ソラリス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 【…何者かによって書き足されている】

種族:マグマラシ
性別:雄
概要:三度の飯より寝るのが好きそうなマグマラシ。名は"ソラリス。ソラと呼べと周りには言っているが、本名はこれ。"
 暇さえあれば寝てる、まず寝てる。そのためかいつも三白眼。
 自分のことを「芸術品」と称する彼は、気にいった相手でもない限りは触れられることを特に嫌う。
 彼と触れ合えるくらいになるためには執念と根性が必要…?
 "絵を用いて現実世界に影響を及ぼすことができる。
 描いたものをキャンバスの中から取り出して扱ったり、キャンバスの中にこの世界のものを閉じ込めたりできる。

 その正体は、彼自身が絵に魂が宿って産まれた付喪神のようなもの。
 とある絵に描かれていたマグマラシをモチーフに、現実世界に現れた絵の具のお化け。
 本来の姿はメタモンに近い、マーブル模様の絵の具の塊のような何か。
 柔らかくてぷよぷよしたその身体で出来ることは幅広いが、生き物とは遠くかけ離れたその姿になることを特に拒んでいる。
 しかし、強引にその姿に引き戻すこともできる。方法は「作品名であるソラリスという名前で呼ばれること」。
 また、一見無敵なように見えるが、産まれ出でた元の絵に対して危害を加えるとあっという間に倒せてしまう…という弱点がある。

 彼に擬人化薬を与えると、問題なく人の姿をするようになる。
 その見た目は儚い青年のようで、マグマラシをモチーフにした衣服に所々絵の具のような色のついた汚れが散見される。
 普段は本来の姿を模した大きなローブを被っているため、インパクトが非常に大きい。
 この状態ではポケモンにも、本来の姿にもなれないが、ポケモンとしての炎の力と付喪神?としての絵の力の両方を発揮できる。
 炎の力は言わずもがな、絵の力では自分の身体から大きな絵の具の腕を生やしたり、色々勝手の良い使い方ができるらしい"


 keyword:芸術家,付喪神?,絵心,絵ソラ事の世界,無知系
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。