3:29


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

29 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/19(水) 01:59:32 ID:KBF8C/2g
唯「あー、りっちゃんは今日も元気だねぇ~」
あずにゃん「…やっと二人っきりになれましたね、唯先輩」
唯「へ?」


ちゅ~


唯「ぷはっ!あ、あずにゃん?!」
あずにゃん「唯先輩…私が先輩のこと好きだって事、忘れてたんですか…?」
唯「わ、忘れてなんかいないけど、心の準備がっ!」
あずにゃん「さっきから律先輩の喘ぎ声聞いて腰動かしていた癖に…」
唯「ち、違うよ!あれは…!…あずにゃん、またお酒飲んだの?!」
あずにゃん「飲んでません。私は私の意志で、唯先輩を私のものにします」
唯「あ、あずにゃ…ん?」
あずにゃん「唯先輩、とぼけようとしても無駄ですよ。私を受け入れてくれるんですか?それとも拒絶するんですか?答えてください」
唯「あ、アレ…」


レイ(あれはあの女の仲間…!気付かれたら潜伏がバレるな…どうする、どうするレイ・ラングレン…!)


唯「ね、猫かな…?!」
レイ「にゃ、にゃー」
唯「豚だったよ、あずにゃん」
あずにゃん「なんだ、豚ですか。…興が削がれてしまいましたね。また別の機会にしましょう…」
唯「う、うん…」


【レイ兄さん、潜伏に成功)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。