、後衛タイプ、使う技の違い…等々、かなりのバリエーションがある。
  • 第45回更新に大幅な強化がなされた。主な変更点は以下の2つ。
 ・MHP、MSPを含む能力値の強化
 ・全ての動像に「反射LV3」と「再形成」が付加
能力値の強化によりまともに戦力として機能するようになった上、
反射と再形成で少なくとも1ターンは粘るようになった。
また年末調整によって強化されていたMSPはさらに上乗せされており
普通に戦って動像のSPが切れることは少なくなっている(もちろん動像の強さと使用技によるが)。