3:272


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

272 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/07(水) 20:46:52 ID:z9gANTH2
~~秘密工事(ダミー)内部~~

美琴「がっ、く……クソっ……」
みっちー「ンフフフフフフ!いいですよ、その瓦礫の下敷きになり、屈辱に歪む美しい顔!実にそそります」
美琴「い…言わせておけば…」
みっちー「このままなぶるもよし、一思いにいくのも一興。さて……」
ホンダム「!」
みっちー「どうしたのですか、忠勝殿?」

ゴガァン!

アステカー「竹井さん、そんな強引にドアを破っちゃってよかったんですか?」
部長「非常事態ならこれくらいいいでしょう」
アステカー「み、御坂さん!」
みっちー「おやおやぁ、お二人御揃いでいらっしゃるとは」
美琴「う……海原……くん……」
アステカー「御坂さんに何をしたのですか!?」
みっちー「簡単なことですよ。私たちにまとわりついてきた羽虫を叩き落としただけです」
アステカー「よくも御坂さんを!」
みっちー「元を正せば美琴殿を一人でここによこしたあなた方が悪いのでは?それに……」
部長「……」
みっちー「竹井殿、いえ薔薇殿とお呼びしたほうがよろしいでしょうか?貴女方と我々の間には相互不干渉の約束があったはずですよ。それを破るのですか。」
部長「別にいいわよ。それで迷惑こうむるのは遠藤だし」
アステカー「竹井さん……」
みっちー「ンフフフフフフ、いいでしょう。では」
ホンダム「……」ズン
みっちー「忠勝殿?……なるほど一人では荷が重い、とおっしゃいますか。心外な部分もありますが、ありがたくその助力を受けましょう」
部長「合わせなさい!アステカー!」
アステカー「はい!」


ゴースト「私刑さんが到着しましたから」
モンキー「これで戦況は変わるか……」
ふなちゃん「なあゴーストはん」
ゴースト「なんですか?」
ふなちゃん「本命の盗撮テープはどこで作っとるんや?アンタなら知ってるやろ」
ゴースト「知りません」
ふなちゃん「知らんのか」
ゴースト「ええ、オーナーが慎重をきして私にも教えてくれませんでした。リーダー、みっちー、ホンダムも知らないでしょう」
モンキー「今回はかなり慎重になっているな」
ゴースト「壁に耳あり、障子にメアリーですから」
ふなちゃん「それちゃうわ!」

アステカーと薔薇のタトゥー(シール)の女は特攻野郎の手から美琴を救えるのか!?
そして特攻野郎メンバーも知らない本命の盗撮テープの製造場所はどこだ!?

仮面アステカー 第四十一話【対峙】完
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。