※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

立物

馬りん立物

該当立物

オリジナル


色違い

解説

漢字では馬藺と書く。ネジアヤメという菖蒲のひとつの葉を連ねたもの。史実では羽柴秀吉が使っていた。後立とよばれる立物の種類であり、兜の前ではなく後ろにつく。

備考

追加情報

名前:
コメント: