羅蹴(ラシュウ)

機体データ
全長 25m 本体重量 200t 全備重量 200t
パイロット ケリーオ
所属 アムステラ神聖帝国

ボギヂオ四天王の一人。“アイアムキックボクサー”ケリーオの愛機。
ケリーオのキックボクシング技術も相まって、接近戦でその性能を発揮する。

蹴りの重きを置く為、重量のある機体となっている。
事実、その重い蹴りで幾度となく敵機を破壊してきたか、
ケリーオの特徴であるフットワークの軽さは再現しきれていない。

武装

キックボクシング

追記

しかし、ケリーオのフットワークの軽さはあくまでも、
キックボクシングの技術内の為、この設計思想は、
あながち間違いとは言い切れない。

主な活躍

外伝SS「アフリカ南部同盟」

意見・感想

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る