3:418


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

418 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/22(日) 03:12:03 ID:PbB1EUvI
バサカ「■■■■■■■■■■■■■■■!!!」

ド ゴ ン !

かじゅ「・・・・・・」
プリシラ「」ポカーン
とーか「こらー!さっきから棒立ちでやる気あるんですの!?ボールを拾わないことにはバレーは始まらないんですのよ!?」
プリシラ「あはは・・・そんなこといわれても・・・」
かじゅ「こんな球を受けたら腕どころか上半身が吹っ飛b『ズ ド ン !』・・・人間にこれを拾えというのは無理があるんじゃないか?」
とーか「ほーほほほほほ!わかっていませんのね加治木さん!
     人類の頂点に位置するバーサーカーさんの超剛球を拾えるようになれば、それはもうあらゆる人間の球を拾えるという事!
     ちょっとやそっと人間やめた程度の連中の球などDVDのスロー再生よりよく見えるはず!そうなればビーチバレーでの風紀委員の勝利は間違い無し!
     あのいけ好かない小娘に一泡吹かせるまたとないチャンスですのよ!?この機会を逃す手はありませんわ!」
プリシラ「透華さん、なんだか大事なことを忘れている気がする・・・」
かじゅ「主に人間の強度限界とかだな」
ライダー「無駄話をしている暇はありませんよ。私達サーヴァントを師に持った以上、是が非でも勝っていただけなければ困ります」
プリシラ「あれ?あなた誰?」
ライダー「・・・ふ。随分と余裕をお持ちのようですね。その口、すぐにでもきけないようにして差し上げます」
とーか「ちなみにその二人がオーケー出すまで開放しませんので、あしからず」
プリシラ「ウソでしょ!?」
かじゅ「やれやれ・・・」

アチャ「もちろん水分と栄養の補給は忘れないようにな。後方支援は任せておけ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。