3:256、257


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

256 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/02(金) 15:34:16 ID:cEfsef5o
池田「そういえば最近最新号の感想出てないし!華菜ちゃん大活躍なのに!」
とーか「いくら私でも節度、というものはわきまえておりますわ」
かじゅ「そうだな、それに最近の流れは今の久には…」

部長「あら、三人そろって何の悪企み?」
かじゅ「い、いや、そのなんだ」
池田「最新号読んでたんだし!清澄の部長も読むか?!」
とーか・かじゅ「!」
部長「へぇ読ませてよ」

部長「この私、嬉しそうね」
かじゅ「…そうだな」
部長「この私、輝いてるわね」
とーか「あ、ここの貴女だってみんなに頼りにされてますわ!」
池田「でも死んでるから全然意味ないし!」
とーか、かじゅ「!」
部長「そーよねぇ、死んじゃ意味ないわ。…んーと、美穂子どこ?」
池田「…あっちだよ。さっさと行けよ」
部長「ありがと、池田さん。あとでラーメンおごってあげるわ。じゃあね、ゆみ、龍門渕さん」

とーか「ちょっと!あまりにもデリカシーがないんじゃありません事?!」
かじゅ「そうだ、もっといいようがあるだろう!」
池田「…いつもみたいにぶん殴るなりして鬱憤晴らせばいいのに、なに被害者ぶってるんだよ、あいつ」
かじゅ「…福路が久の死で狂ってしまった事を根に持っているのか?」
池田「恨みに思ってるなら、例え偽物でもキャプテンには近づけさせない」
とーか「竹井さん本人も含めて、彼女『も』あまり周りに死を意識してもらいたくないのかもしれませんわね…」

257 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/02(金) 19:04:17 ID:KprlYEq2
カイジ「お前らはいいよな。俺なんかあのじじいの息子と憂鬱な賭けをしてる最中なんだぜ」
とーか「あれは賭けですの? でも、確かにあの男の言うとおりの展開になりましたら後で何を言われるやら…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。