ボルティ

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ジョー・ジャービス
所属 アメリカ合衆国

合衆国の試作機動兵器XM-103に、試作のフェイズ2.0パーツを組み込んだ姿

元となったXM-103よりも細身であり運動性も向上
プラズマエネルギーを利用した攻撃・防御を得意とし
超高熱プラズマで溶断する『ツナミサンダーボルト』は必殺の威力
イオノクラフト揚力増加マントにより飛行も可能となった

但し、常態でもプラズマを放出しているのでエネルギーの消耗が激しく
最大出力時にはEMP(電磁パルス)も生じ、強力なECM発生源と化すので
近くに居る僚機の電子装備をも狂わせてしまうという欠点がある

本来は実験施設での試験が予定されていたが
開発主任ジョー・ジャービスが移送中『勝手に改装』
侵略軍アメリカ基地からの脱出の際、はからずも実戦となり
結果、その性能をいかんなく発揮することとなる

因みに、非常に派手な外観や、某アクションスターのサンプリングモーションは
プロジェクト内容から逸脱したジョー個人の趣味であると思われる

武装


主な活躍



コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る