※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nobusionary

ゲームマスター
(名)信長の野望Onlineの世界を見守る番人。通常GMと略される。トラブルが起こった場合は、GMに連絡すれば駆けつけてくれる(5時〜15時はサポート時間外)。

信Onでは、GMに限って名前にアルファベットを入れることができる。また、GMの容姿は、激しく目立つ蛍光水色なので、遠くにいても、すぐにわかる(なお、地形の当たり判定が間違っているところに配置される「システム」(こちらは中の人はいない)も同じ服装。ただしGMは人によっては兜をかぶっていないなど、それぞれこだわりがあるらしい)。GMの対応が悪いと主張する人々は、彼らのことを「ジム」と揶揄する人間もいる。信長のゲームマスターの対応は、MMORPGの中では割と良いほうらしい。ほかのMMOではコピペでの返答も多いため、その点では立派である。

けいけんち
【経験値】(名)PCのステータスの一。多くのRPGにおいて、PCがどれだけの経験(主に実戦経験)を積んだかを指し示す値。これが一定値に到達するとレベルアップ(総合的に能力アップ)する。

信Onでは職業に関係無くレベルアップに必要な経験値は決まっており、また、戦闘に限らず、生産や一部クエストの達成でも獲得できる。
なお、徒党を組んでの戦闘で得られる経験値は、高レベルのPCほど多くなる

けいぞくせんか
【継続戦果】(名)合戦において敵陣を落としている場合、一定時間ごとに戦果が加算されること。先鋒、中備、後詰ごとに取った陣が多いほど継続戦果は多くなる。(取った陣数と取られた陣数が同じ時は、戦果を獲得しない。)

2003年11月19日アップデートで、合戦が陣取戦形式に変わってから導入されたが、人が少ない夜間に暴れられる(人が多い)側が圧倒的に有利で、人の多い時間帯の重要性が薄れるという問題が指摘されており、2005年10月12日アップデートの合戦ルール変更に伴い、廃止となった。

けが
【怪我】(名)PCの状態の一。死亡時に転生を受け復活するとこの状態になる。能力値(属性値は除く)が半減する。また、合戦に参加するのに必要な「軍旗」を貰えなくなる。時間とともに回復し、完治にはレベル×30秒が必要(戦闘中は除く)。潜在能力の「手負看護」によって時間が短縮される。この状態のPCは合戦において、PCを攻撃することが出来ない(NPCは攻撃可能、PCから攻撃されることはある)。
げじゅ
【解呪】(名詞)呪詛や行動不能を直す技能のこと
かいじゅ」と読むのか「げじゅ」と読むのかは他のゲームでも議論が尽きない
げりら
【ゲリラ】(名)武将に行くとき徒党を組まずに個人単位でつっこむこと。

各職の入れておくと便利な技能は以下

けんさく
【献策】(名)コマンドの一。自国の外交方針に対して行う投票。合戦前に両国ともに軍資金が最大の場合、これによる敵対票の割合で攻撃側・防御側が決定される。一人一票というわけではなく、下から数えた身分の2乗の票をもつ(奉行なら8×8=64票)。官位が高いとより票数は増える。官職をもっていると票は倍になる。

身分が足軽以下か、もしくは仕官日数30日未満のPCは行うことが出来ない。

けんさく
【検索】(名)ゲーム中のコマンド、および機能の一。同一ゾーン内に存在するPCや、条件を設定して当てはまるPCを探すための機能。

検索結果のリストからPCを特定して選択し、対話を送信することも可能である。そのため、主に徒党を組むためのPCの勧誘や、募集への応募に使用する。
なお、一部のMMORPGでは検索機能から直接パーティへの勧誘ができるものもあるが、信Onには実装されていない。