※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北条家

伊東政世 (イトウマサヨ)

レベル

45-7

構成

名前 種類 レベル 初期付与 使用技
伊東政世 鉄砲侍 45 つるべ撃ち零距離射撃三段撃ち
浅草寺僧 40 僧兵連撃、冥護結界
風魔下忍 忍者 40 各遁術・改
伊豆衆新兵 陰陽師 40 吹雪煉獄竜巻、全体術・参、単体術・四
鶴ヶ岡弓兵 神主 40 蘇生の秘薬神雷
武蔵鍛冶 鍛冶 40 蘇生の秘薬仕掛け鎧・弐陽動
武蔵野薬売り 薬師 40 蘇生・壱

特徴詳細

  • 鉄砲にしてはかなり弱いといううわさ。つるべ撃ちで600程度とか・・・
  • 取り付かれると味方からも見放される武将
  • 取り付かれると終わりに近いので取り付かれないことが重要

ドロップアイテム

伊東鉄砲隊の小筒

列伝

九郎三郎、右馬允。号は全英。伊東祐尚の子。1557年の生まれ。

伊藤家は藤原氏の流れを組む工藤氏が伊豆伊東荘に入ったのが始まりとされ、伊豆に寄り最初山内上杉家に仕えていたが、伊東祐遠の代に北条配下となった。伊東政世もこの伊東家の一族と思われるが、どこで別れたのかは不明である。なお、本家は祐通-幸通と続いている。

1563年7月9日、主君北条氏政から1字拝して政世と名乗る。御馬廻衆として伊豆伊東之岡や相模西郡栢山などに役227貫を領していた。
1580年の武田勝頼との攻防戦では伊東国三島にある天神山城に籠りこれをしのぎきる。
1582年には下総矢作城主となる。このとき鉄砲33挺と大筒3筒を預かったとされている。
1590年の小田原征討では小田原城に寄り、先鋒として豊臣方と戦うが奮戦むなしく小田原は開城、北条家は滅亡する。
その後は家康に仕え、関ヶ原、大坂陣に従軍する。その後奇しくも氏政から1字拝した日からちょうど65年後の1628年7月9日没。

武田勢との戦ではこれを寡兵で破り、小田原攻防戦でも戦功を残し、大坂陣では槍奉行を勤めるなど、戦場に生きた人物である

その他情報

  • 1の零距離は極み2枚の上から600足らず -- ななし鍛治?
  • 極み2枚で600ってことは極みなしだと結構食らうのかな -- ななし侍さん?
名前:
コメント: