エルフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下、ジャンプコミック単行本より引用。
森の民。人間と同じかそれより長身。ほっそりした体型で肉体的には人族よりやや華奢。先のとがった長い耳を持ち、肌の色は薄く、毛髪は金、銀、白、赤。黒髪のものは非常に稀。瞳の色素も薄く、琥珀色、翠(みどり)、紫、薄い青等。全体として肉体的にやや脆弱な種だが反して魔力と法力は非常に強く、物質界に在る人類の中で最も精霊や神と感応する能力が高い。俊敏性、器用さもホビビットについで高くその反射速度は人間の常識を超えるものである。森林での隠密戦闘力の高さは特に卓越しており、弓と剣の扱いに長ける。
聴力視力も優秀で暗視能力を持ち、チャームやスリープに対する耐性を持つ。知能が非常に高くあらゆる言語を使う。高度な魔法文明を持ちその為社会は全体的に豊かと思われる。巨大な都市を作りほかの種族とあまり交流を持たずに暮らしている。…以下略
ほかに単行本には、呪いによって肌が黒く染まったハーフエルフの存在などが掲載されている。
ゲームシステムから推察するに「転生」によってゲーム中盤ぐらいから使えるようになるプレイヤーキャラクターだろうか?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。