玄舞(ゲンブ)

機体データ
全長 20m 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ミンファン
所属 ???

ミンファンアレクサンダーの搭乗する操兵
デュメル』に対抗するために平行世界で開発されたもので
第二世代操兵と同等のスペックを持つ

主兵装は実剣と両肩部のマシンキャノンに『金雀砲
羽に模したバインダー『天撫輪』はあらゆる攻撃を防ぐバリアを展開できる
加えて、デュメルの洗脳能力に対抗するため
視覚、聴覚に働きかける眩惑を防御するフィルタ処理が施されている

この機体には巡航ユニットを装備させることができ
長距離・長期間の作戦行動を担えるよう設計されている
巡航ユニットは相手にぶつけても良し

  • 玄舞・二式
玄舞の強化改良案。実際には製造されていない
ジェネレーター出力を大幅に向上させたことで
単体での重力下飛行ができるスラスターを増設できた
同様に天撫輪、金雀砲の威力も上がっている

他に玄舞の弱点だった接近戦を補うためにコンピューター制御で動く『鎖尖翼』を装着させた
その戦闘能力は第三世代型操兵と比べても遜色ないものとなっている

なお、巡航ユニットを装着する機構は排除しれ、操兵単体としての能力追求を図っている

武装

  • 玄舞
マシンキャノン×2
善勝・威勝
金雀砲

※巡航ユニット装備時
連装ミサイル
レールガン

  • 玄舞・二式
マシンキャノン×2
善勝・威勝
金雀砲
鎖尖翼

追記

デザインのモデルは『聖闘士星矢』の冥衣(サープリス)。

主な活躍



コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る