※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nobusionary

クエ
(名)クエストのこと。信Onでは、寄合長から受ける仕事と、町にいるNPCから受ける依頼が該当する。公式名称としては、「依頼」も「クエスト」も両方使われる。
クエスト
(名)ゲーム中にNPCから受けられる可能性のある依頼。参照
くすし【薬師】
(名)PCがなることのできる職業の一。回復と支援に特化した職業。サービス開始直後は不遇だったが、活身の準備が不要になって以降は回復役として定着した。特化目録はいずれも従来の技能の強化が主眼になっており、以前とそれほど役割はかわっていない。ただし、選んだ特化によって優遇、不遇の差が出る状況となっているのは、他の職業の場合とさほど変わらない点に注意。

なお、男薬師は特殊グラが少なく、ファッション面は豊かとは程遠い。参照

くのいち【くノ一】
(名)女性の忍者。信Onでも、敵NPCに「くノ一」の名前がついているものがいるが、プレイヤーに対しては、女性の場合でも「忍者」と呼称される。
くま【熊】
?(名)敵NPCの種類の一。しばしば愛玩の対象とされる。

?(略)強壮丹の一種「熊王丹」(くまおうたん)のこと。約90分の間、腕力が50増加する。

くまま【クママ】
(名)熊のこと。熊のモーションで後ろ足立ちする物があり「クママが立った!」のように使われる。
くるま【車】
(略)?侍の技能、車懸の陣(くるまがかりのじん)のこと。

?車手裏剣の略。

クレジット
(名)?スタッフロール。100時間以上プレイしていると、ログアウト時に流れ、以後はタイトル画面から選べるようになる。(Windows版では、起動環境設定でオフにできる)

?ボスなど特定のNPCとの戦闘時の音楽。クレジットの曲のアレンジ版であるため、こう呼ばれる。聞く為にはボスとレベルが5以上離れたPCが叩くor絡まれる必要がある。

ぐんがくざむらい【軍学侍】
(名)侍の中でも、「知力」・「魅力」のバロメータの成長にスポットを当てた補助重視のPCのこと。前衛職の中の後衛的なポジションではあるが、ある程度の盾性能は求められることがある。
ぐんき【軍旗】
(名)合戦に参加する為に必要なアイテム。寄合所の御頭から渡され、合戦場につながる関所で使用される。与力以上のPCは上司落ちでなければ何度でも、援軍や与力未満でレベル20以上のPCは1陣につき1回のみ貰うことができる。与力以上のPCは初回にこれを貰う際、陣形の書も渡される。

これを貰い忘れて関所に突っ込み、関所兵に絡まれるのを、旗忘れと言う。
なお、合戦コマンドは上に「恩賞」、下に「参陣」があるので、Enterを連打するとその度に御頭に嫌味を言われるハメになる。

ぐんし【軍師】
(名)?合戦の際、総大将の隣にいる軍事参謀役。実際は、合戦場の決定、天候の読み、軍の配置などを熟慮する、合戦のエキスパート。本ゲームにおいての軍師は、朝倉家朝倉宗滴今川家太原雪斎など史実に忠実に置かれているNPCもあるが、足利家足利義昭織田家羽柴秀吉など、実際に軍師のポジションにいなかった人がNPCとして配置されている場合も多々ある。

?ゲーム内の合戦において、陣の管理、NPC武将の再度POP時刻の管理、PC徒党の出撃状況の管理などを統括的に行う司令塔。サッカーに例えるとリベロのポジション。
? ?のうち、他の味方にぶしつけな態度で挑み、高圧的に指令する者。その場合は必ずしも味方からリベロとして認められてはおらず、「軍師様」として嘲笑される。

ぐんしきん【軍資金】
(名)合戦を行うための資金。基本的には、寄合所で納入の仕事をこなして得る。

80%貯まると進軍先を献策できるようになり、100%になると献策で決まった進軍先へ合戦を行う。合戦後、攻撃側は必ず軍資金の50%を消費し、後は合戦を行った両者それぞれの敗北率に応じて減少する。

ぐんゆうでんサーバ【群雄伝サーバ】
(名)信長の野望Onlineの世界が構築されているサーバの一。PS版発売と同時に設置された最古のサーバの一つ。一般には「群雄」「群雄鯖」と略されて呼ばれることが多い。サーバの特徴として、ゲーム雑誌の記事たちのPCがこのサーバに集中していたり、それゆえ雑誌掲載を夢見てこのサーバにキャラを作ったものが多いことがあげられる。

サーバ内のPC気質として、高レベルPCが多いことが挙げられる。
サーバに群雄伝という名がつけられた由来は、1988年に発売された「信長の野望 戦国群雄伝」から。