※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鈴彦姫 (すずひこひめ)

黄泉比良坂

レベル-数

構成

名前 種類 初期付与 使用技
鈴彦姫 幽姫 眼光、衰気光・参、攻撃の韻・参、詠唱付与・参
まとわり小僧 金縛り、全体看破
霊喰い虫 罰当たり・参、全体回復・弐、全体喝破、回復・参、詠唱付与・参

備考

鈴彦姫(すずひこひめ)は、鳥山石燕の『画図百器徒然袋』に見られる、頭に鈴をつけた女の妖怪である。  石燕は「かくれし神を出し奉らんとて岩屋のまへにて神楽を奉し天鈿女(あまのうずめ)のいにしへもこひしく、夢心におもひぬ」と書いており、天岩戸から天照大神を呼び出した天鈿女と、神を呼ぶ呪具である鈴が合わさっている所から、神下ろしに関係のある妖怪らしい。  もっとも、石燕の創作ではあるが。

ドロップアイテム

その他情報

名前:
コメント: