※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天下一品
刀系

村正 (ムラマサ) 【刀】

#ref error : ファイルが見つかりません (村正.jpg)

備考

富士地下洞穴土雷のドロップ

解説

妖刀、というより実際は妖刀にされてしまった刀。 伊勢の刀工千子村正の作の総称。 家康の父、祖父を切ったのがこの銘の刀であり、家康自身もこの銘の刀で怪我をし、そのため妖刀とした。
江戸時代には持っていただけでとがめられ、実際に村正の大量保持が理由で取り潰しになった家も存在する(ただし幕府に反感を持っていた家はひそかに保有していたという)。幕末は討幕派が好んで使った。