3:340~343


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

340 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/20(火) 23:49:41 ID:iRwpZrn.
ゴゴゴ・・・
刹那「くっ、何がおきたか分からんがここはもう持たない!一時休戦といこう!」
ムギ「仕方有りませんがそのようですね・・・」
刹那「こっちだ!非常階段がある!」
ムギ「キャッ!!」ドサッ
刹那「オーナー!」
ムギ「大丈夫、つまずいただけです!」
グラァッ
刹那「危ない!柱が倒れる!」
ムギ「・・・えっ?きゃぁぁぁ!」
刹那(くっ、間に合えぇぇぇぇ!!!)ダッ

ズゥゥゥゥン・・・

刹那(・・・うっ・・)
ホンダム(気が付いたか、相棒)
刹那(ホンダム!?)
ホンダム(どうやら無事のようだな、間に合ってよかった。)
ギシ・・・
刹那(!!落ちてくる瓦礫から守ってくてたのか、礼を言うホンダム。・・・そうだ!オーナーは!?)
ホンダム(案ずるな、お前同様気を失ってはいるが大事無い。)
刹那(・・・そうか、良かった・・・)
ホンダム(安心しているところ悪いが相棒、いつまでもゆっくりとはしてられん。一応崩落が止んだとはいえ、いつまで持つか分からんからな・・・)
刹那(そうだ、早いとこ脱出しないと!)
ホンダム(しかし、おーなー殿は気絶しておるうえ、某が動くと一気に崩れかねん。)
刹那(となると・・・)
ホンダム(うむ、まず貴殿には救助を呼んできてもらいたい。)
刹那(分かった、直ぐに助けを連れて戻ってくる。その間オーナーの事を頼む…)
ホンダム(応!)

ホンダム(…無事外に出られた様だな…グッ…少し無茶が過ぎたか…頼むぞ、相棒…)


341 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/21(水) 00:13:21 ID:MGMeVOTo
ゴゴゴ……
唯「あずにゃん、この音なんだろ?」
あずにゃん「見てください、廃ビルが!」
唯「崩れてる……ムギちゃん!」
あずにゃん「急ぎましょう!」
刹那「そこにいるのは平沢と中野か?」
唯「刹那くん!」
あずにゃん「紬先輩はどうしたんですか!?一緒にいたんじゃ!?」
刹那「俺はホンダムの助けでなんとか脱出できたんだが、オーナーはまだ……」
唯「わかったよ!」
あずにゃん「行きましょう、唯先輩!」
刹那「お、おいお前たちだけでは……」

【唯、あずにゃん ムギの救援へ】


342 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/21(水) 00:17:01 ID:9i7QhzO.
ヴァン『危ねぇな、今なんか踏み抜いたぞ。……しばらく乗ってなかったからな。もう少し慣らすか』

【ヴァン、ヨロイで散歩中】


343 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/21(水) 01:15:50 ID:9i7QhzO.
レイ「……というわけで貴様はここでビルを支えていろ」
ヴァン『あぁ?ふざけんな、なんで俺がそんなk』
唯「ありがとうヴァンさん!さぁ行くよあずにゃん!」
梓「わかってます!ヴァンさん、ありがとうございます!」
刹那「感謝する」
ヴァン『えーと…その…』
レイ「支えていろ」
ヴァン『……はい』
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。