※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nobusionary

ひおんみょう
【火陰陽】(名)火方術の技能目録を優先して修得した陰陽師のこと。当初、徒党中で優遇されていた陰陽師の中で、特に優遇されていた。

対して、風陰陽不遇の対象とされていた(または自虐的に表現されていた)過去がある。
最終的には全ての方術を修得できることと、特化系目録が導入されてからは選んだ特化の違いで優遇、不遇が生まれてきたため、現在ではほぼ区別はされない。

ひっちゅう
【必中】(名)?懐剣術技能の必中のこと

?物理技能で必ず命中する効果

ひょうじょう
【評定】(名)自分の所属する国の行く末を決める会議。ゲームの機能として存在するわけではなく、その国に所属するPC有志によって運営されている。主に、これからの侵攻先・友好先を決める「外交」についてを話し合う場合が多い。現存勢力は自らの本拠城にて、滅亡勢力は山賊町などで行われることが多い。また、評定の日時も日曜日の午後9時からはじまる場合が多い。単に「会議」と言うことも多い。
ひりゅうのしょう
飛龍の章?】(名)2004年12月15日に発売された追加パック。参照
ひろうど
【疲労度】(名)PCのステータスの一。合戦場で戦闘することによって蓄積される。戦闘相手の構成数×1ずつ蓄積され、50を越えると能力(属性含む)が低下する。一部の隊列によって蓄積量が増加する。味方陣内および合戦場の外で時間の経過とともに回復。
びわこ
【琵琶湖】(固名)近江の中心にある大きな湖。実際の日本では、琵琶湖と、摂津和泉にある淀川とはつながっているのだが、残念ながら信長の野望Onlineでは、そこまで再現されてはいない。