3:487


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

487 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/28(土) 01:40:36 ID:WaONknYQ
~~特攻野郎アジト~

真宵「うーん…小豆さんは運動は人並み以上といったところですか」
梓「唯先輩も疲れるからやらないだけで、そこそこやれると思います」
真宵「まぁお二方にはレシーブに専念していただきましょう。無理はしなくていいです。こちらにはオーナーがいますし」
律「いや、今回ムギの活躍は期待できないぜ」
神原「それはどういうことだ?」
律「知らなかったのか?ムギ、球技苦手なんだぞ」

……

一同「何イイィ!?」
真宵「こ、これは計算外でした…」
戦場ヶ原「心配ないわ。私が向こうの戦力潰すから。バレーボールって顔面に当たるとダメージ凄いのよ」
梓(何という殺人スパイク)
神原「どうだろう?中野ちゃん、一発気付けに酒でも…」
真宵「あらぬ方向に暴走しかねないので却下ですね」
神原「律さんのアタックは暴れ龍の名のごとく強烈だが、それだけに頼るのも…」
律「暴れ龍じゃないからな。ただの女子高生だからな」
梓「特にツッコミパワーが加わると驚異的ですからね」
戦場ヶ原「あら、じゃあモンキーが相手陣地の側でボケ続けていれば良いのよ」
梓「良いですね。神原さんも望んでいたツッコミを好きなだけ味わえますし」
神原「あっはっは。知ってるか中野ちゃん。マゾだって死ぬときは死ぬんだよ?」
律「つーか駿河も運動できるんだし、ボケてる暇あったら攻撃しろって話だよな」


【特攻野郎、作戦計画中】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。