4:71~74


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

71 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/20(水) 01:01:48 ID:WHGPyjU6
海原(御坂さんに見つかったら事だ…。仕方ない、次の機会を待つとしよう…。なに時間はいくらでも…)
ビリビリ「そこっ!」

カッ

海原「!か、身体が…?!」

ビリビリ「鼠が引っ掛かったようね。私の電磁ネットワイヤーの結界からは誰も逃げられないわよ…って、海原君?!」
海原「こ、こんにちは…」


海原「…と、いうわけで僕はなにもやましいことはしてません!」
ビリビリ「ふーん、へぇー。そーぉう…で、言い訳はそれだけ?」
海原「…妹Fさんに会わせてください。お願いします!」
ビリビリ「ちょ、ちょっと、いきなり土下座することないじゃない!もう、わかったわよ!会えばいいじゃない、さっさと!」
海原「ありがとうございます!(あー、これでもう御坂さんとは終わりだなぁ…)」

ダッ!

ビリビリ「な、なによ、もう…。いきなりカッコよくならないでよ…ドキドキするじゃない…」


73 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/20(水) 12:32:09 ID:k9HovsX2
C.C.「おや、早速浮気か?」
ビリビリ「ち、違うわよ!! ただ、あの鈍感馬鹿にもあれだけの甲斐性が欲しいなーって……」
C.C.「まあ気長にやるといいさ。 ところで、先程上条と食堂に向かっていたように見えたが、見間違いか?」
ビリビリ「へ? 食堂になんか行って……ってまたミサカE!? ごめん、ちょっと用が出来たから!!」ピュー
C.C.「やれやれ、身内に恋敵が居るというのも大変なものだな」


74 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/20(水) 16:31:23 ID:8u.2U2pg
唯「凄い~ 自分の妹も入れてハーレムを作るなんて」
ビリビリ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ! それ浮気よりもっとタチ悪いわよっ!」
唯「でもここに来る前から上条さんと黒子さんと海原くんの4人で付き合っていたんだから妹さんが加わっても大したことないよ」
ビリビリ「黒子まで数に入るとか私ってどんだけ色好きに見られてるのよっ! 大体私はレズじゃないっ!」
C.C.「レズ、いや両刀なら両刀でカミングアウトしても別にかまわんと思うが」
ビリビリ「あんたも突っこまないでよね…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。