エルニカ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルニカ・マルテロ◆ERNICAd0Ts
性別:女性

ラベンダージェードのような鮮やかなショートヘア、瞳はトパーズのような黄色に輝き、
常に細めた目は大人びた…あるいは妖艶で、それでいて少女のような笑みを浮かべている。

フランスの軍服じみた上着にコルセット、タイトなスラックスと、ヒールの無いパンプス。
ほぼすべてが黒と暗い青で構成される。
それらは彼女が闇に身を隠すのにとても効果を発揮し、首元に血をこぼしても目立ちにくい。
獲物を見つけると暗闇から襲いかかることもある。

彼女は、吸血鬼と呼ばれるもの。
もともと人間であったものの、強い力を持つ吸血鬼に噛まれることで彼女も吸血鬼化した。

ジュンやカノンのそれをそれぞれ種としての本能の名残、あるいは好血症とするのならば、
彼女のそれは生理的欲求そのものである。 生きるために、他の生き物の血を食らう。
当然口にする量も半端ではなく、腹を満たすだけの量を吸うとなれば…

普段からにへら、とした笑いを浮かべている割に中身はなかなかに凶暴であり、
相手に血を流させたり、相手によって血を流すことになるのを好む。
特に素手での格闘を好み、武器は使わない。
…それも一方的に相手を嬲るだけではなく、
むしろ自分が傷つくために、相手が反撃してくるのを狙って手を出していることもある。

言うなれば、SとMの両刀使い。
彼女にかかれば、(主に性的に)自分がSとして相手をSに調教し、
後々自分はMとして(主に性的に)いじめられるというフルコースを堪能したりもする。
しかし相手に特別な思い入れが湧くことは少なく、基本的に相手との関係は身体の上でのみ。
刹那的快楽主義者を自称している。

…彼女に特別な感情が沸き起こった場合は、特別扱いとして…?

…あたまがとてもよわい。
例えば闘争欲が沸いて誰かに手を出すとしても当然相手は選ぶし、殺すことは良としない。
「食事」とその後の「お楽しみ」が出来なくなるからと自分の中で理由付けして、
それだけは常に守っているが、それ以外のことはおそらくほぼ何も考えていない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。