938、939


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

938 :名無しせずにはいられないな:2010/03/06(土) 00:33:26 ID:ecGHcdc2
撫子「よ、よかった~」
神原「阿良々木先輩が危機を脱してくれたのは嬉しいし、エロい状況になってくれたのが何より嬉しい」
撫子「えっ?」
神原「考えてもみろ。色々と不幸があり、それで狂ってしまった少女、そしてそんな彼女に殺されかけた阿良々木先輩。そんな二人が行き着いた先は誰もいない浜辺。しかも少女は気絶中と来ている。これは、もぐはぁ!」
美琴「とりあえず黙っときなさい」



939 :名無しせずにはいられないな:2010/03/06(土) 01:35:03 ID:YlvOFJtM
撫子「も~、神原さん何言ってるの?
   暦お兄ちゃんがそんな事でエッチな気分になるわけないよ
   そんな気持ちになるほど子供じゃないんだから」
美琴(…え、子供だからって普通逆じゃない?)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。