※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

立物

二つ巴立物

該当立物

オリジナル


備考

二つ巴のグラフィック。

解説

巴紋というと、長尾などが使っている三つ巴が有名であるが、これはそれより一つ少ない、二つ巴という巴紋をかたどったものである。なお、この立物はそのなかでも右二つ巴に分類される。
家紋としても多いが、これについては各家によって、回っているとされる方向に違いがあり、また形には右左ある(左の場合、この立物と形が対象となる)。なお、二つ巴を使っていた家は大石内蔵助良雄が有名である(ただし大石家は左二つ巴である)。

追加情報

  • 陰陽が舟形かぶった時のマークでした --
名前:
コメント: